2007年08月29日

火の守護者としての3日間 1

8.24(金)トリン家でのキャンドルナイトに向かった。

8.22(水)に茨城の私の実家に子供達と帰省していた。そして、父や母とカレッジについてや、夫のとのことについて話した。

実家に子供達を預け、横浜カレッジにの3日間を過ごすことにした。
父と母に感謝した。子供達にも感謝した。

つくばエクスプレスから日比谷線に乗り継ぎ、トリン家へ。アクセスがスムーズ。

時間より早く着き、東京タワーまでお散歩し、トリンに連絡した。

近くのお花やさんで待ち合わせ。

久しぶりの対面に心が躍った。

ナオにも初対面。ナオは私をじっと見つめていた。トリンは私が来るのがわかったと言っていた。

イニシエのお花を選び、仲間のムミヤがこの日の誕生日で、プレゼントにお花を二人で選んだ。

トリン家でおしゃべりしているとdozenが到着。のち、ムミヤ到着となった。

横浜カレッジの面々も現れ、久しぶりのメンバーに私は嬉しくなった。
5ヶ月ぶりの横浜カレッジだもんな〜なんて・・・・。

そんなこと思っていると、私の役割をすっかり忘れ、カレッジ生と話し込んでしまい、龍さんからチェックが入った。。。。

以後、蓮ちゃんの守護、火の守護者としての心得を思い出し、実践することに意識を集中した。

常に蓮ちゃんのそばにいること。私と龍さんで守護し、どちらかが外れるときは、必ずもう一人がそばにいること。

たとえ不自然な動きになってもそばにいること。

私は必死だった。なかなかうまくいかないもんだな^^;と思った。
が、ベストは尽くした。

キャンドルナイトのイニシエは、マリアのエネルギーかクラリスエネルギーのどちらかかどちらもいらないかを選ぶように促され、それぞれ、蓮のもとへ集まった。

すると、それぞれにメッセージがおろされた。

私は横にいて、それぞれのアクセスをメモした。

私はこのときすべてのアクセスを聞き、メモした。私宛のもの意外もすべて私宛のメッセージに聞こえた。

それぞれのカレッジ生へのメッセージは、私の様々な側面へのメッセージ。どれもハートに響いた。

そこにいるすべてのものが私だと思った。

そして、私の番になり、龍さんがメモしてくれた。
エネルギーの波及が強く、敏感な彼は意識が朦朧としていた。そのため、ポイントのみの記入となっている。

しかし、私は龍に感謝した。このメモがなかったら、私は、このブログにアップすることができなかった。
体現できなかった。ありがとう。龍

そして、メッセージを伝えてくれた、蓮に感謝する。ありがとう。蓮

以下はメッセージ



2007.8.24 

ゴールドのエネルギー戻して

アイム スコースロッソ

思考に振り回されないように、あなたには役に立たない

限界感じている面があって

クンダリーニ上げます。

壊れていくものそのままに

コーネリアンの意思は あなたの意思

イニシエートであり、役割

あなたが望んだことを果たすこと

あきらめず進みなさい

ウジュラームはあなたとともにある

あなたの勇気は神聖なる賛美

それは苦労ではなく賛美

感情をうまく使うように 感情はギフトであり 足をすくうものにもなる

私はあなたを知っている。私はスコースロッソ。

ソースセンターより私はあなたとともにいる

私はあなたの道案内でもある

あなたの中にある雲を解き放つ 雲に

セカンドからのアクセスがあります

あなた次第 待機している

自らの存在 神聖なる遣いとして歩んでいくように

また会いましょう

コングラッチュレーション!

過去にとらわれないように



私は嬉しかった。

あなたの勇気は神聖なる賛美

それは苦労ではなく賛美


正直、私はこの横浜カレッジに行くまでかなりきつかった。
プライベートで・・・。

でも、神聖さに沿いたい。それだけだった。私は自分に正直なりたい。
自分を愛したい。自分の望むことを遂行したい。それだけだった。

イニシエがすんで、龍さんがmapのガイドはスコースロッソだと言った。

私は、?だった^^;

道案内って言ってたよ。と 汗

どうも私はそのまま「ガイド」と言われないとわからないらしい^^;

他のカレッジ生には「コースがガイド」とか言ってたので^^;

しかも、イニシエートといわれたにもかかわらず、実感がない。。。。
いやなかった。それは、翌日、わかるのだった。

で、その後、ライターがなくなった。白い京大ライター。おかしい。すかさず、青い天橋立に行くとき買ったライターがあるのを思い出し、使った。

まるで、コミットするように青である。白の神聖さの火を見失い、あるはずにもかかわらず、青なのだ。

あまりのメッセージに無意識の恐れが浮上した模様だった。

この後、トリンの奉仕により、トリン家に宿泊。
私はホテルを予約していたが、トリンが「家に泊まって」と言い、修ちゃんもOKサインがでて、ホテルをキャンセル。お泊りすることになった。
これらをdozenに話していると、蓮ちゃんは
「トリン、アシュラム引寄せたで〜^^」と言い、私もトリンも気がついた。

私を引寄せたアシュラムを・・・。この霊的意味、深かった。

で、お互いイニシエ後でゆっくりしたかったので、少しだけ話をして休んだ。

そのとき私は、プライベートのきつい話をトリンにしていた。そして、メッセージに感極まり涙した。
トリンはだまって聞いていた。

おだやかな時間が流れた。

そして、この夜、夢をみた。

がっしりとした外国人の男性が私を抱きしめ、「愛してる」といった。
私も「愛してる」と言った。
でも、3次元の家に帰らなければとこころの片隅で感じていた。そんな夢だった。


この夢は、男性性もしくはスピリットだったと思う。愛していると。

ギフトだ。ギフト、ギフト、ギフト。何もかもがギフトに思えた。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月16日

8.15 私の終戦記念日

私の中の戦争をやめることにした。

男性性と女性性の戦争を・・・。

女性性はひらめき、直感を素直にあらわし、男性性はそれを受け取り表現するため、思いを口に出す。

私はこれを実行することにした。

少しずつ、上手になりたいな^^

と、夫に対し実践した。

私の思いを素直に言う。夫の反応を待つ。

私は自分の思いを言った。夫の反応は夫のもの。私が責任を持つ必要はない。

私は私の思いに責任を持つ。これが私の動。安心させる愛だ。

あきらめない。あきらめない。あきらめない。

私は魂のパートナーシップを結びたい。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月07日

マリアのエネルギー

8/4はリクエストイニシエがあった。

シップ参加している、Yさんからのリクエスト。彼も一緒に参加だった。

スピカフェし、イニシエ。

私は仲間とともに、瞑想していたので、イニシエの様子はよくわからなかった。

Yさん達が帰って、その場にいた仲間に、クラリスエネルギーがマリアのエネルギーか、どちらもいらないか、のうち一つをコミットし、蓮ちゃんのもとにくるようにとのことだった。

私は、すぐにマリアのエネルギーをこころに浮かんだ。

理由は、龍さんのブログを見て、理解した。
アクセスとチャネルの違いが・・・
http://dragon-and-lotus.seesaa.net/article/50508200.html

この中で、マリアのエネルギーについてのアクセスがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『マリアのエネルギー』とは、


15:02 2006/12/29 
ソースからのギフトがあります。

霊的な贈り物です。

マリアの持つエネルギーが下ります。
それは、霊性に。

マリアが持つ、マリアに象徴される慈悲深さ、寛大さ、愛の恵みなどが付与されます。

精神性、特に精神性には非常に大きなエネルギーとなります。

女神のエネルギーとは又違い、精神性を育む上では非常に有用なエネルギーです。

より人間的に近い作用を起こします。
そしてまたこのエナジーは、これからの人類には非常に必要なものです。

降伏し、受容し、より素直になる、この育みは非常に真の霊性を育みます。
それらは、抵抗、自己へのネガティブな思いを解き放つ助けになります。

目を開き、耳を開き、素直に口を開く。
心を開き、ハートから感じる感覚を養います。

慈悲深さ、愛される実感は、非常に必要とされています。

サナンダとも関係があります。

よりアプローチが人間に近いエネルギーです。

許される、許されることとも密接に関係しています。

自分のまま、ありのままで存在することを許される、という意識と関係があります。

さらには、真の自己を生きる、その芯の強さにも関係してます。

真の道にたくましく勇みよく歩いていく、その歩みに力を与えてくれます。
愛の恵みを与えてくれます。

内なる渇きを癒す。
まさに内なる渇きを癒すにふさわしいエネルギーです。


そのエネルギーは常に流れます。
常に永続し流されていきます。

オープンハートの際に、そのエネルギーは取り入れることはできます。
無理にそれを、そのエネルギーを求めても、得られるものでもないです。

霊性に委ねて求めてください。

求めるときは、連に声を掛けてください。

いつでもどこでもその体制に入れます。

求めてください。
自発的に声を掛けてください。
それだけです。

神聖な想い思いで、そのときは神聖な想いで連に触れてください。
手から施されます。

「今でもできる?」
もちろんします。
そのつもりです。

このエナジーは、進化する上で最初に特に必要とするエナジーでもあります。

人が成熟する上で、内なる渇きを癒す、大切なソースからの贈り物です。
故にぞんざいに扱うことは許されないです。

自己を慈しむ心を持って、渇きを癒すかのように、自分のために欲してください。

聖なる気持ちを思い起こし、イメージし、その聖なる空気を吸うイメージをしてください。
あなた(龍)に言ってます。

(マリアのエネルギーを龍が体験中)
深呼吸。

一本のパイプに入る、センターに抜ける意識をして。

必ずローズピンクの中にいる、いる場を持っている。
そこにゴールド、ホワイトゴールドの雪を降らせてください。

まず、深呼吸。
聖なる空気で深呼吸し、センタリング整え、そしてローズピンクの中に入り、ホワイトゴールドで雪を散らし、そして片方の手を両手の中に入れてください。

OK、そしてもう一方の手を置いてください。

奉仕の気持ちを持って。

起きますか?

この際は、ただただ感覚に委ねてください。

頭を垂れて。

OK、手を離して。

OK。

「ありがとう。」

委ねる、それだけです。

これは特別に時間を持つことをしないです。

大いに役立つエネルギーとなることを、また役立てること、感謝します。

OK、ソースに感謝です。

共に働けること、奉仕に感謝します。
さよなら。
15:46 2006/12/29


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私は実際、エゴっていた。抵抗、自己へのネガティブな思いを持っていた。

奉仕に行きたい。京都に住みたい。と夫に言えずにいた。
言っても怒られる。また、エゴられると・・・。私がそうさせているのに・・・。ハートが閉じてしまっていた。

以前、マリアのエネルギーを頂いたのは、四国合宿だった。
そのときも、エゴエゴでどうしようもなく、蓮ちゃんに「マリアのエネルギーください。」と手を差し出した。


しかし、この日は奉仕に行きたい。と言えたのだ。で、イニシエにも参加することができた。

次の日はRenクラスでさらに、落とし込まれ、神聖さを体現すること。と肝に銘じた。

「自分に正直に」は、「自分に神聖」であることだ。

そして、
エッセンス投入、即実践。
http://thunderbird78.seesaa.net/article/50561815.html

に、つながっていったのだった。

私はよくそのプロセスが抜ける。
結果のみ。これが、正直ではないってことだ。

あったことをそのまま。あるがまま。表現すること。

実践は続く。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年07月29日

サナンダのイニシエ

7.21〜22 京都カレッジがあった。

スピカフェに7.1うつぼ公園に来たMさんも参加だった。


イニシエではサナンダが降りた。久しぶりだった。
サナンダが降りるときは大事なときだ。

霊的役割が大きく、そして、愛も大きい。愛が大きいゆえ、エゴに傾き安い。

この日のイニシエはコミットだった。

サナンダは質問する。
「あなたはなぜイニシエを受けに来たのですか?」

私は「本来の自分に還るため。幻想を超えるため。」と答えた。

他の参加者にも順に質問し、また私に質問が来た。同じ質問。二回目。

私は「愛に還るため」と答えた。

この日に選んだ花は、ゆり。参加者全員の花と一緒にサナンダのひざの上においていた。

サナンダとハグし、涙が静かに流れた。感謝があふれ、「ありがとう。いつもありがとう。」と言葉が出てきた。
サナンダはわかってるよ。と言う感じに髪をなでてくれた。

そして、サナンダはわたしにゆりを差し出し、イニシエ終了。となった。

この日のイニシエは、さらなる探求を進めるためのコミット。


2日間のカレッジが終わり、翌日から私のコミットを深めるためのレッスンが用意されていた。

それは、家族旅行。

男性性と女性性についてのレッスン。漠然としていた機能不全が見えてきた。



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年07月17日

シンボルリーディング

夢占いを辞典で調べるように、日常の出来事を夢辞典を使って読み解きます。


まず、夢辞典を手元に用意します。

おすすめ本は、
ドリーム・ブック 夢のシンボル辞典
ベティ・ベザース

気になる出来事や日記を書く。そこから、シンボルを抜き出す。


白い車に乗り、運転している。右に曲がった。

このとき、何を考えていたかも重要です。その考えていたことの答えだったりするからです^^


真実・純粋


あなたは日々、物理的活力源の中にいます。乗り物が大きければ、大きいほど、自分おやりたいことをやり遂げる潜在能力の大きさをあらわしています。


正しい方向。


これを、要約すると、メッセージは

純粋な潜在能力は、正しい方向に向かっている。

となる。


このようにレッスンは進んでいきます。
実践のレッスンです。

レッスンで同じ時を過ごすし、他者のメッセージを聞くこともエッセンスとなります。引寄せる何かがあなたの中にあるから・・・。


あなたの気になる出来事、リーディングしてみませんか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



目の前で起こる出来事一つ一つには、全て意味があります。

それらは全て、あなたの心の内側からやってくる、メッセージなのです。

自分の世界に引寄せるものは、自分のこころが創造したものだからです。


もしあなたが自転車にぶつけられたなら、あなたの生活や精神にはバランスが必要なのかもしれません。

その自転車がどちら側からやってきたのか、右なのか、左なのか、それすら意味を持っています。

全ての出来事は、そうやって読み解いてゆくことが出来るのです。
もしあなたがメッセージに従い、行動していけるなら、あなたの生活はより素晴らしいものへと変化することでしょう。

本当のあなたは、あなたがあなたらしく輝き、喜びあふれて生きることをいつでも望んでいます。

人生に起こる様々な出来事=具現=シンボル

いつもと違うあなたに出逢うチャンス。

posted by map at 23:45| Comment(1) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

renクラスで過ごした時間を振り返ってみる。

以下はmixiのspirit communityにて、renクラスの宿題として書いたもの。

宿題「ひとつきRen classを過ごした感想」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月から奉仕をはじめ、今に至る。

はじめて、蓮ちゃんちに行って、私は掃除がしたくてたまらなかった。
ものすごい勢いで、掃除機はどこ?と聞き、空気清浄機のフィルターのほこりを吸い取った。

洗濯機もフル稼働させた。

鏡も拭いた。

すっきりした♪

私は蓮ちゃんちは私のこころの中だと思って奉仕に出向いた。
だから、きれいにしたかった。

浄化し、ウジュラームに会いたい。一緒にいたい。

ここからである。

今まで私がスルーしてきた核の部分のエゴを浄化するのは・・・・。

夫と向き合うこと。家とカレッジとの問題。子供たちのこと。

痛かった。

5月の伊勢スピチャリのときはピークに達し、離婚だ!の勢いだった。

スピチャリに出かけるのに夫(ホテルに外泊が続いていた)は帰ってこない。子供たちはどうする?葛藤した。2日間も子供おいてでかけるなんてどうしようか・・・・。

が、実行した。2日分の食事を用意し、出かけた。もうこころが壊れるほどだった。

途中の駅で、家に電話した。すると、パパかえってきたよ。と長男。これから、温泉に行くんだ。と弾んでいた。

ほっとした。

夫は、不満そうだった。が、感謝し、電話を切った。

はっきりいって、結果オーライではあるが、かなりやりすぎである。

神聖さを信じ続けた結果、夫は帰宅してくれたわけだが、子供たちは大変だったろう。

このことがあって、夫とメールのやり取りをした。お互いの不満爆発メール。あるとき、私はふと、視点を変えた。すると、相手も変わることを実感する。

時は同じくして、カレッジ生からも同じようにエゴメールが届いた。内容もほぼ似ている。カレッジについてだった。

シンクロするもんだ〜と思った。

そして、どちらも攻撃ではなく、愛で対応することが大事だとも実感した。

実感実感の連続。知らぬ間に体験している。そして、私の中にある知っている感覚を体験していく。

知識を体験によって、叡智にするのだ。

この叡智は、先日の京都カレッジ、シンボルリーディングのレッスンで私は体験した。

ハートが私を超えて話している。そんな感覚。私ではないような。私のような・・・。

renクラスで軸をしっかりさせているのだ。とも思った。
バランスも。

それは何気ない日常のやり取りから始まる。だからこそ、気を抜けない。

自分に向き合う真剣さが必要。痛い部分をこれでもかと見るから・・・。

自己探求とは、こころのうちを見つめ、ブロックを探し、リセットする。の繰り返し。この作業を目に見える形でやっているのが、奉仕だと私は思う。

しかも、renクラスも奉仕中に行っているのだから、リセット早いはずである。

そして、軸・バランスの基礎固めをしている。

拡大するのに、カレッジ側の人間がぶれては、もともこもないし・・・。

今はその準備なのだとも思う。

だからこそ、エゴもたくさん浮上し、愛に変換の作業が進むのだ。

大変のなのは、みんな同じだ。

renクラスにいるから大丈夫。はない。すべて自分次第。

いかに、奉仕の時間、renクラスの時間を自分のために活用できるかが勝負だ。奉仕しながら私は内観をよくする。電車の中でも歩いていても・・・。
自分の「ブロックを外したい」それだけだ。

基礎固めをし、蓮ちゃんを守護できるようになりたい。霊的自立したい。それだけ・・・。

私の役割 火の守護者を実行したいのだ。それはウジュラームの願いだと思う。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

夫婦松 なかよしの松

7/1は天橋立に行った。ラブスピース もっち企画のスピチャリで・・・。http://dilill.jugem.jp/

そこで、超楽しかったし、ゆるゆるな散策が心地よかった。いろんなことを感じたが、一番気になることを書いてみる。


チャリで天橋立を走っていると、松がたくさんあるのに気づく。そして、「夫婦松」と「なかよしの松」でチャリを止め、松に触れ、松のエネルギーを感じていた。

どちらの松も一本の木が二股に別れ、上へ伸びている。よく似ている。

夫婦松の方では、二股に別れていない根元の部分に触れた。

なかよしの松では、二股の樹に触れた。
目を閉じていると後ろで誰かが「アマガエルだ〜」の声が・・・。

私は目を開けると、私の右横をアマガエルが昇っていくではないか!
思わず、ガン見した。

アマガエルはどこまでもどこまでも昇っていった。

この松とカエルが気になって仕方がなかった。

何かのメッセージだよな〜。と思っていた。

で、9日の奉仕に行く途中、ひらめいた☆
奉仕に行く電車の中や、歩いているときなどは私の貴重な内観タイムなのだ。

天橋立でアマガエル→天カエル→天に還る

おお!と一人こころの中でにんまり^^
いや、顔もゆるんでいた。

だが、これを奉仕で蓮ちゃんに言うと「そっかー。なかよしすると天に還るんだ〜」とにんまり。蓮スマイル。やられた。。。。。

そっか〜。なかよしすると天に還れるんだ〜!とさらに落とし込まれた。

夫婦松では、パートナーシップ。なかよしの松では、仲間とのパートナーシップ、もしくは信頼関係だったのだ。

どちらも調和だ。
昨日の奉仕のrenクラスでは境界線とパートナーシップについての話があった。

これは自分を愛し続けることで調和するということを学んだ。

境界線=軸

他者のせいにしない。
相手に合わせない。機能不全で。
人の学びをとらない。
自立する。
他者の評価を気にしない。

リズムを自分のペースにするのだ。

自分勝手にするのではなく、調和して・・・。
それにはお互いをよく知ることだなと思う。

ゆっくり・リラックス・待つ

待つ→松 

そうだったか。。。。。松は待つだ。

焦らず、待ち、天に還るのだ。パートナーシップ、仲間とともに・・・。

この日記を書きながらわかった。。。。

すごいわ。これに気づくのって連想ゲームみたい。

でも、メッセージ。アクセス。

目に映ること。耳に聞こえること。手で触れること。口で味わうこと。そして、こころで感じること。

すべて、自分に降り注ぐメッセージなのだ。

私はそれに気がつきたい。シンボルを読んで感じてストレートにメッセージを感じたい。

ただ日常過ごして、スルーするなんて、もったいない。

私の改善点、よいところ、なんでも必要なメッセージは具現が教えてくれているのだ。

すでにある。気づいてないのは自分だけ・・・・。

そして、またまた思い出した☆

なかよしの松でカエルだーと思っていると、若い男女のグループ男性3人女性4人がやってきた。なかよしの松に興味深々の様子。

で、やたらと声をかけて、どこから来たんですか?とか写真を一緒に撮りませんか?とかなり友好的。
大阪から来たと言っていた・

で、彼らだけをもっちだったかな〜写真に撮ってあげていた。
私はそれを見ていた。

これをシンボルリーディングすると、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若い男女のグループ
【男性】
自分の独断的・攻撃的・力強い側面。合理的理性・実際性・知性・表面意識。洞察するもの。意識するもの。
顕在意識


【女性】
自分の側面で、創造的直感、受容性、情緒、慈しみ。順応性、感受性、無意識。見抜きやすく入り安い開放性。
潜在意識


【3】
三位一体。心と体と精神の調和。

【4】
パートナーとのエネルギーバランス。完全なバランスに成長すること。

【写真】
今あなたがものごとを認識する、そのやり方。昔の記憶を呼び起こす写真は、そのとき学びとれなかったレッスンを、今あなたが取り組んでいることの証です。


写真を撮るで思い出したのが、7.1のうつぼ公園のスピカフェ後、京都カレッジ生とアシュラムで記念写真を撮った。仲間と・・・。

このときのことをもう一度再認識するよういわれている気がする。

もっちが写真を撮った。
男性が写真をとった。

顕在が認識するために動いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の顕在は、心と体と精神の調和がとれている。潜在は、男性性女性性のバランスがとれ、完全なバランスに成長している。
仲間のとの信頼関係のレッスンを今取り組んでいる。

顕在はそれを認識するための行動をとった。


これは私のこころ(潜在女性性)が創造したメッセージ。それをわたし(顕在男性性)がリーディングした。

顕在に落とし込まれるってやつだ。。。。。。
顕在は後からついてくる。


このリーディングは私の感じたもの。その場にいた仲間たちはまた違う感じ方があるだろう。

シンボルリーディングは、それぞれの感じ方によって、違う。

どれも間違いはない。

自分を信頼し、リーディングすることがキーポイント。

シンボルリーディングは日常に隠されたメッセージを読み解くツール。
自分を知るツールだ。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年06月30日

レッスンの感想を頂きました♪

6/1617 京都カレッジ 参加者のSさんからメールを頂きました。


こんばんは、Sです^^

京都のカレッジでは、本当にありがとうございました!
とっても…遅ればせながら…(涙涙)
早く書こうと思ってはいたのですが、結局何を書こうか構想している間に一週間…

スピカフェでは、お隣や近くに座れて、初めてmapさんとお会いできて、心の中は感動の嵐でした!
いろいろお気遣いいただいて、いっぱい話かけてもらえて嬉しかったです!
私も、今度はもうちょっと積極的に行けるようにもくもくと探求してみます(笑)
よく泣いていてすみませんでした^^;

カレッジが終わってから、mapちゃんのクラス?に感動しました…!
反応遅いですが、もっとお話聞きたいなぁって素直に思えました^^

mapちゃんは、とっても素敵なお姉さんで、会えて嬉しかったです!
また、これからもよろしくお願いします〜^^
遅いお礼メール、読んで下さってありがとうございました!


S

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年06月28日

love gift

ヴィーナスがささやくの続き
http://thunderbird78.seesaa.net/article/46117554.html

レッスンの前と後のことを書きたいと思う。

桂駅に着いて、いつもと違う花屋さんに行きたくなった。レッスンにお花を飾りたかったのだ。

お花を選ぶのに時間がかかった。けど、選んだ。
・白いバラ
・薄紫のバラ
・ヴァイオレットの芍薬
・白いデンファレ2本

次ぎに近くのパンやさんに入った。サンドイッチともってレジに行くと
おばさんがニコニコしていた。すごくかわいらしい♪
で、今日はサービスでいつもの半額でケーキがあるのよ。とレジ横のケーキをすすめる。丸いお皿に8等分されたチョコパウンドケーキ。

ケーキやさんのケーキのように美しくはない。が、素朴な感じする。
やけに薦めるので全部頂いた。

すると、奥でパンを焼いていたご主人が(おじいちゃん)カスタードワッフルをおまけにあげてと言った。

おお!ギフトじゃん☆と喜んだ^^

で、この二人に見送られ、気分良くカレッジに向かった。

集合時間には早かったのでふらふら歩いていた。病院横の道を曲がり、前日の帰りにdozenと遭遇した道を歩いてみた。

すると、警察署があり、その横に西友を発見☆ へ〜と思いながら、ハチドリのチラシをたくさんゲットし、カレッジに向かった。それでも時間が早いので蓮ちゃん宅に行った。花瓶をおかりしようと・・。

とむさんが探求サポで来ていた。丁度終わったところだった。
とむさんブログ 
何(にゃに)か忘れているんです;
http://joha.exblog.jp/


ケーキはどうしようかと思っていると、カレッジ後のアシュラムミーティングで食べようとなった。

で、スピカフェで西友に行くことを知らなかった私は、ケーキと一緒にサンドイッチも冷蔵庫へおかせてもらった。

スピカフェでは、以前シップで一緒だった蒼月ちゃんと初対面した^^v超うれしかった。
逢いたいね〜と言ってたのが実現したから・・・。喜


隣に座ってお話した^^つぶらな瞳の奥の彼女がかわいかった。
蒼月ちゃんブログ
Rainbow
http://rainbow1215.blog87.fc2.com/


レッスンにお花を飾ろうとすると、もっちもイニシエはないのにお花を買ってきたということで、一緒にお花を飾らせてもらった。

もっちのお花は白いトルコキキョウだった。

白と紫のお花たち。きれいだった^^


で、レッスンし、放心状態で終了した。ここちいい疲労感というのかな〜笑

みんなで話していると、もっちが「mapちゃん。はい。」とハートで感じた対価を渡してくれた。驚
そして、みんなから集めてくるわ〜と言った。

そしてまた、もっちはピンクの封筒にみんなの愛を集めて私に手渡してくれた。
そこには、渡してくれたみんなの名前が書いてあった。


もっち  Mの探求日記 http://dilill.jugem.jp/
ぴー   光の道々   http://urappy.blog94.fc2.com/
aki    the search for truth 
     http://the-search-for-truth.blog.drecom.jp/ 
とむさん 何(にゃに)か忘れているんです;         http://joha.exblog.jp/
ゆき   限の愛〜スピリチュアル〜 http://mugenlove.seesaa.net/
 
 
もくりんは直接渡してくれた。
ゆっくりいきませう
http://crystalcave.seesaa.net/



実は、スピカフェでお昼を食べたら、お財布の中が空っぽになってたいのだった^^;キャッシュカードあるし、なんとかなるか〜と思っていた。が、まさかこんなギフトがくるとは思っていなかった。

みんな本当にありがとう☆
みんなのハートが嬉しかった。

どんな高額なお金よりも私には大切だった。

その後、アシュラムミーティングをし、アシュラムの方向性の話をした。そこでのエッセンスから私は日記を書いた。

アシュラムでの気づき
http://thunderbird78.seesaa.net/article/45193861.html

話しが一段落したとき、私はあのケーキを思い出した。
みんなで一緒に食べたケーキ。おいしかった。
パン屋のおばちゃんありがとう。。。。と思った^^

そして、帰宅し、私の帰りを夕食を用意して待っていた夫と共にサンドイッチを食べた。

この日のギフトはすべてぴったりと贈るべきところにはまった。

至福。

すてきなlove gift ♪

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

ヴィーナスがささやく・・・・。

6/1617のカレッジで、私はたくさんの愛を受け取った。いや、引き寄せた。あまりの大きな愛に私はたじろいだ。

私がメインのンボルリーディングのレッスン。お題は、前日の蓮ちゃんの一言から決まった

スピカフェ場所の西友でエコバックのチラシについているハチドリマークについて話してくれたのだ。

ハチドリ計画 〜私にできること〜
http://www.hachidori.jp/home.html

このハチドリは蓮ちゃんとってインカだと。ブログにも書かれている。
ハチドリのひとしずく
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/38524749.html

西友がレジ袋の換わりにマイバックを持参しましょう。という活動で地球の温暖化の問題に直面したときに、このハチドリ計画にであったとあった。

私はこのチラシを持ち帰り、明日のシンボルリーディングに使いたいと思った。

スカイプで蓮ちゃんと龍さんとこの件について話した。二人からエッセンスが投入される。

ハートは躍動する。顕在の私は・・・。しかし、レッスンはこれでいく。

当日、チラシをみんなに配り話し出す。私は何を伝えたいのか・・・。流れにまかせた。

マイバックを「各自が持ち歩いている計画」と読んだ。そして、レジ袋は使い捨て、マイバックは使い続けられる。
西友は、カレッジ。

カレッジに「各自が持ち歩いている計画」を持参し、滋養という体験し、マイバックに入れて持ち帰る。

そんなことを今これを書きながら思った。

レッスンではわからず、みんなとのやり取りでいつしか、私の体験を話していた。

シンボルリーディングではない。体験のシェアになった。
口から言葉がでてくる。ハートがそう話すよう私を動かす。

カレッジ生たちの中にカレッジ生自身たちが大きなエゴを浮上させていた。大きなエゴがあった。これは愛に変換するさい、必ずある。成長するのに不可欠。大きな愛を得るためには・・・。

支配、権力、お金、それらを欲するためパワーを求める。

これらのエゴについて私は話していた。

私は昨年8月の変容で、強烈な支配したい自分を体感した。
探求地図〜みちしるべ〜
変容への階段
http://map0421.seesaa.net/article/22792186.html
赤い炎
http://map0421.seesaa.net/article/22793082.html

私は何を話したか詳しくは覚えていない。しかし、顕在いや、ローセルフではないハイアーセルフに従っていたんだと今は思う。

顕在の私は自分を表現するのは怖い。でも、自己を明け渡し、高次の自己にゆだねることの大切さ、神聖さに沿うことでもたらせる愛を体感した。

怖さを克服した時の愛は素晴らしかった。

レッスンを受けていたみんなの反応に感動した。
私の体験を聞きたいと・・・。もっと知りたいと・・・・。

ギフトだ。

龍さんからも「mapの熱い気持ちが伝わってきた」と言われた。
今までで一番map自身が充実したレッスンだったでしょう?と・・。
その通りだ。ハートが踊っていたから・・・。

蓮ちゃんは「やっと時がきたか」と言った。
体験をシェアするレッスンを待っていたと・・・・。

私は知らぬ間に、「私にできること」をしていただけ・・・。

この機会を引き寄せた私を私は愛してる。

この日記を書くまで時間がかかった。自分を認めることが怖かった。
それは私を私が愛していないこと。

この数日、私を援助するメッセージや具現があった。少しずつ自分の価値を認め始めた。

愛の中にいたいのに、目の前に愛がやってくると怖くなって壊そう、逃げようとする自分に気がついた。

これまでの私の成長を無視して・・・。

見ないふり・・・。悲しいことだ。

本当の自分に還る旅をし、さらに飛躍しようとする時が来ているのに怖がっている。

もう逆らうのはやめよう。

ありのままの自分でいたい。

レッスンで、蓮ちゃんの日記
「ハチドリのひとしずく」
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/38524749.html
を一枚だけプリントアウトし読んだ。
みんなが聞いているのに私は泣いた。

彼女がラブスピースカレッジについて書いている。


この今に至る一番最初の自分を思い出した。

とても懐かしい。
あのとき、本当にわたしには勇気が入った。
恐かった。すごく恐かった。
けれどその恐さに、わたしは負けたくなかった。
愛を選択したかった。
⇒愛の協力=愛の共同創造http://dozen.seesaa.net/article/8463129.html
⇒わたしの真意
http://dozen.seesaa.net/article/8466202.html

わたしがわたしにできること。
したいこと。

わたしから始まった。
それが今ではラブスピースとなっている。

わたしから龍へ、そして1人また1人。
いつしかそれはラブスピースとなった。

まさにこのラブスピースこそが、『ハチドリのひとしずく』だった



わたしはこのときの彼女の思いを知っている。このとき私が感じた思いが蘇った。

彼女を支えたい。純粋にそう思った。

私は私の軸をもって「彼女と共同創造したい」そう思った。


ヴィーナスからの瞑想で蓮ちゃんはハチドリを知る。そのハチドリのシンボルを私に伝えた。私はハチドリのシンボルを受け取り、さらにラブスピースカレッジでカレッジ生に伝えた。

ヴィーナスのひとしずくが光の粒となってそれぞれのpipeを通し波及されていく。

私のやりたいこと。pipeとなること。
チャネルをしてのpipeではなく、私が私としてのpipe。

ウジュラームを体現することだ。

さらに蓮ちゃんの日記にエッセンスがあった。
真の自己実現
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/38575459.html#more

ここ地球では、自己実現というものを履き違えている。
それとも忘れてしまっているのだろう。

真の自己実現とは、本来の自己(真我)、神聖さを取り戻すことを言う。


ラブスピースのハチドリたちは、いずれ自己実現していくだろう。
わたし自身がその途上に実際、いざなわれているのだから。

さらに厳密に言うならば、無意識だろうと自覚があろうと真の自己実現を望んでいるからこそ訪れ、居てる。

自分を愛すことほど神聖なことはないだろう。



私の霊的意志が不足していたのだ。と気がついた。
それを促すため、メッセージはふんだんに私のもとにやって来ていた。

私の神聖さありがとう。。。。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年06月18日

アシュラムでの気づき

6/1617 京都カレッジだった。

またしても、イニシエだった。イニシエは行われなかったけど・・・。

この二日間どう過ごすか。それがイニシエ。

私は、この二日間が来るまで、アシュラムでいろいろとお勉強させて頂いた。メールや入金確認など。自分に向き合う時間となった。
そして、感じたこともたくさんあった。

いかに今まで、dozenにまかせきりだったかを思い知った。
結構、やってみると細かい雑用に、悩み相談してくるメールや、入金確認の大変さや、コミュニケーションの大事さなどを痛感。

これらの作業をし、霊的探求もするのは、酷だ。

dozenからの移行の時期だと体感した。

カレッジの運営を統括するのが、アシュラム。

dozenを自由にさせてあげたいと思った。

もちろんカレッジにて、今まで通りdozenはクラスを受け持つし、そこにいる。

アシュラムはサポートだ。

これらの意味、スコースロッソのメッセージを読んだものなら、理解するだろう。

そして、dozen/renにより近い、アシュラムは、pipeとなる。
カレッジへとdozen/renのエッセンスを波及させる。

カレッジはシップへのpipe。

拡大していく。
拡大には受容が必要。

アシュラムはdozenを。

アシュラムがdozenを受容するには、受容するに至る法則がある。

このラブスピースカレッジは、dozen/renのgo!から始まり、dozen/ryuへと波及。

この二人から生まれた。

そして、初期のメンバーへと波及し、カレッジは少しずつ大きくなった。

今、dozen/renのgo!のエネルギーはスパイラルし、さらなる飛躍へと来ている。

goのエネルギーを次のgoのエネルギーにするのだ。

今度は、dozenとしてのgoだ。

それをアシュラムが受容する。

この受容と拡大の法則、シンプル。どこにでもある。見つけてみると面白いと思う。

自分の中でもやっている。

自分のいろんな側面を受容し、意識を拡大する。そして、また受容の繰り返し。

内で起こることは、外でも起こる。具現として・・・。

その具現に驚き、歓喜し、また、受容する。

自分が変わっていく。

ステキな、法則♪

私は、それらを体感した。カレッジで・・。

それは、また後ほど^^

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年05月29日

摩耶山スピカフェ☆感想

27日は摩耶山に登った。

dozenクラス生と初めて参加される方達と・・・。

Mの探求日記(もっち)
http://dilill.jugem.jp/

空ニ魚ノ心アリ(ムミヤ)
http://muumiyah.exblog.jp/

光の道々(ぴー)
http://urappy.blog94.fc2.com/

the search for truth(aki)
http://the-search-for-truth.blog.drecom.jp/


どんな方とお会いできるのか楽しみだった。

この日に引き寄せた出会いだから・・・。

私の心が反映されている。


この摩耶山は釈迦仏母摩耶夫人という像を空海が奉安している。
http://www.mayasan-tenjoji.jp/

【弘法大師「空海」中興】大同8年(806年)

弘法大師として知られる高僧空海は、唐に留学された際当時中国で女人守護のみ仏として盛んに崇拝されていた梁の武帝自作の香木造りの仏母摩耶夫人像を日本に請来され、当寺に奉安されました。
摩耶夫人はお釈迦さまのご生母で、キリスト教のマリアに相当する仏教の聖母です。
これ以来当山の名を「仏母摩耶山」(略して摩耶山)、寺の名を摩耶夫人尊の昇天された「小顔利天(とうりてん)」にちなみ、「小顔利天上寺」(略して天上寺)と呼ぶようになりました。

残念ながら今の天上寺は新しくしたものらしく、空海が立ち寄った寺はの場所で山門だけが残っている。

私は当初この場所は知らず、当日みんなを待っている時に摩耶古山道地図なるものを発見し見るとこの場所に行ってみたくなった。(虹の駅と星の駅の中間に位置)

ので、ケーブルカーで虹の駅、ロープウェーで星の駅まで行く予定を変更し、虹の駅で降りて、山道を登ることにした。

階段で結構たいへんだった^^;
四国合宿で行った金比羅のようだった。

おしゃべりもはーはー言いながらになった。

天上寺跡につくと、休憩タイムとなった。

何もない原っぱのようだったが、白いマーガレットが沢山咲いていた。

本殿跡を突っ切って、左に杉の木がある。先が3本に別れている杉。

私は一人この場所を見いると風がぴゅーっと吹き、木の葉が私の頭に当たった。杉に触れてみることにした。

よくわからないけど、気になる感じ^^;

その後、二股に分かれ道があり、右に行くことにした。

森林浴をしながらさらに登っていく。自然の緑の中が好きだ♪

やっと星の駅に着くと、もっち含め男性3人は天狗岩に行きたい!となり、女性陣は疲れたのでまたまた休憩。
すると、参加連絡のあった女性からメールが来た。
「今、天上寺です。」

私は、来たんだ〜と嬉しくなった^^
ので、女性陣は先に天上寺に向かった。

こちらも階段を登り、左に若返るというカエルの置物がある。その横を見ると女性がいた。

声をかけると参加者の方だった。

お話していると、男性陣も到着。天狗岩は思いの外、遠く断念したとのこと。もっち、曰く、天狗にだまされた。。。。らしい 笑

みんな揃ったので、境内を思い思いに見てまわり、感じる時間となった。

私はみんなどんな風に感じるのかな〜と思った。楽しみだった。

いつもdozenの説明ありでの散策が多い。でも、今回はdozenなし。

それぞれの個性がでるのかな〜と思った。

初めての方には物足りないないかもだけど・・・。
ラブスピは教えてもらうではなく、自主性が大事だしね。

シェアをもっとたくさんした方がいいな〜と反省しつつ^^;

もっちから上からものをいうような教える感じがしたとのご指摘もあった。のでここは改善点だな。

スピカフェで、アイスコーヒーがこぼれる具現を目にし、「気づきが足りない」とのメッセも入った。。。。

今回、私は自分が楽しむことにフォーカスしすぎた模様だ。

スピカフェの場所で、私の好きな音楽がかかっていた。思わず口ずさんだ。しかし、ちょっと音がうるさかった。何度もボリュームを下げようかなと思ったけどしなかった。。。。。

この日は、マヤ暦で言うと
「姿・形を美しく整えることによって、魔法の力をチューニングする。」
という日だった。

う〜ん。チューニングはいけてたんだけどな〜。音が大きかったか〜。
またまたバランスだな〜。

帰りはロープウェーとケーブルを使って降りた。

dozenクラスのミーティングを三宮のマックでした。地下に降りてPCの講習会をもっちがやってくれたのだ。

あーだこーだ話しをしてもうお開きかな〜と思っていると、中学生の男子がたくさんやって来た。右に進んだ。何やら、弓道の弓を持っている。スポーツバックには同志社の文字が・・・・・。

思わず口が開いた。ぴーちゃんにつっこまれた^^;
map口が開いてるで〜 笑



目標に向けられた力。目標貫徹の力。柔軟性。達成に向けて、的にねらいをつけられる力。

バック(荷物)
自分が誰であるかを明確にする、あなたが持ち歩いている計画。あるいは思考形式。


中学生の男性性が自分が誰であるか、達成に向けて、的にねらいをつけられる力を持った同志達と正しい方向を進んでいる。

とリーディングした。

このとき、私は、みんなに、蓮ちゃん、火の守護者、キリスト化の話しをしていた。クラウディスのメッセージも持っていて、みんなに見せた。

私の進む方向はどうやらあってるようだ^^


参加者からの感想です☆

★Uさんの感想

昨日はどうもありがとうございました。uです。

山上なんかでスピな話ができるとはなんて素敵なイベントだろなあ〜、と また今度もあれば参加してみたいし、もっとみなさんのお話も聞いてみたいです 。


あのあと、絶妙なタイミングで用事にも間に合いましたし、日常の中で具現を見つけるようにしていこうと思います。

ほんとありがとうございました。

それと、よかったらマイミクおねがいしま〜す♪


★Lさん感想

Lです。

楽しかったですー
今度また、色々と話したいですね〜

またこんな機会があるのを楽しみにしています。
今度はDozenさんにもお会いしたいものです。

ではでは^^


posted by map at 21:45| Comment(3) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

Ren classの体験

前の記事 伊勢に行くの前の準備
http://thunderbird78.seesaa.net/article/41951268.html

を書くのはどうかと思っていた。プライベートだしな〜とか、ま〜恐れだった^^;

何度か伊勢チャリスピの記事を書いたが消えたのだった。

内容は、伊勢でのことばかりで、スピチャリに行くまでの家庭での出来事がなかった。

私の場合、家庭でのことを書くべきなのだと思った。
それは、昨日の蓮ちゃん家での奉仕での気づきだ。

何も家庭のことを記事に書けと言われたわけではない。

一緒に過ごすうちにそう思った。

自然と家族の話になり、セクシャリティの話しになった。私が一番頭のいたいところだ。

男女の愛の育み方 これから愛を学ぶ子供達に教えたい愛とは何か。人を愛する。自分を愛すること。

これについて、何気ない会話からエッセンスが投じられている。蓮ちゃんといると・・・・。

すごいよ。気づきの促し。それも普通に話してて・・・。

私はこの時間が大好き♪

カフェしながら、蓮ちゃん家で奉仕しながら、私は純化されていく。。。

私が私に与える最高の時間ではないか!!!!!!!

Ren class
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/41806666.html

本当に自分を生きることは半端ではできない。喜びの前に辛さもあるからだ。

私に備わった天賦の才能は、強い意志力。

それでつかみ取った幸せ。享受しつづけるぞ^^v


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

伊勢に行く前の準備

5.2満月の奉仕の日から私の女性性のリセットが本格的に始まった。

5.2の満月に内なるダイアモンドを見た
http://thunderbird78.seesaa.net/article/41035503.html

この前から夫とは険悪。男性性のリセットもかかっていた。私がカレッジに行くことをよく思っていない。

土日にカレッジに行くことが増える。家にいない。子供達がかわいそうだというのだ。

ここには、彼のインチャも入っている。

なので、彼は私と口をきかないという抵抗を示していた。エネルギーの主導権争い。

なので、夫の協力は仰げない。

それに、私は夫に依存しているし、夫も私に依存している。共依存だ。
機能不全による依存だ。

ここをリセットしなさい。の指令なのだと思った。

そして、私は今までしたことのない、子供達だけで夜の留守番をさせたのだった。

辛かった。が、これいいのだと確信した。信頼し、ゆだねる。
結果は翌日の子供達の笑顔が物語っていた。

そして、伊勢に行くまでの間も葛藤した。伊勢は一泊。夫は協力しない。と言っていた。しかも母の日もある。

私を家庭につなぎ止める要素はたくさんだ^^;エゴの巧みさか・・・。

これに打ち勝たなければ、次のステップは踏めない。

最後までエゴに足を引っ張られた。が、くじけなかった。

子供達の食事を2日分用意し、パパは帰ってくるかわからないから、二人で過ごしてね。ママは時間を決めて電話するからね。

と、前夜話しをした。数日前からその話しはしていた。伊勢の前の一週間は夫はほとんど帰宅していなかった。会社の後、ホテルに泊まったりしていようだ。

彼の抵抗もすごかった。これも私が創造したものだ。受け入れることを学んでいるのだ。スピリットの促しとでもいうのか・・・。受容のレッスンはかなりきつかった。

子供達は、ママ行かないで〜。何でパパは帰ってこないの?ケンカしないで!ママのお勉強なんかやめちゃえ〜と感情が爆発した。

もう、ここまで来ると私はエゴるというより、すげ〜な〜私のエゴっぷりはと思った^^;

私のインチャの感情が爆発したのだ。

ということは、夫は感情を抑えているということだと気がついた。
私は彼の感情を受け止めるだけの強さがなかった。怖かった。

は〜。認めます。彼のエゴ受容させて頂きます。と今これ書いてて思った。話し愛します。。。。。。

で、子供達は言いたいこと言って、大泣きし、私はただただ、そうだね〜。ママが悪いよね〜。ごめんね〜。と言い訳せず、聞いていた。すると、あっさり寝た^^;

出発の朝も笑顔で送り出してくれた。素晴らしい^^

伊勢に向かう途中、一度電話すると余裕のコメントが来た。大丈夫だよ。

伊勢に着いて、瀧原の宮行きのバス停でもう一度電話すると、長男がでて、パパ帰って来たよ。と嬉しそうだった。
これから、有馬温泉に行くことになったんだ〜☆とウキウキモード。

パパに換わるね。と言われ、ありがとう。と伝えると、言い身分だね。と言われた。逆らわず、そうだね。と私。

すると。エネルギーが変わった。
協力しないと言ったでしょ。

申し訳ありません。というと、心にもないこと言わないの。と言われた。

正直、エゴりそうだった^^;

しかし、黙って流した。は〜がんばった私。偉い!!!!!
と電話きってから褒めた 爆

とにかく、これで、子供達のことがすっきりした訳で後は思いっきり伊勢を楽しむのだ〜となった^^v

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年05月07日

5.2の満月に内なるダイアモンドを見た

この日は前々から私は蓮ちゃん家に奉仕に行く予定だった。
とても楽しみにしていた。
連休中の普段お日。子供達は学校と幼稚園。夫は実家に行っていない。

奉仕の後に満月のイニシエがある。私はイニシエも参加したかった。その旨、夫にも話していたが、帰ってこなかった。ので、子供達に協力を要請した。

おやつ・夕食を用意し、息子には妹のお迎えを5時にお願いし、その後はママが帰るまでお家にいてね。と伝えた。

彼は不安そうだったが、ママは君を信頼しているよ。君なら出来るよ。と話した。彼は頷いた。

ママ、9時までに帰ってきてね。と言われた。

子供達を送り出し、私も出かけた。つくねハンバーグとアボカドシュリンプを差し入れにもって・・・。

この日は「信頼」がテーマだった。私自身をとことん信頼することで必要なもの、愛、時間、全てを引き寄せることを体験した。

直感を信頼すること。

欲しいものがあった。蓮ちゃん家のそばのお店で買えばいいと家をでるまで思っていた。が歩いていると駅近くのお店を思い出した。入った。探す。が、ない。おかしい。絶対あるはず。とお店の人に聞くか、とふと上を見えるとあった!

そして、駅でホームに行くと丁度電車が来た。待たずに乗れる。

すんなり、到着。しかも予定よりも早く。

目についたベルフラワーの鉢植えを購入。蓮ちゃん家におみやげ。

で、蓮ちゃん家で奉仕開始。私は主婦。家事を担当しるつもりできた。家の中を掃除していて思った。

この家は私はスピリットの家。今まで使ってなかった家を浄化するんだと思ったら、至る所まで掃除したくなった^^;

とくにフィルターと鏡。

一通り終わるとスッキリした。

そして、スピカフェ。初めての方とご一緒した。キャンドルをともして・・・・。

私は言葉がでなくて、ひたすら話しを聞いていた。嫌とかではなく、静かにしていた。

途中、もっちがイニシエのお花買ってこなかったわ。と言いだし、どうしようと私に言った。私は軽く、いらないんじゃん。と答えた。

すると、蓮ちゃんが買いにいけるのにも関わらず、流した。と行った。

あ、無意識に拒否していた模様と自覚^^;

もっちと買いに出かけた。

わたしが選んだ花は、名前も覚えていない。葉っぱのような赤黒い花。いつもなら選ばない。血の色のようだった。ブルーの花も1本。

そして、イニシエ。初参加の彼女はスピカフェのみで終了。
dozenクラスのもっち・ムミヤ・akiちゃんと私だった。

始めるぞとなってすぐ私は頭が痛くなった。座るよりも寝たい!とロッキングチェア風の椅子に身を任せた。

蓮ちゃんが何やら唱え出す。私も反応し、エネルギーが上がる。足と手がブロックされるようにしびれる。頭はズシーンと押さえられてるようだ。

私は何も感じていないのに、涙が溢れ、泣いている。顕在ではない私が反応しているのだ。
そのうち、大笑いに変わった。途中、トイレに行きたくなり、ふと我に戻った。
トイレを済ませまた横になると、第三チャクラのあたりがふつふつ動きだし笑い出した。

私はずっと、変容中、「ウジュラームに沿います」をずっと唱えていた。マントラだな^^;

で、意識の中にダイアモンドが出てきた。輝きが薄いな〜と思っていると、もっと輝かせなさい。と言われた^^;

驚いた。

すると、終了の合図。

もう10時半だった。急いで帰宅。akiちゃんと駅まで歩いた。

どう考えても12時過ぎだった。焦った。子供達は大丈夫だろうか・・・。スピ体験した後すぐに3次元に戻った。

しかし、急いで帰っても、ゆっくり帰っても同じなのだ。結局は家につく。意識を信頼に戻した。

akiちゃんは普通電車で帰り、私は急行を待った。

最寄り駅についた。タクシーを拾う。運転手さんがGWの予定は?と聞いてきた。京都行こうかな〜と話すと大原三千院と修学院の話しをしてくれた。

帰宅すると、子供達はパジャマに着替え、それぞれの部屋のベットでちゃんと眠っていた。

私は感動した。素晴らしい子供達だ!!!!ほっぺにチューして感謝しまくった。ありがとう。。。。。

何かが崩れた。私の中の古い価値観が壊れた。子供達は親がいないと夜は危ないとかさみしいだろうとか、その他もろもろ・・・。

彼らの力で乗り切ったこの日を彼らは自信として体験したんだと思った。

辛かった。心配だった。私はなんてひどいことしているんだろうと思った。自分のやりたいことやって、子供達にしわ寄せしてと・・・・。

でも違った。

彼らを一人の人としてみていなかった。子供だから出来ないだろうと・・・。

出来るようにフォローし、見守るのが私のレッスンだった。

私にも大きな自信となった日だった。

子供を育てる。自分を育てる。自分でどう行動するかを知った日だった。

翌朝、子供達は笑っていた。
ママ〜昨日がんばったよ〜。すごいでしょう^^と


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年04月30日

高松合宿 2

二日目の朝は、朝食の場所探しから始まった。

朝早くからやっているお店はないという既成概念のもと始まる。ファミレスはない。

龍さんはうどんが食べたい。うどんやならありそう。という意見がでた。が、蓮ちゃんは反応しない。私もコーヒー飲みたいな〜と思っていた。

あーでもない。こーでもない。と会話し車は進む。

私は、蓮ちゃん何が食べたいの?と聞いた。

蓮ちゃんは、モーニング。コーヒーとトーストみたいの。と言った。(こんなニュアンスだった)

すると、龍さんが定食やさんを発見し、無理矢理、右折レーンに入った。もっちも続いた。

定食屋さんはまだ開店前だった。残念とUターンすると、そこには、かわいらしい喫茶店があった!!!!!!!!

私は思わず、叫んだ!!!!!!「あった〜。」と^^;

蓮ちゃんと中に入って、いいよね〜このお店。と話し、超ご満悦だった。メニューも希望通りだった。

ここでの気づきはでかかった。具現のレッスンでシェアしたいと思った。

話し戻って、朝食を済ませ、気分良く探求に出かけた。

この日は、静かに始まり、最後はインチャ大騒ぎで泣きながら、一人山を登った。

84番札所は普通に終わった。が他者に振り回されないという思いが浮上。

82番に入る前にコミットと聞かれ、振り回されないと言った。

木々の中で瞑想。そこで受け取った言葉は「キリスト化するのに必要のないものは全て手放す。おめでとう」だった。

蓮ちゃんにhagしてもらいながら号泣。のち、ゆきちゃんともhag。二人で号泣だった^^

ゆきちゃんブログ 無限の愛〜スピリチュアル〜
http://mugenlove.seesaa.net/

次の76番札所からおかしくなる。エゴ浮上。
高次のフェイントやら高度な問いかけにエゴる^^;

金比羅山で大爆発。途中、私は一人はぐれる。モクリンがいた方向に進まず、反対に進んだ。あっちじゃないし・・・。と言いながら^^;
怖かったのだ。無意識が・・・。

この時私は超近視眼的で自己中心的。団体行動の出来ない私だった^^;

で、もういいや〜と自分で自分に言い訳しながら勝手に山を下りようとした。でも、待てよ。と何度も行ったりきたりしながら、降りていると。目の前で女性がこけた。

やばい!!!!!と思った。私はしでかしている。
dozenに電話し、合流。やはりしでかしていた。

この山の上に行くことはスピリットとの融合を意味する。と言われた。大ショックだった。。。。。。

でも、怖い。一人で行くのは嫌だ!とインチャ大爆発。これを書いていると笑ってしまう^^;あまりのお子様に・・・。

で、嫌だ!と言ったらスッキリし、一人で行ってくる!と山を登った。泣きながら。もう、何やってるのよ。mapって感じで^^;

途中、おばさま3人組にあった。先は長いから気をつけてね。と声をかけてくれた。嬉しかった。笑顔でお返事した☆

みんなとは一緒にこれなかったけど、私一人でこれたじゃん。私だけのスピリットじゃん!と無理矢理ポジティブになった^^;

で、帰ろうとするとモクリンがいた。私を迎えに来てくれたのだった。また泣いた。嬉しかった。ありがとう。沐隣

沐隣ブログ ゆっくり行きませう
http://crystalcave.seesaa.net/

駐車場に行くとみんな待っていてくれた。すごく嬉しかった。私幸せだな〜と思った。霊的家族。かけがえのない存在達だ。

で、その後。反省会。またまたエゴ、インチャ浮上。どこまでもやる私だった^^;

が、これらすべて繋がっていた。

2日目は、無言のまま、眠りについた。空ちゃん、とむさん ありがとう。一緒にいてくれて・・・。

空ちゃんブログ ひらりん
http://soranosanpo.blog.shinobi.jp/

とむさんブログ  何(にゃに)か忘れているんです;
http://joha.exblog.jp/


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年04月29日

高松合宿 1

4月17日 神戸三宮から高松行きの高速バスに乗った。
初めての四国だ。明石大橋、淡路島を抜け、鳴門大橋、そして四国。橋と島を渡った。

集合し、車を2台レンタルすることになり、dozen号とmap号に別れた。

いきなりのレッスンだな〜と思った。

dozen号は先に行くので、荷物を宿に置いてから、85番札所に来るよう指令がでた。

空ちゃん、とむさん、弓華ちゃん 私 で車に乗り込んだ。

ナビは空ちゃん。彼女の言うとおり走って宿についた。85番札所にも着き、ケーブルカーに乗り込んだ。

運転手のおじさんが若い女性に運転の指導をしていた。

上につくと、ウグイスが鳴いていた。良い声で・・・。ウグイスはこの合宿中たびたび登場する。私にとって大切な合図になっていた。

歓喜天という場所で、合流した。

11面観音像の前でたたずんでいると、私はこの観音の周りを回りたいな〜なんて思った。すると、蓮ちゃんを通し、高次が「map 結界強くしてください。」と言った。

はっと、我にかえった。

そして、「階段の上の方に言ってみたい人」と高次が言った。

私は目はそこを見つめているが体が動かず首を振った。

次の場所に、出発すると、途中でdozen号はモクリンを迎えに行くので先に行ってと電話が来た。

ナビをセットしてなくて、空ちゃんがセットするがうまく行かず、車の中の調和が乱れる。

車を止め、深呼吸し、焦らずやってみようと空チャンと再度チャレンジした。

後ろのとむさんと弓華ちゃんは違う話をしていた。空チャンは何度やってとうまくセットができない。

私は、意識を到着場所に集中して!と後ろにいった。みんなが思いをひとつにすることが大事だ。みたいなことを言ったと思う。

この後すぐにナビセットOKになり、出発。後少しの所で電話がなった。
5時までにつかないと門がしまるよ。とのこと。dozen号はもう到着したらしい。

焦った。アクセルを踏んだ。山道を急いだ。

途中、血の宮という石碑を見た。

私は5時すぎても入れるって思って!とみんなに言った。
コントロールと統率は紙一重だな。

到着し、門は開いていた。が、中にはいれないかもと焦り、私はみんなを先におろし、走って!と言った。

車を駐車し、中に入るとお寺の男性に呼び止められた。彼は朱印のようなものを押すならこっちだから、走った人達を呼んでといった。
私は何ですか。それ?と言うと、今度はお寺の女性がどうぞ行ってください。と言った。

歩き出すと鐘がゴーンと鳴った。もっちがならした模様。

どうも、ゆだねるがたらない。

5時にこないと門がしまる。という言葉を聞き、急いだ。ゆだねてない。必然なら門は開いているのだ。このことを、その後実感した。

車をチェンジし、私はdozen号にトムさんと乗った。

なぜか、次の日行く札所にいくと言う。トムさんの解放の為に・・・。しかし5時過ぎている。門は開いているかどうか、と言いながら到着。開いていた。必然だ。
他のメンバーにも電話するが繋がらず、必然ではない様子。

このまま、トムさんの解放となった。

私は何でここにいるのだろうか。
私の中の女性性の一部の側面が解放しているのだな〜と思った。

この後、イニシエとスピカフェでHさんというトリンちゃん似の女性にあった。彼女はイニシエの場所を用意してくれていた。ありがとう♪

みんなに必要な色をいうというレッスン風のイニシエ。

初日の夜は修学旅行のように楽しくおしゃべりし、眠りについた。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年04月23日

私の蓮ちゃん活用法

四国合宿で気づいたことがある。たくさんあるが・・・。

蓮ちゃんをツールとして使うこと。
http://dozen.seesaa.net/
http://ryu-and-ren.seesaa.net/

これは高次からの宿題でもある。

神聖さとともに、蓮ちゃんをツールにする。

私は、思いついたことよく、蓮ちゃんに話す。反応を見る。イケてるときは、蓮ちゃんは食いついてくる。が、イケてないと反応は鈍い。

ここで、神聖さにフォーカスして話している時がポイントだ。
自分のエゴやインチャなどについて話しているときや、具現読みを伝えてるときに、反応が鈍い時は、修正時だ。

一人になって内観する。

ハートがもやもやして何か違うと騒ぎ出す。

修正ポイントにはたと気がついた。

この気づきが大切だと思った。

気づき続けること。

蓮ちゃんを鏡にスピリットと話しているのだな〜とつくづく思った。

一年前、コースに初めてあった時、「mapは洞察力でヒーリングできます。」と言われた。

最初は他者ヒーリングのことだと思った。

が、違った。自分のヒーリングだ。と今わかった。

私は蓮ちゃんをよく見ている。具現を見ている。人の動きを見ている。これが洞察力だ。

洞察力を気づきに変えること。私のヒーリング。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

舞い降りた。

22日鞍馬。4回目の鞍馬。楽しみにしていた。

17日〜19日まで四国合宿。21日は京都カレッジデビューの日。この一週間はイニシエだった。

鞍馬で大きな愛のギフトを受け取った。

欲しくて欲しくてたまらなかったもの。怖くて怖くて手が出なかったもの。

それは、スピリットに出逢うこと。

蓮ちゃんを通し、ウジュラームは降りてきてくれた。
初めて降りる。この3次元に・・・。

なんてことだ。。。。。。

私は幼い。だからよくわからない。いつも・・・。
愛の大きさも、この奇跡も・・・。
実感が欲しいのだ。いつも、強く強く。感じるために・・・。

目の前の出来事にただただ涙し、笑い、行かないでと思った。
また愛に来て、と・・・。

いつも一番がいい。怖いから。わかっていたい。怖いから。
そう言っている私がいた。幼い私が・・。
私の前を塞がないで・・・。怖いから・・・。

ウジュラームが降りるのに大変そうで、私は「愛してるから会いたいの!!!!!」と叫んだ。
今まで言えなかった言葉。愛してる
わき上がる思いだった。

コーネリアンを通し、コミットを聞かれた。

コーネリアンからのギフトだ。

私の霊性が目覚めた。

ウジュラームは、私に言った。

さらに大きな学びをし、共に源へと戻りましょう。と・・・。

鞍馬の静かな森の中で、愛のひとときに感謝した。

私がこの世にいる奇跡を・・・。生きていて良かったと思った。

スピリットの具現としての私を体感した瞬間だった。

それは、「受胎告知」の光景そのものだった。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年03月28日

誕生

カレッジ仲間のトリン 出産おめでとう♪

3.26 23時 ナオ誕生

久しぶりに彼女の声を聞いた。
そして、一通り話し終わると、ナオが目を覚まし鳴き声が聞こえた。

よく来たね。ナオ。待っていたよ。と、涙が出た。

ようこそナオ、地球へ。ラブスピースカレッジへ。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。