2007年12月29日

自分を守護する奉仕

先日、奉仕を龍さんを通し、蓮ちゃんに申し込んだ。

奉仕のその日は、外は雨。まるで、浄化するように激しい雨だった。

わたしは、申し込んだが、今日は違うと思った。

わたしがすべき奉仕は、自分を守護する奉仕だと思った。
内的パートナーシップ。

それは、自分の気持ちを安心させつづけ、バランスを保つことだと思った。

この気づきに至ったのは、スムーズではないから。
ことがおこる。

メールやら、具現やら。いろいろと起こった。

まるで内観しなさいといわんばかりだった。


なので、龍さんに、

> 今日の奉仕は自宅で奉仕します。
>
> 神聖領域に奉仕にいくのもイニシエーション、内的プロセスだなと
> 思いました。
>
> どこにいても守護者を徹底して学びたいと思います。


その時、私がやらなければならないことがメッセージとして届いていた。それにセンターを保ちながら、対処してから、送ったメールだった。

この作業をしながら、まるでイニシエーションのようだと思った。

なんだかすごく眠くなって、ベットで2時間ほど休んだ。


目覚めて、この日は、奉仕がないことがわかった。



すると、龍さんからメールが来た。
この内容のメールは蓮でもいいと思うと。報告ではなくポイント抑えてメールするようにと。

蓮ちゃんにこのメールを伝えてくれて、蓮ちゃんがこの気づきをブログアップするよう促してくれていると伝えてくれた。

わたしは嬉しかった。

そしたら、蓮ちゃんからもメールが来た。

コミュでアップしてもいい?と。

素敵メッセージのトピに挙げてくれたのだった。

神聖さがわたしのコミットを認識するよう、促してくれた。


奉仕はなかったが、神聖さからの連絡を引寄せた。
蓮ちゃん(神聖さ・スピリット)からの直接のコンタクト。


わたしは、先日のイニシエーションまでの過程を思い出した。
イニシエーションを引寄せるまでの内観のプロセスと同じ。


こころ乱すような出来事にひるまず、軸を保ち、冷静に対処、イニシエーションを申し込んでいないにもかかわらず、受けることができた先日のイニシエーション。

わたしはその間ずっと、内観していた。

イニシエーションを引寄せることができること。これがイニシエートなのだとも感じた。

わたしの望み。

イニシエートであり、役割。
あなたの望みを果たすこと。

by スコースロッソ


イニシエートとは、内観に内観を重ね、洞察力、直感、内のバランスに優れていることではないか?と思った。

蓮ちゃんを見ると高次に沿うとき、軸ぶれしてたら、沿えない。
しっかりした感情の制御ができているのだろうな〜と思った。

いきなり、蓮ちゃんのようにパイプになれるのが、イニシエートではない。

いろんなパイプがある。蓮ちゃんのようになるには、それまでの過程があるわけで。

その基本に自己探求があり、内観があり、自分の守護があり。神聖さの守護がある。

自分の守護とは、内観のことではないかとつくづく思う。
自分の気持ちを聞き、安心させ、センターを保つこと。愛を保つこと。

そのうえで、動の守護をとるというのかな〜。

蓮ちゃんに対しての動だ。神聖さの守護。


蓮宅への奉仕、神聖領域への奉仕は、イニシエーションの場。

イベントでのイニシエーションと同じ。

いかに自分をその状態に持っていくことができるかだ。
愛に触れる状態。本来の自分に逢う状態。

蓮ちゃんに触れているときは、意識を集中しセンターも保っていられる。神聖さが守護してくれているから。
リセットも自然に促してくれる。

が、これを自分でやるとなると、意識がずれる。

そのレッスンを自宅で奉仕しようと思った。
自分に。
わたしがどこにいても自分を守護できるように。

一瞬でぶれる意識を即座に愛に戻すレッスン。
愛を保ち続けるレッスン。

顕在のわたしは、何も知らないし、わからない。
でも、うちのわたしは知っているのだ。どうすればいいか。
それが顕在に上がってくるまで、何度となく同じよう課題が出るわけで。

根気と忍耐だ。意識の継続。
内なるパートナーシップ。



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年12月28日

クラウンを調える。

今日は朝から美容室に行こうと思った。

23日から実家に行っている娘が美容室に行ったと言っていた。
そういえば、前回娘と一緒に行ったな〜あれから行ってないな〜と予約のカードを見ると、9/9だった。

海の見える美容室。チャリで向かった。お日様がまぶしく、暖かく、気持ちがよかった。

海は、きらきらと光っていた。

海はヴィーナスだな〜なんて思っていると、汽笛が鳴った。

私の住む町はいつも港町だなと。神戸は女性性かなとも思った。

美容室で今日はお出かけしないんですか?と聞かれた。
わたしは、うん。いかないと答えた。

カットし終わって、帰ろうとすると、息子から電話だった。
ディズニーランドから。祖母とおばと一緒に行く予定になっていた。

帰宅途中でコンビニにより、たばこのノアールを買おうとすると、売り切れてるとのこと。そこで、目が行ったのが、マルボロアイスミントだった。

このアイスミントをはじめて手にしたのは、8月のイベント後、ゆきにアクセスがあり、聖なるパートナーシップを告げられたときだった。

そのとき自販機には、マルボロメンソールしかなく、手にした。その後、横浜イベントで、アイスミントを手にしていた。


帰宅して、ヴィーナス、神戸は女性性と頭の中でおしゃべりしていた。
神戸でヴィーナスと言ったら、観光案内のチラシでヴィーナスブリッジなるものを発見したことがあったのを思い出した。ネットで検索。

あった。しかも、愛の鍵モニュメントなるものも発見。
南京錠をかけて、永遠の愛を誓うのだそうだ。

ヴィーナスブリッジは、らせん状の橋で、1971年にできたそうだ。

南京錠と言えば、イベント3日目のコンビにで、店内のを歩いていると、私の後ろから店長らしき男性がでてきて、南京錠がこわれた。南京錠ごと取り替えなくちゃと話していた^^;

このとき、前日のレンタルサイクルの鍵をなくしたので、また鍵か〜。今度は南京錠もでてきた。。。。と思っていたのだった。

ヴィーナスと結びつくとは思いもしなかった。

ヴィーナスといえば、ハチドリで、ブログで、書いている。
螺旋というとこのブログ。

アセンションのシンボル
http://thunderbird78.seesaa.net/archives/200707-1.html

それは強さ、勇気、そして希望に対する感覚を養い、粗野な状態からエネルギーを解き放ち、ちょうどアセンションのシンボルであるハチドリに示されるように、それが螺旋状に上昇することを促します。


これらが示される場所をわたしは見ている。ネットで。
これは行けというサインだと思った。行きたいし。

で、わたしにできることをするがハチドリ精神なので、思いを口に出すことを実践することにした。

一人で行くことはできる。車に乗ってでかけようかとも思った。
が、これではあかん。

パートナーシップを実践せな。と思い、夫に言ってみた。
OKがでた。年末年始二人で過ごす予定になっている。そのときに神戸観光しようとなっていたのだった。
わたしは、この他に伊勢にも行きたいのだ。

これもイニシエだよなとふと思い、内観しっかりやらな。プロセス大事だと痛感した12月でもあるから。

わたしが愛にフォーカスし続けること。

今日はブログをアップしようと書いていた。
イベント最終日の最後の最後に恐れがでたことに、わたしは、るりのブログをさっき読んで気づいた。

私にとってのイニシエーション
http://andeuslove.seesaa.net/article/74675391.html

イニシエ終了後、シェアの時間になると聞き、わたしはシェアクラスではないので、帰らなきゃ、といち早く帰った。

その後、エナジーを受け取るイニシエがあったそうだ。

わたしは、まだまだ甘かった。意識の継続が。。。。

イニシエに対する軸をしっかりするよう言われているのだなと思った。

エナジーを受け取るイニシエは私の大好きなイニシエだ。
わたしは守護者として、蓮のそばにたつことだが大好きだった。
それを逃すとは。。。。。

ブロックかけたようだ。

リセットリセット。

イニシエで愛を体験し、すぐに恐れが浮上し、それをリセット、手放すこの作業の繰り返し。

この浮き沈みの幅を小さくそして一定になるようにすることがレッスンだな。と。

沈んだときは、次の愛がくるのがわかっているから、待つという内容を蓮ちゃんは言っていた。

まさに体験中だわ。

内なるパートナーシップだな〜と思った。
いかに自分を安心させるかなのだ。

否定的な感情、頭の中のおしゃべりがでたとき、大丈夫と安心させること。リラックスすること。

これを日常生活で実践する。

ブログ書きながら、高次のアクセスを聞いていた。
5月のセラピス・ベイと11/1マリアのエナジーを。

この二つにムラウスが出てきていた。

ムラウスが強く呼んでいると11/1に言われた。

セラピス・ベイのアクセスでは、ムラウスは道案内。媒体の媒体とあった。
イニシエのときは必ずいる。守護し見守ると。
奉仕の意味がわかるでしょう。とあった。

1月AMOUKのクラスとレッスン担当に通らなかったのは、内なるパートナーシップが調和していたないからだと思った。

わたしが気づくべきは、見守り続ける意識の継続だ。
自分を守護する意識の継続なのだ。安心させ続けること。

一瞬ででる恐れを安心させ続けることだ。

センターを保つこと。これがどれだけ霊性に反映するかだ。

今日一日過ごして、わたしに必要なアクセスはいたるところにあるのだ。

私の道案内のスコースロッソがいつもいる。
ハートの中に。

自分にうそをつくなと見守っているようだ。

ウジュラームにうそをつくなと。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年12月14日

内なるパートナーシップ

11月末、夫が仲間のブログとわたしのブログにコメントを入れた。

夫婦の問題をすり替え、ラブスピース/蓮に対する攻撃だった。

この件でわたしは京都へ一人で行くとなり、家探しをした。

これは、ラブスピースの訓告に反するものだった。

そこで、反省と謝罪することになり、dozenとコミュでやりとりがあった。

そこで、わたしは、夫をかばう内容の謝罪文を書いた。
彼のやったことは、わたしの配慮のなさからだと。

dozenは、夫はわたしの鏡であるけれど、わたしそのものではないということを理解したほうがいいということだった。

そして、この件でdozenと仲間たちとで話し合う機会を得た。
彼らは、わたしが自分で自分を救えると信頼し、エッセンスをくれた。
みな、それぞれに自分を愛し、それぞれの軸と境界線を守っていた。

ここでわたしの境界線の甘さを知った。
わたしの幼さを知った。

わたしは夫が不全を出すと嫌になって、光ジャンキーになる。
ラブスピース/蓮に依存する。助けてと。

ラブスピースに行けばなんとかなると、無意識にやっている。
もう、いいかげんわかっていい、準備ができているからここまでのことが起きるのだと思った。

仲間たちとの愛の時間で、みんなの真剣さを、 それぞれが、自分を愛していることを知った。

わたしは迷っていた。
離婚だといって、夫を愛していないといって

9月カレッジのイニシエーションで、わたしはクマラに約束した。
パートナーシップを学びますと。

で、夫と向き合おうとすると怖くなる。
不全が出ると嫌になる。

これでは、誰とパートナーシップを組んでも同じではないかと
思った。

わたしの不全がじゃまをしているだけのことだと。

幼いわがままなわたしをリセットかけないと何をやってもうまくいかない。
自分の守護もできない。愛することもできない。

どこにいてもわたしらしくいられるようになりたい

私の不全は、境界線の甘さ。
人の責任までとろうとすること。全部わたしが悪いと。
罪悪感。

わたしが責任をとるのではなく、相手に「これはこうでしょう。」と伝えることだ。

彼のやっとことに謝罪する気はない。

わたしがみんなを振り回したことに謝罪する。

離婚したいという、夫婦の問題に・・・。

わたしは今すぐ離婚できないことがわかった。

まずは、自分の自立が先ということも。

仕事を探した。家の近くのホテルのベットメイク。

まず、自分の働いたお金でカレッジに参加すること。

私が私を養うこと。
他者を愛するのは、まず自分自身を愛することからだということ。

私は私のいる環境すべてが愛だったと気づくときなのだと思う。

夫と向き合って立つのだ。

お金も依存もエゴリも。向き合うのだ。

手放すは、わたしの不全。ループからでる。
愛を持って。配慮と思いやりを持って。

人のせいにしない。


以下は、dozenに宛てたもの。

私自身への謝罪だと思う。マイ・スピリット ウジュラームへの。

スピリットはわたしに必要な学びを「今ここ」に与えてくれているのに、思い通りにいかないといつも逃げようとする。

逃げるな!わたし。

そういう自分を認め、手放し。前に進むぞ!


わたしの『癒し』のとき。すべての存在に感謝します。ありがとう。



訓告に対する反省および謝罪

2007年12月2日dozenに断りなく、京都移住のための家探しをしたことは訓告に反するこのでした。

規則を守らないことは、ラブスピース/蓮に対して、多大な影響と迷惑をかけることになり、大変申し訳なく思っています。

京都移住を夫婦のいざこざからのがれるためにしたしたことを深く反省し、ラブスピース/蓮への依存を自覚し、これらの行動をおこすことのないようにします。

わたしは今後このようなことのないように自立、自分を愛すること、自己探求にはげんでいきたいと思います。

map


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年12月11日

12月ラブカード 月初

今月は弓華とのラブカードセラピー♪

風に任せてみましょうか。
http://stone-bridge.seesaa.net/

わたしは、シップができることがうれしかった。
今、自分らしくいるためのエッセンスが欲しかったので、
お題は↓

お題『あるがままに生きる』

右 癒し 39
左 チャクラクリーニング 50

エッセンスカード
上 瞑想 39
下 エネルギーワークの必要性 45


↑このカードを引いてくれた。
弓華からのエッセンスは、
常に内側をクリアにして、雑音を少なくすること…あるがまま、を体現するには
欠かせませんよねw


まさにです。
あるがままに生きることって、癒しなんだなとブログを書きながら思った。

その時感じたことは、弓華もいってたけど、実践だと。
自己ヒーリング、自己浄化を自分のためになんだと思った。

やっていた。確かにくずれそうになるわたしが落ち着いていられた。

抵抗もがんばることもなく、ただ楽しむこと。
いろんなことがおこっても、こころ揺れずに・・。

今わたしに起きている『癒し』のことなんだと思った。

やり続けよう。




もうひとりのシップパートナーさんは、puttyさん♪
snowy crystallography
http://spring-four-sound.seesaa.net/article/72023519.html

こちらは、約束した5日にできず、8日に再度チャレンジ☆
さーやろうと用意しようとすると、夫の母の帰宅に意識がぶっ飛んだ。


お題『これからの私について』

右)グラウディング 34
左)浄化 28

エッセンスカードは…
上)天使の合図 43
左)想いを口に出す 40


自分の中の古くなったものを手放して、いま(現在)の自分に焦点をあてて軸を

つ。
軸を保つためのエッセンスとして内なる声に耳を傾け、それを言葉にしていくと
いう
行為が必要…なのか
なって^^;

とエッセンスを頂いた。
こちらもずばりだった。

もういらないものを手放すことだよなって。
これも実践だ。

自分の中の古く、いらなくなったもの。

救おうとすること。がんばろうとすること。
間違ってはいけないと思うこと。
できないという思い込み。
罪悪感。
自己信頼の決如。
光ジャンキー。


puttyさんとは、8月のトリン家のキャンドルナイトのスピカフェでお会いしていたと判明し、さらに親近感がわいた♪

8月の出来事を思い出してた。

今、puttyさんと出会うことの意味を・・・。

今に生きるのだ。
前に進むのだ!

今のわたしを生きよう。過去でも未来でもない。わたしを。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年11月08日

11/1マリアのエナジー

11/1はスターダストを観にいこう♪スピカフェだった。

参加者は
蓮ちゃん⇒http://ryu-and-ren.seesaa.net/
龍さん⇒http://dragon-and-lotus.seesaa.net/
ゆき⇒http://mugenlove.seesaa.net/
全⇒http://blog.livedoor.jp/ta_manori11/
ムミヤ⇒http://muumiyah.exblog.jp/
空⇒http://soranosanpo.blog.shinobi.jp/
aki⇒http://the-search-for-truth.blog.drecom.jp/
map⇒http://thunderbird78.seesaa.net/
MK(改めみっち)

私のダンナのみっちは午前中、会社に行ってからの参加だった。

このスピカフェで、MKというハンドルネームがdozen曰く、タクシーだ!とのことで、みっちと改名することになった。

うちでは、お互いパパママと呼び合っていた。
これじゃ、つまんないよな〜^^;

名前で呼ぶことにしようとなり、みんなでいろいろと名前を考えた。

で、みっち。

それから、うちでもみっちと私は呼んでいる。
彼は、みっちか・・・・・とか言っている。

私は、スターダストをみっちと観たいと彼に伝えた。そして、彼は来た。

映画の内容は、ファンタジーで、流れ星の女の子が人間の男の子と恋をして星の輝きを増すといった内容。

この男の子はイギリスに住んでいて、町のはずれにある門番のいる向こうの世界に行こうとする。

それは、好きな女の子(見かけで判断するタイプ)が流れ星をとってきたらこの男の子と結婚してもいいわ。と言い、彼は流れ星を探しに行く。

ハリーポッターでいうと、ロンドンからフォグワーツの魔法界に行くみたいな感じ。

そして、冒険する。

魔女や海賊やいろんな人と出会い、流れ星を愛するようになる。

二人の愛が最後には邪悪な魔女を消し去り、彼は流れ星と共に王様になった。


わたしは、自分の中の女性性が男性性に愛され、安心すると、輝くんだ〜と単純に思った。

そのことをみっちに観終わったあと、話した。

映画の感想とともに・・・。

彼は、そういうふうに映画観るんだ〜と言っていた。
具現ってそうやって観るんだ〜と。

それから彼は、自分は私の男性性であるということを言い始める。
最近の彼の口癖は、「君の具現が話しているんだよ。」

で、映画後のスピカフェで、私はふと思い立って、「マリアのエナジーお願いします♪」と笑顔で言った。

すぐに蓮ちゃんは用意してくれた。オープンカフェで、横には道行く人もたくさんいた。
龍さんや仲間達が動き、配慮してくれた。
ありがたい。本当にありがたかった。

このマリアのエナジーは、蓮ちゃんがしっかりとしたパイプとなってくれて、受け取ることができる。私の思い、オープンハート、真剣さによっても、エナジーを受け取れる質が違ってくる。

わたしのうちは真剣なんだと思った。
顕在のわたしもだが。顕在のわたしはいまいちわかってない模様。怖いが強かったのだろう。みっちはわからないと言っていた。

このエナジーを受け取ること、私が大好きなイニシエーションだ。

すごくシンプルで深いイニシエーションだと思う。

本来の自己に戻るためのイニシエーション。

私の調整なんだと思う。ヒーリング。癒し。

高次のパイプとして蓮ちゃんは、グラウディングとわたしのオーラの中をクリアにし、ローズピンクで満たし、センターはホワイトでと言った。
そして、わたしと繋がるみっちとのコードを抜くよう伝えてくれた。
1、2週間続けてと。
そのコードはのどに繋がるとも。

コードは、たぶん二人のうまくいかない理由となっている、コミュニケーションについてなのだと思った。


人は霊的なエナジーだけで生きていけるとも。

わたしは、このイニシエーション中、足が震えていた。止まらなかった。

みっちを呼んで、私の背中を支えるように伝えられた。そして、わたしの手とみっちの手を重ね、ヒーリングが行われた。

帰りは、みっちと二人で駅まで歩いた。わたしは脱力で、背中を押して欲しいとみっちに言った。手を添えてくれた。

みんなと別れ、神戸に戻り、二人で食事した。

多少、エゴりもあったが楽しく過ごした。

11/1以降、夜は二人でおしゃべりしている。
ラブスピースについて、守護について、自己探求についてなどなど。


映画スピカフェ感想も書いてと言ってみたが・・・。
眠かったとか、イニシエはよくわからないとのこと。

彼と話していると、私のエゴを見せてくれてるんだな〜と
冷静に見ているわたしがいた。

今までは、見たくなかった。攻撃されてると思っていた。
が、最近、エゴリそうなことを言われても、反撃できない^^;

お腹に力が入らないのだ。


第3チャクラを控えなさいと8月横浜のイニシエで言われたのだった。
これって感情(怒り)を抑えなさいということだった。

10月カレッジの2日間はまさにイニシエだった。
感情の嵐が吹きまくっていた。そして、浄化された。



カレッジ後、私はお腹に力が入らないことに気づいた。

脱力というか、何よ!って言うときに力が入らないのだ^^;

今までは、このエネルギー(怒り・だめだしされるとやりたくなる、逆境にあるとやる気になる)で私は動いていた。

これなのだ。これがないのだ。不思議。。。。。


なので、みっちとふつーに話している。素晴らしい進歩だ^^

彼が私に聞くことは、私が、探求初期思ったことだ。

かなりふつーのことだ。


蓮ちゃんの本名は何?とみっち。

これに対し、探求初期私もなんて言うんだろうと思っていた。
が、今は知っているので、エゴ攻略。
知らないというエゴ。

このエゴは忘れていた。些細なことだと思っていた。でも、私の男性性・動は思いを口に出すことをしていなかったため(本名なんていうんですか?と聞かなかった^^;)まいっかで済ましていた。この、まいっか。が曲者であるのがわかった。こころの奥に残っていたようだ。
まいっか。は自分をごまかすことなんだと気づいた。

それを今みっちを通しみていた。リセットできるから浮上してくるんだな〜と思ったら、次の質問もこんな感じで見ていた。


ラブスピースって何?

これに対し、探求します宣言するのに、時間がかかったことを思い出した。ネットでの交流にとても不安に思ったことがあった。
それでもやりたくて参加したのだった。

で、やってみて楽しかった♪なので、体験したことを話した。


イニシエーションって?

これもイニシエーションが始まったとき、興味深々なのと不安なのが入り混じっていた。

受け続けて、よさを実感している。これは受けなければ言葉で説明してもな〜と思った。

みっち受けたじゃん。体験したじゃん。と言ってみた。

イニシエーションの時の音声ファイルを全が送ってくれた。ありがとう^^
それを二人で聞いた。

ヒーリングについてのわたしの原稿なども声に出して読んでと伝えた。
彼は読んだ。
それを見て、わたしは読んでるよ〜!と思った^^;
言ってみるもんだ。


こんなやり取りをしているわけで。

私の男性性は体験不足・確認不足ということのようだ。
思いを口に出さずに来すぎている。。。。。
ラブスピースについて、スピリチュアルなことについて。
わたしが知らないということをわたしはわかっていない。

何も知らないという私がいることを認めようと思った。
知らないから体験するのだよと。

体験したから知っているになると。

これを口にしていなかった。

だから怖い。

慣れるしかないな〜自分 笑

結局、みっちを鏡に私の落とし込みがなされているわけだ。

さすがパートナーシップ。ありがたいな〜^^

京都移住については、会社に話したり彼なりやっている模様。これはかなり抵抗ありあり。

だが、ラブスピイベントに参加しているのだ。みっちは。
今まででは考えられない。

なので、いい感じ♪

私もいい感じ♪なのだ。

これから、どうなるのかなと楽しみにしている。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年10月29日

MKの撮ったmap

10/4 わたしのパートナーMKがわたしが行きたいと言った、比叡山に連れて行ってくれた。

2日後、MKからメールが届いた。


Subject 木の気?

こないだの写真を送ります。
ブログにでも貼って。^^


と。嬉しかった。

ちと、遅いけどブログアップ晴れ


MKが撮った写真ぴかぴか(新しい)

比叡山の木に触れるわたし。

map 2007.10.4.bmp



この日は、わたしとMKの両親、両方の結婚記念日 10/4 だった。





Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。