2015年09月29日

リア充。魂からの満足がいい。

もしかしてと思うとき。


地球に住んでいる人間。

この地球だけが世界だと思っているけど
宇宙にはいろんな生命がある。

次元も違う。

目に見えない存在、宇宙人。いるんだと思う。

常識を覆すような何かがせまっている。

お金もあるのが当然だけど実はいらないとしたら?

電気ガスなどエネルギーもフリーエネルギーがつけるとしたら?

どんな世界になるのだろう。

税金も高いばかりお金に縛られる。ほんとは意味ないとしたら。

制限されたこの世界から抜けたら?

争いがあるのが当たり前だけど、ない世界があるとしたら。

創造は果てしない。

心地いいこと許していいのだと思う。

奪いあうではなく、与えあう、共存。

古い常識、概念を手放せたら、手放すときが今かと。

ハートの奥深く、楽園から飛び出して外の世界をこれまで観てきた。
善悪を行ったり来たりして、ジャッジする経験を積んだ。

もういいのではないか。

知らないことたくさんある。

こんなことも。あんなことも。驚きが当たり前になる。なじんで行く情報に。
視点が変わる。

目覚めるとは何?

生まれ変わること。スピリットとして生きること。

自分の力を取り戻すこと。すべての機能が蘇ること。

クンダリーニ覚醒。それはリア充。




探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 21:26| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

旅立つときに。何ができる?

先日の台風。
両親は常総市に住む。
ニュースを知って、驚く。
すぐ連絡すると自宅の電話は繋がらない。
携帯にかけると母が出た。
無事だった。。

鬼怒川決壊の現場よりかなり遠い場所なので被害はなかったが。
夜に携帯へ連絡すると繋がらなかった。。


生と死。ふと考える。
探究で取り扱われる死後の世界。

両親が死んだらという問題。
漠然と先に逝くことは知っているが向きあうことは好んでしない。

着実にそのときは来る。

そのとき、わたしに何ができるだろうか。

死が生であること。

あの世への行き方、死後の世界はどんなところかなど、正しい知識を持って旅立って欲しい。
道に迷わないように。


肉体のある世界と肉体のない意識だけの世界。
領域の違い。

電話が通じなくなったのも領域の違いを感じた。

遠く離れている。電話で話しはできる。
肉体の世界では。

肉体と意識の世界に領域が分かれたとき容易に連絡は取れない。

どの領域も境界線がある。越えて行くには用意が必要。

正しい知識と身の守りとわきまえと。法則を守ることと。

両親に伝えよう。

探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 07:41| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

イエス・キリストの真実を知りたい。

愛とはなんだろうか。神、真実。

わたしはクリスチャンではないが、神に逢いたいと思う。
繋がりたいと思う。

魂レベルで知りたいと思っている。
幸せになりたいと思う。

蓮がミニストリーを教えてくれた。





こんなふうに私も生きたい。
迷いなく、選択したい。語りたい。


愛、賞賛、感謝が神の恵み、豊かさを与えてくださる。
利他的であれ。信仰が奇跡を生む。

わたしの意識すべてが、神、イエス・キリストのことだけになるように一日を過ごすとき、満ち足りた気持ちになる。それが継続できることが幸せなのだ。本当の満足だと思う。

そこには穏やかな安全がある。
宗教ではない、なんだろう、この確信のような知りたいと思ってしまう魅力は。

今の探究は根本に向かっている。どきどきする。



探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 22:13| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

被害者意識を捨てる。

9月のテーマ/コミット。被害者意識を捨てる。

探究の基本に、「〜のせいにしない。」がある。
これがなかなかできない。

ナチュラルに誰か、環境、もののせいにしている。

自分は悪くなくて〜が悪いのよ。わたしはこんなにかわいそうなのよ。が常。
これは被害者意識のなせる業。

これがある限り不幸だ。

自分の未熟さが引き寄せているということもわかってない。

その現象が起こったとき感情は真っ先に「攻撃された」「こんなことされた」と反応が出る。
感じるのは当たり前のことでもそこからどんな気分でいるかは自分でコントロールすることができると知っているかが分かれ道。

反応のままなら怒り、悲しみなどマイナス感情が渦巻き低下していく。
悪循環に陥り、どんどん運気は低迷。ずっと〜のせいから抜け出せない。
自分の力を他者に預けているようなもの。

自分以外のせいで感情が揺れ動く。


この被害者意識が出たときに、自分の感情は自分で選ぶことができると自分を躾けることが最重要課題。

人は変わらない。環境も変わらない。変わるのは自分。変えられるのはこの「感情」だと理解すること。
意識は理解できても感情がついてこないことが多い。
わかってるのにできないというジレンマ。

意識と感情 も 男女性 の組み合わせかなと。
プラスとマイナス。陰陽。
このバランス加減。

考えて。この悪感情は、自分に必要でないものを教えてくれるもの。それが分かったら手放す。
感じるのは、すべてうまくいっているということ。幸せな気持ち。

悪感情を起こさせるのは、自分は正しくて相手は間違っているということをずっと考えているから。
正しい正しくないをやり続けるから。

そうではなくて、愛そうとするか。心を開いているか。

蓮が教えてくれた。ずっと前から。
言葉は聞くけど、わたしにはかすかに聞こえているだけで。
その言葉の意味を理解していなくて。遠回りをしていた。


「自分を愛そう」は愛する動を取れる者のことを言うのだと思う。
議論という競争を簡単選択できる、何も考えないなら。そうやって生きてきたから。
その誘惑は甘い。勝ちたいと自分に囁く。
このとき、勝ち負けではないと愛することを選択できる者であれるように。
被害者意識を手放すのだ。

探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 21:55| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

悪魔が囁き、神を知る。

探究していて、今が旬なのが、自分の中の悪魔について。
自分の弱さが、嘲笑うかのように、これでもかと私を試す。
簡単な方へ行こうとする甘い誘惑がやってくる。中毒。考えないこと、流されることをよしてしている安易な生き方。
幸せになるには自分で考えること。何も考えなかったら、悪魔の思うつぼなのだと知った。
1年前に。



リアル感がなく、1年後の今、探究の流れに乗ってシェアが行われた。

悪魔シェア。この本が思い出され開いてみる。
見事に考えなしの自分を知る。1年前に気づいて実践していたらと。。残念ではあるが、今が時と言うことで前向きに。。



動画を観て、本当なんだと実感する。目に見えない世界で事は起こっている。
霊が動いている。

悪の奴隷状態に、打ち勝つには?

神を知ること。自分の内なる神を知ること。

感謝し祝福を受け取ること。

わたしはクリスチャンではないが、神を知ることはとても大切で厳かなことだと思う。
本来知っていて当然のことを隠している。

欲が自我が真実を隠してしまう。

祈りがこんないパワフルだとは知らなかった。新鮮な驚き。
信じて感謝して待つ。祈りに対する神からの応えに気づく。かすかに。
それは少しずつ大きくなっていく。


探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 21:29| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祈り。



life 001.jpg



苦しいときの神頼み。
神様、お願い!

ピンチの時に出てくるフレーズ。

そんなときにしか神様へ問いかけてなかった。

でも、いつでも何をするのにでも自分の中の内なる神に話しかけることができること。
問いかければ答えが返ってくること。
それを知っていて活用できることは幸いだ。

なんてチャーミングな魔法だろう。

神と自分だけの秘密のお話。そうして瞬間瞬間を紡いで、
わたしは知りたいのだ。神を。神は法則。男女性。

探究がいざなう、次のステージへ。

探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 21:24| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お盆が終わって。あの世に戻って。


yuri.jpgyuri.jpg


京都でお盆を過ごす。何年目だろうか。
横浜から神戸へ家族で引っ越しして。
離婚して神戸から京都へ1人で来て。
引っ越しというのは、違う次元へ行くようなものだなと。

お盆
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%AA%CB%DF


探究の流れで、死後の世界を調べる。
先祖供養とは?

みんなでシェアする。
調べてきたもの、具現から読み説いたり。
すんなりオチがつくときもあればなかな深まらないこともあり。

みんなの波長が一致するとエナジーは動く。

そのシェア中の話しで、母と子がいて、母が死んでしまったとする。
この母は、子供を残していくことに心残りがある。
すると、素直にあの世にはいけず、地縛霊となってしまう。

心残りという重しが肉体の世界3次元にとどめてしまうことになる。もう肉体はないのに。
死んでいるのに生きているかのようにその場に居続けることになる。

先祖供養というのは、死んでも心残りが重しとなり地縛霊になってしまったももの救済をすることをいうそうだ。

救うと言っても無理やりはいけない。境界線を越えた行いとなってしまう。
地縛霊本人のこころが変わらないと手の施しようがない。

この原理は、生きている人でも同じ。本人のこころが変わらないと変化はない。

法則は、どの領域でも同じ。宇宙の法則。

自分の責任は自分で取る。
すべては自分が創造している。
言い訳できない。
それが真理。

探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 21:11| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

A Happy New Year.

20150101dozen.jpg




2015も自己探究継続中。どうぞよろしくお願いします。
2015も自己探究継続中。どうぞよろしくお願いします。

新年の抱負。
自己探究で男女性の法則を実践し、新たな発見を楽しみ、実際に使いこなし、安心安全の中で生きています。

■ラブスピースホームページ(It's New)
 http://lsp-japan.org/top.htmll

■ラブスピースコミュニティ(It's New)
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6187174

■dozen/Renのスピリチュアルカウンセリングの受付中
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6187174&id=75911043

■Love Spiritual Peace スピリチュアルカウンセリング申し込み
  LSP事務局:http://lsp-japan.org/web/mail/reserve_counseling.html

■dozen/Ren(蓮)のブログ
  http://ryu-and-ren.seesaa.net/

■【ラブスピースのスゴイトコロ】
  http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/59069040.html

■My blog
  Inner space. http://flow-er.seesaa.net/
posted by map at 07:51| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

dozen/Renと探究グループレッスン

muumiyah3.jpg



先生と生徒の関係ではない、学びの場。
ただ聞いているだけでなく、話したくなる。
知りたくなる。
ただ流されて時間が過ぎるのではない。
「ああ。もうこんな時間?」
まるでシンデレラのように
「もう帰らなくてはいけないの?」と名残惜しい時間。

その時をともに創り出しているその実感が楽しい。

■ラブスピースホームページ(It's New)
 http://lsp-japan.org/top.htmll

■ラブスピースコミュニティ(It's New)
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6187174

■dozen/Renのスピリチュアルカウンセリングの受付中
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6187174&id=75911043

■Love Spiritual Peace スピリチュアルカウンセリング申し込み
  LSP事務局:http://lsp-japan.org/web/mail/reserve_counseling.html

■dozen/Ren(蓮)のブログ
  http://ryu-and-ren.seesaa.net/

■【ラブスピースのスゴイトコロ】
  http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/59069040.html

■My blog
  Inner space. http://flow-er.seesaa.net/
posted by map at 07:41| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霊的。スピリチュアル。って何?

maplife16 008.JPG


今さらではあるが、
霊的にとは。スピリチュアルとは。と知りたくなった。
もっと深く。

わたしに知らないことはたくさんある。

あの世とこの世の橋渡しがもうすぐやってくる。
お盆。

いつでも背後には、魂の世界、霊界があるけれど、悲しいかな気配のみしか感じられない。

声が聞こえて、なんとなく振り向いたとか。

死が本当の生へと入っていくこと。
魂が永遠であること。

日本に生まれお墓参りやお仏壇が身近にあるがどんな意味があるのか、何を伝えているのかはまったく興味がなかった子供時代。

今は京都で寺院、仏閣はたくさんあり、仏教も身近にあるように思うが、
どんなことをしているのかさえなんとなくの世界観だった。

その雰囲気には惹かれるが、内容までは知ろうとしなかった。
今、少しずつわたしの視線がむきつつある。

内側のかなり強情っぱりなお子様な部分が。

道徳とか敬いとか、表層の顕在ではない、やんちゃな私の側面に浸透させたい。

霊的に未熟なわたしに。


---------------------


れいてき【霊的】
( 形動 )
@霊魂・精神にかかわりのあるさま。 肉的 「 −な世界」
Aけがれがなく,神聖で清らかなさま。 「 −な美しさ」



■ラブスピースホームページ(只今リニューアル中)
 http://lsp-japan.org/top.html

■ラブスピースコミュニティ(It's New)
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6187174

■dozen/Renのスピリチュアルカウンセリングの受付中
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6187174&id=75911043

■Love Spiritual Peace スピリチュアルカウンセリング申し込み
  LSP事務局:mail2lsp@lsp-japan.org

■dozen/Ren(蓮)のブログ
  http://ryu-and-ren.seesaa.net/

■【ラブスピースのスゴイトコロ】
  http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/59069040.html

■My blog
  Inner space. http://flow-er.seesaa.net/
posted by map at 07:30| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ラブスピースの探究者仲間たち

*aki  **hummingbirds**
*angie  angieの自然療法&自己探求日記 
*syu  スピリチュアルビューティフル桂の月
*全  見つめる「わたし」
*空  ひらりん
*dozen/Ryu  DragonDiary〜Ripe Of Source/dozen〜
*dozen/Ren  LotusDiary〜Ripe Of Source/dozen〜
*motch  僕は僕を抱きあげる/d-spec
*椿  Tsubaki's Garden
*トリン  Healing Environment
*P  光の道々
*putty  snowy crystallographyU
*miki  ∞infinity
*muumiyah  空ニ魚ノ心アリ
*moeno  スピリットライフ 〜自分道の極め方〜
*悠子 君 自 身 に 還 れ  [in teipsum redi]
*弓華  風に任せてみましょうか。
*六花  日日是好日(にちにちこれこうにち)
*Lino  四つ葉のクローバー
*るり  スピリットへの道

位置情報 ブログを持ってない仲間もいます。



かわいい探求シップ募集中  
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

かわいいLove Spiritual Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

かわいいラブスピースとは
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
posted by map at 02:53| Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブスピースのスゴイトコロ

パスワード法則に沿っている
流れに逆らわず、常に変化している。川の流れのように。
自然のサイクルは、美しい流れを作っている。
種を蒔き、刈り取る。波及し受容する。その循環を各自が行い、全体の調和を拡大していく。

パスワード実感、体験を積み重ね、さらに法則を知っていく
まずやってみる。
自らの意志で体験し、その体験を理解していく。たくさんの経験が
その起こる物事の流れには意味や法則があることに気づいていく。
その気づきは真実、愛、叡智となって、身につく。
知識は気づきの裏づけに使う。

パスワード自由と、自主性
選択肢はさまざま。いっさい強制はない。
本人次第で自主的に選択して学んでいく。

パスワードマイルールを打破していく
自分で創ったマイルールはエゴ。恐れ。などで浮上してくる。
これらは人間関係の中に見つけやすい。
人とのコミュニケーションの中でいかに実践し、身に着けていくかで、
感じ方が変わる。
それは同じ場所や環境にいながら、違う場所や環境に移行したようになる。
心地いい環境に変わる。


パスワード自分を省みて、成長を実感できる
自己探究を続け、過去を振り返ったとき、今の自分の変化に驚く。
日々の生活を意識的に過ごすことで、自分のユニークさ(個性)を取り戻していく。

パスワード純粋な媒体(パイプ)=Renがいる
Renはみんなと同じようにずっと探求を実践し自らも日々純化し続け、常に高次とつながり共にいる存在。
パートナーのRyuと共に実践し続けている先駆者。
Renに触れることが、自分の内にある広大な愛に触れやすくなることがわかるだけでなく、このRenを知ることが自分自身を知る大いなる鍵となっている。
高次のアクセスの純粋なパイプを、高くて豊かな霊性をもって担っている存在。
ラブスピース全体だけではなく、各個人にも個人用の霊的メッセージが常に伝達される環境。

パスワード教科書は存在しない。
自己探求での学びにあったエッセンス本のシェアはある。
それらエッセンス本をゲットし、活用するかは自分次第。
必要な本は、自らに引寄せられる。そして目の前にやってくる。
そのとき手にするかは、自分次第。
エッセンス本や体験を実践したなら、それは自分だけの真実として自信を持つ。
本を読むだけでは、実践したことにはならない。
それは、生きた教科書となる。その身に着けた知恵をシェアすることでお互いの滋養となる。

パスワードスキルでは成長しないことを実感
自己探究していくことで、確実に成長していく。
そして、いつの間にか、ミラクルが起こる。そして実感する。
これは、やってみたものでなければわからない真実。
いくらスキルをこなしても、真実には至らない。
実践してはじめて伴う真実。
自己探究とは自分を愛すること。それが最大で、最短の霊的成長への道。

パスワードスキルではなくエナジーを扱う
自分がエナジーなのだとラブスピースで体感することになる。
それは感情が一番わかりやすい。
この感情というエナジーを自分のものにしていく。
感情をコントロールしていくことで、知覚・感覚が鋭くなる。
無駄なエナジーを使わず、自分のためにエナジーを扱うようになる。

パスワード一貫性はあるのに、変化はすごい
ラブスピースは、自分を愛することを基本とする。
ただそれだけのことと思うかもしれない。
しかし、愛し続けた結果のその変化はものすごい。

パスワードあるがままで神秘、でも、事実
自分は自分のまま=あるがままで生きることがナチュラルだと知っていく。
どんな奇跡も、自分で起こせることがわかるようになっていく。

パスワード過去現在すべてが学びでムダがない
今まで、育ってきた環境とは、きっと真逆のことが歓迎される場所。
あなたは、あなたのままでいい。自分を押し殺さなくてもいい。
不必要な責任を負わなくてもいい。
過去のつらい体験は、今の成長の糧になる。
本来持っている特質を伸ばすことが、歓迎される。

パスワード内的平和は現実の世界平和につながる
幸せになる たった一つの法則が、ここにある。
世界中の人が自分の幸せに自分で責任をもち、自分で自分を満たしていたら、戦争なんて一瞬で消える。
それをラブスピースでは“リアル”に体験していける。

パスワードいつでも、リセットできる
人は完璧ではないから、間違いや失敗は誰だってする。
ラブスピースでは面白いことにそんなことが歓迎される。
大切なのは、そこから何を学び、どう活かすか、の土壌だから。
不全さは、すべて愛の合図として据えられ、内奥にあった隠していたものが浮上すると愛に変換するふさわしいときがきたと歓迎される。
チャンスやギフトに変えるのも、自分を責める材料にするのも、本人次第。

パスワード気づき、直感
ラブスピースで気づきや直感がふんだんに養われる。
どちらもアセンション(意識上昇、本来の自己への帰還)には必須のもの。
そのおかげで自給自足が向上し、なにより気づくことが楽しくてしょうがない。
ラブスピースでは「気づき」が重んじられ、それはなぜかというと、実際に気づきから変化変容していけるから。

パスワード不全ささえ、学びに変え、ありがたがられる
機能不全社会で身に付けた不全。
スピリットの持つ「クセ」を、現場(ここ)で体験し、気づき、愛に変換して学ぶために、
わたしたちは自分にふさわしい環境を選んで生まれてきた。
だから、愛に換える材料の不全さは、ここでは歓迎される。

パスワード自給自足
ラブスピースは自主性だけでなく、自給自足であることが重んじられている。
依存や盲目さは、まったく歓迎されない。
マイルールをはずすたび、自由を自分のものにするたびに、依存や盲目が自動的に溶かされていく。
内的な自給自足だけでなく、スピリチュアルで暮らしていけるよう経済的な自給自足の環境も用意されている。

パスワード安全/安心
心が枯渇することによって社会に溢れている男女の不全が、ラブスピースでは歓迎されない。
法則を自分自身に適用することが歓迎され、そのために自動的にこういう不全から自分自身を守れるように変化していく。
だからこそラブスピースは、またラブスピース内の人間関係は、安全で安心できる場所であり、男女の恋愛ものびのびと行われている場所である。

パスワード共同創造
ラブスピースは高次/スピリットたちと実際に共同創造されていることがリアルに体験できわかる。
その体験は常に継続され、日常がすでに共同創造であることもよくわかる。
ラブスピースは、本で知ったようなことが実際に起こっているところであり、それを体験し自分のものにもできるところ。

パスワード日常がスピリチュアル
ラブスピースで体験すればするほど、自分自身がいかにスピリチュアルで、そしてこの毎日にもふんだんにスピが溢れていることがわかる。
自ら身をもって真実を体験し、実際に味わえ、その変化に本当に驚くことができる。
だからこそラブスピースに入るまでに知った体験したスピリチュアルがいかに幼くドラマティックだったか、スキルやマニュアルに囚われる傾向にあり偏りのある近視眼なスピリチュアルしか味わってなかったかが、如実にわかっていく。



かわいい探求シップ募集中
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

かわいいLove Spiritual Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

かわいいラブスピースとは
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2008年05月27日

Love cards

わたし 009.jpg


わたし 010.jpg




ラブスピース作成のラブカード。

探求シップでのすてきなエッセンスツール。

わたしは毎朝、ラブカードを引く。

探求をはじめて、手元に届いた日から毎日の日課。

このラブカードの意味を一日を通して紐解いていくのが楽しい。
あの出来事はこんな意味があったのか〜とか^^
今日の気づきはこれだった〜とか^^

日常過ごし、一日の終わりにカードの意味をベットの中で眠りに着く前にあれこれ検討する。これが楽しい。


今日はふと、『ラブカードとは?』のお題で引いてみた。

久しぶりに、dozen作成の最初のラブカードとリニューアルされた今のラブカードで引いてみた。

dozen
Renブログ⇒http://ryu-and-ren.seesaa.net/
Ryuブログ⇒http://dragon-and-lotus.seesaa.net/



旧ラブカード

ハチドリ 002.jpg

左 浄化 28
右 光を活かし純粋になる 23



新ラブカード

ハチドリ 003.jpg


左 光とつながる 48  
右 ハチドリのひとしずく(役割) 44




旧ラブカードは、dozen作成のもの。蓮から始まったラブスピースは、dozenとなり、仲間達とともに拡大中。

そして、今ラブカードは、リニューアルされ、枚数も増えた。
dozenやラブスピースの仲間達の写真やメッセージを集め、作成したものだ。共同創造されている。

この新しいラブカードをラブスピースで印刷作成し、発送してくれているのは、パートナーシップを組んでいるゆきもっち。ありがとう。

d−spec
ゆきブログ⇒http://mugenlove.blog51.fc2.com/
もっちブログ⇒http://i-am.seesaa.net/


ラブスピースの探求シップでラブカードセッションが行われている。
自分を知るための鏡となる二人のシップパートナーとともに。

誰と組むか毎回楽しみだ。自分に必要なエッセンスをもったパートナーと一緒になるから。
自分の状態がよくわかる。おもしろい


この探求シップって、どこにいても、いつでも始められるんだな〜と思う。世界中どこでも・・・・。

わたしは今、探求シップでの探求に突入。

よりパートナーシップを学ぶために。
人間関係による自分のブロックを癒していくためにはものすごくありがたい土壌なのだ。

そのことに気づいていなかった。

知らない人とシップで出会って、メールやスカイプでのやり取りは、正直さや素直さ、直感など感覚を使ってのレッスン。

ただ話すだけでもチャンスだ。

本来なら出会うチャンスさえない人なのだから。

町に出て、何人の知らない人と話すことができるだろう。

隣にいても言葉を交わすことはないかもしれない。

重要なメッセージを持っていても・・・。

『聖なる予言』で目があったり、その場に一緒にいたりする人は何かしらメッセージを持っているとあった。

そんな体験をできるのが、探求シップだとわたしは思う。

知らない自分を発見するシップは、宝物だな^^

今、やっと気づいた。嬉しい。

大事にしたいな。

ラブスピースのハチドリたちは自分の学びを携えて自分のできることしている。
自分で自分を愛し、自分で癒せることができると。
そういう仲間達がエッセンスとしてともにいる。

わたしもそのハチドリの一人だった。
思い出せてよかった。



関連ブログ
dozen/Ren 〜ハチドリのひとしずく〜
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/38524749.html
map    〜ビーナスがささやく〜
http://thunderbird78.seesaa.net/article/46117554.html

探求シップ募集中
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

Love Spiritual Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

ラブスピースとは
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2008年04月25日

1⇒13

4月21日はわたしの誕生日だった。

424 010.jpg




メールやメッセージやプレゼントを頂いた方々、ありがとう。
感謝です。

そして、4月24日にもすてきなギフトがやってきた。

ラブスピースから1通のてがみが届いた。
中には13通の溢れんばかりの愛がつまっていた。


424 016.jpg




わたしは驚いた。素直に嬉しかった。

仲間達の素晴らしさを思い知った。




aki


トリン

椿
P
もっち
ムミヤ
ゆき
六花


みんなありがとう。。。。。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2008年01月16日

1月月初ラブカードセッション@

久々に古い仲間のKとのシップ。

Kとは、昨年3月、横浜を離れる直前にレオナルド・ダヴィンチ『受胎告知』を一緒に観にいった。

わたしとKは女神の復活だ!とわくわくしながら鑑賞したことを思い出した。


お互いパートナーシップを持っている。Kは同じく探求者であるパートナーがいる。

今回のシップもわたしのお題は『パートナーシップ』
より深く知りたかったので、
『内なるパートナーシップのコミュニケーションをよくするには?』
にした。


左 想いを口に出す 40
右 創造 13

エッセンス
上 流れにゆだねる 8
下 扉を開けて 3

わたしは、カードを見て、女性性の想いを口に出すことを、顕在の私は創造するのか。。。。
流れがきたら開けろって感じかな

と感じた。

またも表現だった。

Kとの会話で、得たエッセンスは、わたしの顕在が幼いってことだ。

認識が甘かった。
ウジュラームは広大で素晴らしいスピリットで、役割も使命も担ってこの地球に降りている。
が、その認識が甘かった^^;

顕在のわたしは、ウジュラームとは分離しているように思っていた。
が、この顕在のわたしが協力しなければ、神聖さの体現はできないのだとわかった。

Kはそれでもmapはウジュラームだよと。
ギフトだね。知ったことと言った。

kはまさに私の鏡だった。

「コーネリアンの意志はわたしの意志。」と彼女は言った。

これに対しわたしのうちの反応は、?だった。

何でわたしへのアクセスと同じこと言うんだ?と思った。

彼女は同じ火の守護者でキー保持者だった。

同じ想いを持つスピリットがこの地上に降りることを決めたのだった。

コーネリアンとともに共同創造すること。コーネリアンを守護すること。火を発動させること。

イニシエーターとして。

それが自己責任だ。と認識するよう促されたようだった。

Kによってより認識が深まった。ありがとう☆

パートナーシップをもっと強く探求しよう、そう思った。


Kのお題は、
『内なるパートナーシップで女性性の受容についてのエッセンス』

わたしが引いたカードは、

左 1
右 いざない 76

エッセンス
上 配慮と思いやり(相手の土壌) 26
下 鍵 65


Kに対して引いたカードではあるが、わたしのエッセンスとしてみると
配慮と思いやりをもって、信頼することだと今、思う。

内なる男性性・顕在を信頼し、待つこと。

わたしの幼さを配慮と思いやりをもって待つことだと思った。

内なる男性性・幼い顕在も協力しようと努力しているのだ。
できたことを認めよう。ほめてあげよう。

わたしの内なるパートナーシップを楽しもうと思った。



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年12月27日

虹を見た

イベント3日目。

桂から乗り換えて、西京極に向かう電車の中で、虹を見た。
感動した。

いい気分で、アクアアリーナに向かいながら、どんどん進んでいた。おかしいな〜と思って、引き返すと、dozenとゆき、もっち、全に遭遇した。

手を振ると蓮ちゃんが「おはよう♪」龍さんは「鍵なかったで〜」と言った。

わたしは、「リセットしました♪」と言った。
dozenに遭遇したので、やっぱいけてると思った。

そして、ムミヤのレッスンを聞き、私の体験したことだよな〜と思いながら聞いていた。知っているこの感覚と思った。

これは、このあとのゆきレッスンでも思った。

もう、ここまで落とし込み作業がくるとさすがに降伏だなと思うのだった^^;

蓮ちゃんはメインにレッスン後、握手を求め、近づいて話をすることの大切さを教えてくれた。エッセンスになってと話すことの大切さと。

わたしはムミヤに握手をもとめ、話した。
Aryan Marga.を受けようと思うことを蓮ちゃんに相談しようと思うのだと。

ムミヤはそれこそ、相談すべきだ。とアドバイスをくれた。
相談することの大切さをムミヤは身をもって知っていたから。

で、一人で蓮ちゃんはモクモクタイムに向かおうとしているとき、わたしは「蓮ちゃん、ご相談があります。」を近づいた。

「一緒にくる^^」と蓮ちゃん。

わたしは、これまでの自己価値を認めていない自分を話した。
Aryan Marga.を受けられないと思い込んでいた自分を放した。

「かわいそうやな」と蓮ちゃん。

鍵をなくしたことで気づいたこと。自分が守護者でどこにいても守護者であることにかわりないことに気づいたことなど話した。

蓮ちゃんはあることまでなかったかのようにする。自分で排除していく。自分で気づくまで待っていたという内容のことを話してくれた。

わたしは、「お待たせしました。」とこころから思った。

なんかすっきりした。セラピス・ベイか?とも思った 笑

その後、この日は守護の奉仕はもっちと全で、わたしは守護ではなかったが、わたしは自分の守護をしようと思っていた。これは、前日から思っていた。自分に向き合おうと。

そういうときは不思議と蓮ちゃんのそばにいる。トイレに行くとき一緒にいた。
もくもくタイムのとき、そばにいた。ごく自然に。


もくもくタイムの帰りに、蓮ちゃんと龍さんが二手に分かれた。
わたしは蓮ちゃんについていった。
龍さんにはもっちだった。

蓮ちゃんは、防災安全管理室のドアを通路のドアだと思って、あけようとしていた^^;
鍵がかかっていて開かなかった。
わたしはそこは違うと思うよ〜と言うと、ドアが開き、男性が出てきて、通路のドアを奥ですよ〜とにこやかに教えてくれた。

わたしはミラクルだわ〜と思った。

そののち、蓮ちゃんがトイレのドアを開けると電気が消えていて、あれ〜となってるのが見え、わたしは電気をつけ、「つけたよ。」と言った。

すると、蓮ちゃんは「なんかあれ〜っていうときに助けてくれるな〜」
と言った。
わたしは、「ありがとう」と言った。
本当は、ハートの中で、「守護者ですから」と言っていた。
これを口に出して言えたら、歓喜だったろうに。

そんな自分を認めようと思った。責めずに。

この日のエナジーワークでも、ろうそくの炎をイメージするよう促された。
わたしのイメージは、白い蓮の花のろうそくに緑の炎が見えた。

このイメージを話したのは、蓮ちゃんとゆき。

そして、イニシエも受けることができた。感謝した。

聖なるパートナーである、ゆきもっちとdozenがマントラの唱える輪の中でイニシエを行っていた。

わたしの内なる具現が目の前にいる。4という完全なバランスなのだと思った。

12月のイベントは、この一年の振り返りをした時間でもあった。
私的にはこれまでの探求の振り返りでもある。

るりにも逢えたし、emptyの家族にも逢えた。
empty家は家族で、鞍馬に行ってきたと話していた。
わたしも探求前ではあるが、家族で鞍馬に行った。その後、ブログはずっと見ていたdozenに初めてメールをし探求を始めた。

思い出すことがたくさんあった。

ブログ書いて、読み直してまたさらに気づくことがあるのだろうと思う。

自分の反応にこれまでと違うということを感じた時間だった。
感情に惑わされない軸をもちつつある^^


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年09月18日

横浜カレッジが終わった

9.14〜16は横浜カレッジに参加した。神戸から2度目の横浜。

前回は、火の守護者を意識するよう、蓮ちゃんからアドバイスがあった。今回も火の守護者をやると思っていた。

今回、横浜行きをアシュラム内で数人が決めていた。が、寸前で取りやめとなった。
実際、参加したのは、わたしと空の二人だった。

横浜に到着するまで、試されているといった感覚だ。

当日、朝、あるメールが届きにいつもならカチンとなることが、「横浜に行くこと」がその時のわたしには第一目標のため、エゴらず、冷静に対処していた。

すると、dozenから「東京駅に迎えに来てください」と連絡がきた。

わたしは、浮かれず、「わたしでよろしければ、伺います。」と返事をした。

そして、dozenが東京に着く時間より先に到着しようと思った。

自宅前から11:12のバスに乗り、新神戸へ・・・。

新幹線のチケットを求めて、わたしの希望を伝えた。「15:32のこだまより先につくのをお願いします。」

すると、あと2分で出発する新幹線を進められた。その後のは満席とのこと。進められたものにした。
すると、受付の女性は、「走ってください。」と言い、わたしは走った。

ホームに新幹線が滑り込み、わたしは飛び乗った。

東京駅でdozenを出迎えることができた。

蓮ちゃんは聖なる子供が混在しているらしかった。

わたしは、緊張していてぎこちなかった。汗

トリン家へ向かう地下鉄の中で蓮ちゃんは話しずらいと言った。

わたしのこの緊張が聖なる子供を居心地悪くしていると思った。
わたしは力んでいる。パワーだ。
第三チャクラを控えねば・・・。

トリン家について、Renクラスが始まった。

聖なる子供の健全な親になってください。協力して欲しい3thだった。

蓮に起こっている聖なる子供の融合は、わたしの中に起こっている具現なのだ。

この聖なる子供を育てる健全な親になると思った。

これは、そのままわたしの子供にもできる実践だと思った。

その後スピカフェで、トリンの誕生日をみんなで祝った。トリンの誕生日はまだ先だったが、dozenとみんながいるときにしたいと、トリンのダンナの修ちゃんがケーキを用意してくれていた。トリンの希望をかなえた。

そして、dozenを宿泊先のホテルに送り、途中、夕食をともにした。このときも、Renクラスのような内容の話を聞いた。
トリンへの伝言も受け取った。

わたしは宿泊予定のトリン家に戻り、空とトリンと話をした。Renからの伝言を伝えた。

トリンは急成長していた。本当に・・・。自分の役割を全うしようという意識が伝わってきた。
「即戦力になってほしい」のメッセージを彼女は実践しようとしている。

蓮からの波及がわたしを通し、トリンへと流れる。水のように・・・。
そして、トリンからの波及をわたしは受け取り、蓮へと伝える。

そして、また蓮の波及が広がる。

上から流れてくるものだけではないというのを体験した。共同創造だ。

そして、トリンはわたしを守護するといったのだった。
彼女は、わたしが蓮を守護するように、わたしを守護するといったのだった。わたしは感動した。うれしかった。彼女の協力が嬉しかった。

彼女は自分の役割をもって言っているのだと感じた。
法則の通りに・・・。

翌日、トリンはわたしと一緒にdozenのお迎えに行き、朝食をともにした。そこでもRenクラスを引寄せた。

ここで、「龍に真の王に仕えるものに渡す鍵が渡った」というアクセスがホワイト・ブラザーフットのセンからあったと聞いた。

そして、蓮から火の守護のキーを自発的に持っていることの意味深さについて伝えられた。

わたしとトリンは、横浜カレッジ当初、火の守護者でキーをもつものと伝えられていたのだった。

役割的にわたしは軸組係、トリンは装飾係。家にたとえるなら、わたしは柱。トリンは外壁というか一番目立つところだった。直に外の世界に触れるところ。

この朝食の機会に、わたしは自分の価値、キーを選択してこの地球に降りたということをさらに落とし込んだ。
トリンも同じだったと思う。

そして、大倉山。レッスンが始まり、終盤dozenは横浜カレッジは今月で終了します。と言った。

わたしはついにそうなったか。。。。と思った。しばし、ぼーぜん。
わたしの横浜が終わる。次に進むんだと思った。

京都を宇宙法則でが本格的に始まる。

そして、イニシエーション。わたしは黄色いバラを選んだ。

初めての第5会議室は、ブルーに白い孔雀と人魚が描かれた絵が飾られてた。

この日のイニシエはわたしはパイプに徹してくださいと言われた。黄色いバラは意味があって使われたとのことだった。
わたしは第3チャクラを抑えると思って用意したのだった。

そして、dozenと3人で帰りに夕食をともにした。これまでの横浜でのことを話した。あっと言う間の2年だったな〜と感慨深かった。

そして、最終日。急遽予定変更で、横浜で浜チャリにのってみよう♪となった。

トリンに伝えると自転車は無理よね〜と言ったが、ランチだけならできるよね〜と軽やかに参加することにした。

すると、浜チャリはなくなり、バスで移動し、山下公園散策となった。
さすが、トリンだ。何事も美しい。。。。。

トリンを見ていると私はできないと思うことが難なく過ぎていく。素敵だ。。。。。

わたしの機能不全をリセットされていくようだった。わたしの思い込みが消える瞬間とでもいうのか・・・。

山下公園では、各自今後の実践メッセージを受けとるよう支持が出され、散策した。

わたしの受け取ったメッセージは
感情に飲まれないようにだった。実践だ。

船の汽笛がなり、終了の合図。解散した。

わたしはdozenと一緒に東京駅で、新幹線のチケットを購入。同じグリーン車に乗った。

さすがに疲れ、うちらうつらしていた。

横で蓮ちゃんは、ノートを開き、気づきをメモし、本を読んでいた。素晴らしい。勉強家だった。
Renクラスのネタをまとめているのだと思った。
タフだ。霊的タフ。どこまでも探求を追及するんだと思った。

わたしも見習おう。。。。。

京都でdozenを見送り、わたしは新神戸で下車した。

わたしの横浜が終わった。

探求を始めた横浜。たくさんの学びをした横浜。わたしが育った横浜。

やっと、スタートラインにたった。霊的スタート。これでもまだまだほんの序の口。

意識の継続。火の守護者としての役割を全うします。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月31日

8.29(水)探求サポの感想

8.29に探求サポをしました。

そして、素敵な感想を頂きました。ありがとう☆Yさん



おはようございます、Yです。

あれから、mapさんとのやりとりを、ほぼそのまま彼に、メールで送って、読んでもらいました。
今まで、いかに、私のことを知っていないのかを実感させられ、寂しくもなったといわれました。
(私は、一緒にいる時、自分の感情をあまり表現しないので・・・)
なので、「今後、お互いをもっと知っていこう」と言ってくれました。
彼は、愛してくれているんだな〜・・・というのが、改めて実感できました。
嬉しくて、ここでも涙。
貴重な時間となりました。

昨日の電話では、そのレッスンが始まった感じです。
誰といてもそうですが、面と向かってだと、感情を表現しにくい私がいる。
”一番初めに思ったことを素直に”
それが、できなくて、色々考えてしまう。
そのうち、自分がどう感じているのか、一番初めに浮かんが感情が何だったのか、分からなくなる。
結局、表現できずに終わってしまう。
そのことを、観察できました。

あと、軸を意識して、自分の感情・行為を考えるようになっています。

もう一つ、自尊心。
例えば、車でどこか出かけるとします。
その時、彼が運転していると、私は安心。
私は、ずっと彼に意識を向けられるし、彼も運転しているので、「疲れた〜。」って自分の内に入ってしまうこともないし、寝てしまうこともないので、私が仕向ければ、こっちに意識を向けていてくれる。
「それって、自分に自信がないところからきてるんじゃない?」
って彼に言われました。(腑に落ちているような、墜ちていないようなところもありますが。。。)

あれからの2日間、彼との会話が変わりました。
電話の途中で、うとうと眠ってしまうこともなく、向き合っている感じがとてもあります。


今回の件で、自分の感情・行動を観察するという、視点の変換ができた気がします。
彼も、協力的です。
この関係で、成長していきたいと、考えが変わりました。

ありがとうございました★


それと、今回2度目のmapさんへの探求シップ依頼。
前回は、対面で、mapさんも、後から「自分の男性性を押し付けないように」(でしたっけ?)っておっしゃってくださったように、何だか少し構えたところがあった気がしたのですが、今回は、大きく構えてくださっていた気がしました。
母のような感じ。
どんと愛で構えた感じを受けました。
それが、すごく嬉しかった。
みんなみんな、成長していってるんだな、って改めて実感しました。
そして、私も素直になりたいって感じました。

今度、お会いしたとき、面と向かっても、リラックスして、思ったことを素直に出せるように、少しでもその状況に近づけるように、成長していこうと思います★


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月29日

火の守護者としての3日間 3

8.26(日)大倉山でカレッジだった。

dozenをホテルに迎えに行こうと用意しているとトリンが一緒に行くという。

私は一瞬ためらった。いいのか?カレッジに行ってもらったほうがdozenはいいではないか?などなど。

しかし、前日、蓮ちゃんにふれる時間をつくるハングリーさの話をしていた。

トリンはそのチャンスを作ろうとしている。が、私が一緒だから行くでは意識が低い。

自分の意思でdozenに会いたい、スピリットと繋がりたいと思わなければ意味がないと思った。

でも、それを伝えるのもどうかと思った。

なので、dozenに一緒に行くと言ったら?と促した。

トリンは気がついた。その一言の大事さを・・・。

意識の違いを・・・・。ホテルに行く途中も気づきのシェアをして行った。

そして、私はトリンが行きたいと言ったから一緒に行きますでは、私の意識も低いと思った。
引寄せたのは私でもあるのだから・・・。

私はアシュラムとしてパイプなのだった。蓮につながるためのそぎ落とし、もしくはサポをする。

蓮とのコミュニケーションがとりやすいようサポすると思った。

dozenが出てきた。私は蓮の隣にいたが、話はしなかった。
トリンと蓮の時間。私はあとでいい。というか、話を聞くだけでいいと思った。

トリンの思いのたけを全部話してくださいませ☆って感じだった。

それは私のことでもあるから・・。

この二日間、トリンと過ごした内容がこの会話に集約されていると思っていた。トリンが何を話すのか楽しみだったし、ちとドキドキした。

でも、彼女の話を聞いて、私は感動した。初日にお花屋さんであったトリンではなかった。
意識が違う。フォーカスどころが違うと思った。
自分に向き合う真剣さが増したと思った。
嬉しかった。

トリンブログ Healing Environment/トリン 

アシュラムの波及
http://torin.seesaa.net/article/52921788.html


そして、カレッジ。

私はあの建物あの場所を見るのが楽しみだった。
どうもあの雰囲気を味あわないとカレッジに来た感じがしないと思うのだった。なので、わくわくだった。

坂を上り、出てきた。
白い洋館が・・・。いいね〜。この場所。好きだわ☆

で、るりのレッスンチェック、シェアレッスンに続き、イニシエはないかもね〜と帰り支度をすると、イニシエが起こった。

蓮を龍と私が囲み、守護する。イニシエを受ける人にメッセージがおりた。

みんなのメッセを聞きながら、トリンのときから私は第三チャクラが痛くなった。次の全ちゃんのときはかなり痛かった。

私は守護者だし、イニシエ受けるのもな〜と思っていると、蓮ちゃんから手が差し出された。

私は無意識に私も見て〜と叫んでいたらしい。が、何も反応がないので、手を差し出したとのこと。
スピリットからの意向もあったそうだった。

以下はメッセージ

つながるとき、どっちの手を指定されたか覚えておいたほうがいい。意味がある。

ここ控えなさい。第三チャクラ

ここ控えた上で神聖さに沿ってごらん

7の上にフィルターかかっている。

7と8の間に、7よりに網のようにフィルターかかっている。
とってしまいなさい。意識したらいい。

すると、もっともっと神聖さをクリアに感じていける。

もっと大胆にスピリットの援助を求めてごらんなさい。求めたらいい。

のどの右側の後方にとげみたいのがささっている。ちょうど真ん中。

これは今のものではない。これが2の後方のチャクラと関係している。

エナジー流すときに、ウジュラーム援護にに、それはずすと、それはいらないとはっきりいいなさい。

mapが男性をしていたときにつけた傷。そのときの男性は右肩の上にしこりのような重荷があったらしい。

今日、家帰ったら、エネルギー流すとき、これらのことをとってしまいなさい。3の力は今は使わなくていい。使いすぎているから、ここの力を抜いて欲しい。今の問題を関係がある。すぐにやることをおすすめする。
はっきりいらないとコミットし、はずした方がいい。

あとはセンタリングきっちりね。

何でフィルターかけてるかというと、そこがクリアになると怖くて、3がものすごくでる。怖いからフィルターかけている。制御している。
その必要はない。とってしまいなさい。

フィルターかけたぶん神聖さを出すため、3を使う。

そんな無駄なことはないから、とってしまいなさい。
怖さゆえ、置いてしまったがはずして、3を楽にしなさい。

必ずウジュラームがついている。調整やメッセージが来たとき必ずともに創造しなさい。



私は泣いた。何かが崩れたようだった。男性性、のどのとげ 私がいつも壁のように感じていたものだった。

ウジュラームがともにいて援護してくれている。大胆に援護を求めなさい。といってくれた。

なんともいえない安堵感が広がっていた。安心させる愛だなと思った。

そして、dozenとみんなとの別れの時間がきた。私は京都の蓮宅まで送っていけないことが残念だった。

その後、一人また一人と電車をおり、最後はemptyと一緒になった。

別れるとき、私は「ここまで一緒に帰れるとは思ってなかった。ありがとう。またね。」と言っていた。

そして私の守護者としてのデビュー戦は終わった。
楽しかった。
私、やっぱりやりたくてやってるし、そのつもりで降りてるって実感した。

あきらめず進みます。
神聖な使いとして歩んでいきます。

ウジュラームとスコースロッソに誓う!

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

火の守護者としての3日間 2

8.25(土)この日は、カレッジの前にdozenの探求サポがあり、同席することになっていた。

dozenの宿泊先のホテルに向かう。途中、なにげにカフェに目が行った。が、ホテルの部屋でサポするのだとばかり私は思っていた。思い込みだった。。。。

ホテルのラウンジは改修工事のため、壁がはがされ、えらいことになっていた。dozenはこのラウンジで探求サポの予定だったそうだ。が、あえなく断念。

ファミレスがあったよ。と私。

しまった。と思った。蓮ちゃんの心地よくなるような場所の選択ができなかった。すかさず蓮ちゃんはしゃれたカフェを発見した。
そこは、ホテルに行く前に目が行った場所だった。。。。。

自分の霊性ももっと信頼しようと思った。

で、サポ終了し、あざみ野のカレッジへと向かった。

ここでは、私は8.19にやったシンボルリーディングのレッスンを同じ内容で話をした。引き寄せの法則について。
同じ内容、同じ質で話すことの大切さを知った。課題だと実感する。

その後、イニシエ。健二久美夫妻が揃って現れた。懐かしかった。
彼らは同じ火の守護者。それも軸組み担当。早くカレッジに戻って欲しいと思っていた。

イニシエで健ちゃんがコミットするよう促された。私は横でじっと彼を見つめていた。
彼がアシュラムに入り奉仕したいといったとき、私はそうそう早く来い!と思っていた^^;

すると、蓮ちゃんは「アイム ウジュラーム」と言い出した。

私は思わず目が点になり、固まった。

「あなたの役割、わかりましたか?」とウジュラーム。

私は「わからない」と言うと、「OKチェンジ」と変わってしまった。

今思うと、しまった。。。。。。。。である。

その後、また健ちゃんが、私の手の上に手を置き、コミットした。そのとき、私は左胸が痛かった。コミットし終えて、立ち上がろうとすると左腕と左上半身に激痛が走った。息もできないほどに・・・・。

しばらく、横になった。受容できてないと思い、受容します。とコミットした。すると痛みは引いた。

健ちゃんは私の男性性の具現でもある。その彼が神聖さにそうというコミットしていたのだった。

それを受容してなかったということか。。。。。。

私の動を受容していないことになるわけで・・・・。受容する。コミットした。

私の動はいけているのだ。
認めていないのは、何を隠そうこの私。

実際、細かいが、私がイニシエに花を選ぶとき、目が行った花を手にしていた。それを見て蓮ちゃんもその花がいい♪と思っていたそうだ。

ささいなことだが、私には大事なエッセンス。
そして、自分を認めるエッセンスでもあるのだ。

夕食後に明日はカレッジに直行でいいのか?とdozenにたずねると任せるとのこと。
もちろん、私は「お迎えに上がります」だった。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。