2008年10月11日

わたしがわたしに分かち合う。

maplife13 006.JPG

Silent





わたしは、「知らないこと、わからないこと」がたくさんある。

「知らない、わからない」ということをわかっている。

そんなわたしが大好きだ。

わたしは素晴らしい。






かわいい仲間がもっと欲しい☆探求シップ受付中
http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

かわいいLove S Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

かわいいラブスピースとは?
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/


アートmap mixi⇒http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1268510



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング 人気ブログランキング
posted by map at 02:10| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

海を見つめて・・・。

9月のカレッジのイニシエで、クマラのイニシエーションを受けることができた。

そのとき、心の中で、クマラと私のスピリット・ウジュラームと私自身に感謝していた。



my little girl.jpg





クマラのもとに行き、心の中で、
「私はパートナーシップを学びます。」
「それが、ウジュラームの学びたいことだと思います。」

と言っていた。

クマラは、「OK OK」とそのたびに言っていた。

聞こえているようだった。


そして、「ウジュラーム 感謝します。」と言ってくれた。

私は、そのときなんのことだか解からず、ただボーと、外にでた。

外を眺めていると、なんともいえない感情が沸き起こり、涙があふれた。

歓喜とも、悲しみとも どちらでもないような・・・・。


パートナーシップは私にとって、とても大きな恐怖があると思った。
顕在の私ではよくわからい、奥底に眠る恐怖が・・・。


それをずっとスルーしてきたことだけはわかる。


で、クマラに言っても、スルーしようとしていた。

が、流れは、止めようとしても流れるのね。と思う。

引寄せるわけで・・・・。


止めようとすると、さらに流れようと強烈さを増すこともわかった。


いつもやってるな。自分。


うまくやろうとすると、勝手にインチャは発動し、事が起こる。
私のパターンだ。

これまでもたくさんこの条件で、学んできた。

痛いな〜。嫌だな〜。やりたくないな〜。あ、やっちゃった。大ショック。しばらく撃沈。で、ほんとに痛いよ。でも、これをチャンスに変えてやる!の繰り返し。

9月カレッジ後、すぐさまそれはあわられた。

私が学んでいるRenクラス・アシュラムは、京都在住者のみの受けることができるという通達。

これを見て、私は神戸在住だからできないのだ。と、ショックをうけ、寂しかった。

で、とった行動は、自分からdozenクラスにします。と言うことだった。

インチャ発動だ。自分から消える、隠れる、離れる。分離だ。

私は、そのときすでにRenクラスにいたわけで、学んでいた。
通達がでたとき、自分がそのまま継続できるか確認することもできた。
もし、だめでも、どうしてもそのままRenクラス・アシュラムを続けたいと自分の気持ちを話すことが自分を大切に扱うことであったのだ。

で、次にとった行動は、京都に行きたいと夫に話した。離婚してでもと。
またまた分離。

これによって、私はこれまでの自分の思い、私とってのラブスピース、火の守護者としての自分、カレッジで学んだこと、キリスト化、火の意味、イニシエーション、dozen、蓮について夫に話した。

ずっと話せず、話さずにいたことを・・・。

私のスピリチュアルな部分を話した。

私は夫に認めてもらいたいという期待があったのだ。そして、聖なるパートナーシップを組みたいという執着。

しかし、話さなかったのはそこに恐怖がある。

認められない。と。もし話して、拒否されたらとてつもない悲しみがまっている、寂しさが待っていると。
一度拒否されたら、もう絶対に私は何もできなくなってしまうと。

甘えだ。まるで幼い子供のように・・・。

私が認めるだけなのだ。相手に期待しないこと。

私が私を支えることをしていなかった。

その支えをRenクラスに蓮ちゃんに求めていたのだ。ラブスピースに・・・。


自立してないわけだ・・・。


それを私に知らせるため、私のうちはこのような機会を引寄せてくれたのだ。感謝だ。

ウジュラームに感謝します。

落とし込み、認める機会を引寄せた。


私は今ある状況を最大限に生かすことをしてなかった。

すべてあるのだ。ないものにばかり目がいっていた。

アシュラムの仲間のように、京都に住み、同じように奉仕に行きたかった。

できない自分にイライラした。そして、それを夫、家族のせいにした。

私を自由にしてと。一人にしてと。さらに分離。

お粗末。


外に原因があるわけではないのだ。内がそろったら、横浜から神戸に来れたように、何もしなくてもすんなりと進むのだ。

それが宇宙の法則だ。

あのとき私は、京都に行ったらdozenとたくさん逢えるな〜とただ思っただけだった。

力みは何一つなかった。

今回、京都に行きたい!となったとき、顕在のわたしが何とかしようと焦っていた。

事は自動で起きることを忘れていた。

その努力は内を見つめることだけだ。

内では自分のブロックをはずし、ひたすら、自己探求し、外では、夫や家族に配慮や思いやり、自分のおかれた立場をわきまえることなのだ。

この作業は、そのまま中立を意味するのではないか?

外で起きることに感情で反応せず、内の感情を感じ、手放すこと。

そこで得た知識、体験を表現していくことが自分の男性性を育てることなのだ。

私の中でおこっている戦争は、女性性のひらめきを男性性が表現できずにいることなのだろう。

落とし込めない。理解しようとしない。恐怖があるから。

これに女性性は待てない。悲しみ、寂しさを感じ、怒る。女性性にも恐れがある。

それなら、どうしたら怖くなくなる?

女性性は男性性を配慮することだ。早急に動を期待せず、待つ。
広い視野で。

男性性の状態、成熟さ、何が必要か、時間、空間、おおらかさ。

女性性はないがしろにされたと卑下せず、愛を持って待つ。

できないこと、違うことにばかり目を向けないこと。

私の怖いは、認められないことか?

そこに依存があるのだな。

他者からの賛同・許可を必要としているのだ。それが依存だ。
とくに男性・父親からの許可だ。

私のインナーチャイルドは、怖がりで安心感がないのだ。

それを父に求め、夫に求めていたのだな。

私が私のインナーチャイルドの父になり、母になるのだ。

私を信頼させることが必要なのだ。インナーチャイルドに・・・。

それはそのまま私自身を信頼することでもある。

インチャを嫌って、削除しようとすればするほど、インチャ本来の光の部分を出せなくなる。

自由にふるまって、失敗しても、それでもいいのだよと受け止めてあげることが、安心するのではないか?

あるがままで、判断なく、流れのままに・・・。

どんな自分も赦すこと。

この作業が、感情を安定させることではないか?

さらに、感情の海へダイブするか?

いやいや、静かに海の底を見つめたいものだ。
太陽の光の照らす、海の中を楽しく泳ぎたいものだな。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月17日

アシュラム始動

8.11はムミヤ企画で、ナスカ展だった。

横浜からみきも参加し、あとから六花も参加した。

ナスカ展後のスピカフェ場所探し中に、蓮ちゃんが右足をひねって、転んだ。

私は、ゆきと龍さんとエレベーターで降り、扉が開いた瞬間、蓮ちゃんがこけたところを目撃した。

急いで駆け寄る。私、ゆき、空で起こそうとするが、龍さんが起こした。

この日は他にもたくさんの具現が起こった。問題てんこ盛り。と翌日判明。

8.12はもっち企画  東寺チャリスピ。

この日はdozenより、連絡があり、チャリスピを早めに切り上げ、蓮クラスをするとこのこと。身体を休めてくるようにとあった。

リラックスし、何が優先かを見極めるレッスンだった。

この後、蓮ちゃんを守護し、 カレッジリーダーである龍さんを援護するのがアシュラムの役割ということを認識する。

ハートに炎(蓮)を抱く、カレッジリーダーである龍をサポートする。
アシュラムは、カレッジの運営にあたる。

が、その動が伴っていなかった。。。。。

そこでアシュラムミーティングを8.15に行った。

各自ができることをしようと役割分担をした。リーダーはいない。アシュラムにはリーダーはいない。

アシュラムはpipe。

それぞれが自分の個性を生かし、調和を奏でる。どんな音を織り成すのか楽しみだ☆

その音が、カレッジへと波及し、音楽を奏でるようになるといいな〜^^心地よい音楽を・・・。

私にできること。はちどり精神でやろうと思った^^v



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月07日

エッセンス投入、即実践。

8/4.5は、久々に奉仕に行くことができた。

夏休みに入って、それまでコンスタントに行けていた奉仕ができない。

私、一人の都合では、予定が立てられないからだ。

今までは、学校、幼稚園があり、私と子供たちの予定で決められた。
平日は。土日は、家にいるということで、夫には言わずにすんでいた。

本当は、土日も奉仕したい。カレッジ全部参加したのだ。

が、それがどうしてもいえない。

この「夫に自分の本当の気持ち」を話すことが私の課題なのだ。
ずっと課題である。

しかし、今までスルーしてきた。今まではスルーしても何とかやって来れられた。

神戸にまで来て、探求も進み、アシュラムで奉仕もし、さらなる飛躍のときがきている。

なのに、私は自分にブロックをかけている。

本当の気持ちを言わず、どうか理解してと駄々っ子のようにすねている。

ここがリセットポイント。

再三、蓮ちゃんから言われている。

言われるたび、実践してきた。少しずつ。でも、もうさっさとできるようにならなければ、ならない時期だ。

言葉に出して表現しなければ、腐る。

せっかくのエッセンスが腐る。そして、私も腐る。

そんなの嫌だ〜!と自覚し、覚悟を決めた。

この8/4.5のRenクラスと奉仕で、「本当の気持ち=神聖さを現す」ことの重大さを教えてもらった。

ならば、即実践。

蓮ちゃんにいただいたエッセンスを腐らさないためには、実践するしかないのだ。

そこで、8/6朝食時に夫に言ってみた。

8/11.12.13のラブスピイベントと8/18.19のカレッジと8/24.25.26の横浜カレッジに参加したいと。

最初ラブスピイベントに家族で一緒に行こうよ。と誘ってみた。すると、行かない。と言われた。

エゴり、仕事する気が起きない。と言い残し、会社に行った。
私は何も言わず聞いていた。

この日は、娘が幼稚園のぶどう狩りで、バスにのって加古川に行った。

娘が帰るまで、長男と二人。お昼は、回転寿司を食べにいった♪

そして、娘が帰宅すると、夫から電話が鳴った。

「今日は早く帰宅するよ。」

5時半に帰宅した。定時よりも早いご帰還だった。

夫は子供たちとキャッチボールし、私が買い物行くとき一緒に行こうか迷っていた。私はどうする?と聞くとやめるとのこと。

私は、「お米買うから一緒に来てくれると嬉しいな。」と伝えると
「じゃ、一緒に行くよ。」と来てくれた。

子供たちは行かないといい、お留守番。二人で買い物した。

夕食を久しぶりに家族四人で囲むことができた。
そのために早く帰宅したと夫は言った。

で、朝のラブスピ全部参加したい件を話すとむっとしながら、
「もう、あきらめてるから、好きにして」と言われた。

それから、参加するなら、一人で行ってと。

私は、「はい。わかりました。」とお返事。

多少のエゴりはお互いあった。

私がベランダで一服していると、夫がやってきて、一本くれる?と言った。

お互い無言のまま、しばし、もくもくタイム。

夫が先に家の中に戻った。私が戻ると、食器をかたずけ、食洗機にいれていた。

会社で借りてきたDVD ジョン・トラボルタ主演 フェノミナン を見ようと言い出した。

彼は10年前に、映画館で見て、泣いてしまったそうだ。

主人公が37歳の誕生日の夜に、なぞの光をみて、それから、天才になってしまったと言うお話。

エネルギーを扱うことができ、記憶はさえ、アイディアは頭のなかで沸き起こり、国家機密の暗号さえも簡単に解いてしまう。

念力や地震予知もできる。

そして、この主人公は、これは人間誰しももっている能力だ。といい、自分のことを話したいという。

私は、ラブスピだ。ヒマラヤ聖者だ。と思った。

この映画、10年前の日本ではぜんぜんヒットせず、2週間で終わったそうだ。と夫は言っていた。

そして、夫は、次に遠藤周作「ほんとうの私を求めて」という本を私に読んでみて、と渡した。

すごい、自己探求じゃん☆を私は思った。

これも以前に読んだ本らしい。

興味深々で読んでみるね♪とお返事。


で、私は、愛への帰還とアセンションするDNAを夫に渡すと、「やっぱりそうなるうだ。」と言われた。

このとき、私は受容してなかった。

確かに本は受け取った。でも、お返しに・・・と本を出したのだ。

これだ!私のリセットどころ。

夫は男性。与える側。私は女性。受け取る側。

私は受け取るがすぐにお返しする。

お返し=拒否

になっているのだ。と気がついた。

なんということだ。。。。。。。。。


会話でも同じようなことが起こる。

夫が話すのを、素直に聞けない。単に意見として聞けないのだ。

注意されてるように聞こえる、責められてるように感じる。

これについては、龍さんがエッセンスをくれた。

もう他人に振り回されない。

目から鱗の内容だった。

責められると責めるは表裏一体。なのだ。

責められると受け取ると、攻撃態勢になっているのだ。

そして、相手の言葉が悲しかった、つらかったと言う感情は、忘れ、その次の怒りが前にでて、攻撃になってしまう。

最初の感情を表現することが大事だと思った。

相手の行動を気にして、自分の言いたいことを言わずにいると、我慢し怒りになる。

わかっていたことだ。が、頭で理解していた。

身をもって、体験して、本のエッセンスでやっと理解に至った。いや、まだ、わかりかけ。

何度でも繰り返し、そのつど、うまくできるようになるのだ!

まだまだ、夫に私の本当の気持ちを伝えきれていない。今日もチャレンジだ☆

彼は、聞く体制でいてくれている。私次第。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月03日

7.28 いざなぎ神宮 リーディング 考察

7.28 いざなぎ神宮 リーディング
http://thunderbird78.seesaa.net/article/50104345.html

のまとめ、考察。


意識に昇っていない可能性、能力を学ぶこと、経験を統合することで、具現された神我の男性性を認識する、そのやり方を見た。

今までの意思・意図から離れて新しいやり方に移行すること。
理性的な浄化は、あなた自身の感情エネルギーを表現し、変化させなさい。

クンダリーニ・パワーの繋がりをスルーし、本殿(スピリット)に進んだ

大いなる自己、精神的霊的教師、導師は、はあなたの願いをご存知ですが、その願いをあなた方ははっきりと伝えなさい。あなたの生活にもっと精神的で霊的な時間が必要です。大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流。

正しい方向の新しいチャンス。可能性。先に進める準備が整い、淡路の鎮魂の石碑の前にいると、精神的霊的満足の生命の鼓動・メッセージが聞こえてきた。新しい洞察に目覚めること。神性意識の集中と調和をはかること。警告のシグナル。現地点に注意を払い、次にやってくる体験に神経を注ぎなさい。

教師。自分の中の精神的霊的特質は、自分の気づきを磨くこと、目標がはっきりすることを喜んでいる。
男性性と女性性とインチャの女性性は、その様子を認識した。

正しい方向に、神我の女性性を精神的霊的源とする、より高い意識レベルに気づくことがあります。
精神的霊的方向はこころの中に求めなさい。

今までより高度な表現形式への生まれ変わり。エネルギーの変化。その美しさは、あらゆる浮き沈みを経験してきたので、成長過程に信頼を置いたことから表れました。新しい気づきに勝利したことを表しています。
両性の統合の成長のシンボル。人生の発展。根は基盤です。
力強く深いのは、霊の源と繋がりがあることを意味します。
威厳をもって高く高く、届く限り自己表現を伸ばしていくのです。

統合のエネルギーをいただいた。

自分の中のアイディアや才能を蓄える銀行で、時に応じてそれを使用します。そのためには、こころを開き、感情を抑えず、言葉にして表現する必要があります。
大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流は、いくつものリラックスと瞑想の必要性のなかに蓄積されています。

ダブルの宇宙意識、無限の人生の方向を歩き、たくさんの自分の側面の自己表現のための大きな大きな可能性を待つ場所へとむかった。

男性性の導師が、自己表現のための大きな大きな可能性がある場所へ「あなたの道に沿って歩いていくのか?」と問いかけ、私は「はい。」と答えた。
すると、丁寧に教えてくれた。
キリストの光。愛。あなたに与えられた聖なるもの。内在する大いなる宝の行程を理解し始めること。力。意図。あなたの立場を強めなさい。

女性性は、私が誕生した日の自己表現のための大きな大きな可能性で帰還すると告げた。

私が誕生した日の自己表現のための大きな大きな可能性は、

・パートナーとのエネルギーバランス。完全なバランスに成長すること。
・男性エネルギーと女性エネルギーのバランス。
・神との合一。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まとめ作業に入って、思ったのは、クリアウォークしているようだと感じた。

それも、一人で。以前はdozenに案内してもらった。

探求地図〜みちしるべ〜 
2006.03.02〜2006.09.07まで記録した2番目の私ブログ

クリアウォーク 鞍馬  2006.03.18
http://map0421.seesaa.net/article/15148288.html
クリアウォーク 比叡山 2006.03.19
http://map0421.seesaa.net/article/15228032.html

dozenとのクリアウォークで、私は浄化のお役目があることを聞いた。
鞍馬で178?体のさまよえる霊を道案内し、私の祖父とともに比叡山で天へあげる、浄化することができた。

今回のいざなぎ神宮でのお役目は

淡路の鎮魂の石碑の前にいると、精神的霊的満足の生命の鼓動・メッセージが聞こえてきた。

とあるように、阪神淡路大震災の霊、もしくは淡路に古くからいる霊をあげる、浄化するためだったのかと思った。

そのお役目は自分を浄化することでもある。

お役目が大変なほど、自己浄化も大変なのだと思う。鞍馬ではとてもつらく、激しい頭痛に見舞われた。

が、今回は身体の異変はなし。

一年前と今とではかなりの変化があるのがわかる。

今回の具現を引寄せた私は、スピリットとつながっているのだと思う。
具現のメッセージは、私を呼び起こすメッセージ。アクセス。


スピリットは、あなたの願いをご存知ですが、その願いをあなたははっきりと伝えなさい。

私の願いは、キリスト化し、スピリットを体現すること。

スピリットは「あなたの道に沿って歩いていくのか?」と問いかけ、私は「はい。」と答えた。

さらに、私の意志を確認した。

すると、内在する大いなる宝の行程を理解し始め、女性性は、私が誕生した日の自己表現のための大きな大きな可能性で帰還すると告げた。

帰還=本来の自分に戻る、愛へ戻る

帰還するための方法は、私が生まれたときにすでにあった。

私が誕生した日の自己表現のための大きな大きな可能性は、

・パートナーとのエネルギーバランス。完全なバランスに成長すること。
・男性エネルギーと女性エネルギーのバランス。
・神との合一。

目に見えるパートナー(夫)とのバランスをとり、内なる男性性女性性エネルギーのバランスをとることで、スピリットとの融合を果たす。

と言うことを深く深く気づくようスピリットはアクセスしてくれたのだ。

ウジュラームは直接、私にアクセスしているのだ。

それに気づくか気づかないかは、私次第なのだ。

気づけるのに気づかないとき、恐れがあるとき、蓮ちゃんを通じ、メッセージをくれる。

その蓮ちゃんに素直に耳を傾けるとき、スピリットの愛を手にする。

蓮ちゃんに直接おり、具現の私と対面してのメッセージではなく、直接私へのの具現アクセスなのだと理解した。

ウジュラームは私との融合を望んでいてくれるのだと思った。

その道を私は歩んでいる。だから、私が自力でアクセスに気づくことをまっているのだと思った。

そのためにはバランスなのだよと・・・。

バランスは取れている。そのできている意識を持つことを伝えてくれているんだと思った。

私はウジュラームを体現しつつあるということか?少しずつ・・・。

なんか嬉しい^^

この体験に愛と感謝があふれた。ありがとう☆

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

7.28 いざなぎ神宮 リーディング

7.28 淡路 いざなぎ神宮
http://thunderbird78.seesaa.net/article/50039645.html

について、気になるところをリーディング



美術館でいざなぎ神宮の絵を見たのだった。


【美術館】画家(芸術)
意識に昇っていない可能性。能力。人間関係・音楽・文筆・絵画・その他あらゆる芸術方面での創造的表現。もっと十分に創造的に自分を発展させ体験させなさい。

【博物館】
学ぶこと。知識。経験を統合すること。あるいは、人生の本流を外れること。時代遅れのプログラムと信条。



【絵】写真
今、あなたが物事を認識する、そのやり方。昔の記憶を呼び起こす写真は、その時学び取れなかったレッスンを、今あなたが取り組んでいることの証です。

【いざなぎ】
日本を作った男性神。神我の男性性。スピリット。

【神宮】教会
あなたの中の神殿に調和しているというよりは、外側に表れた精神性を表しているのでしょう。


意識に昇っていない可能性、能力を学ぶこと、経験を統合することで、具現された神我の男性性を認識する、そのやり方を見た。


石橋を渡り、左にある御手洗に行く。めずらしく亀の口から水が出ていた

【石】
意思

【橋】
変わり目。今までのやり方から離れて新しいやり方に移行すること。
橋渡し。

【左】
理性的、または理知的。左手は受け手です。

【亀】
ゆっくり前進すること。ゆっくり変化させること。ちょっとした刺激にも殻の中に閉じこもってしまいます。堅実。殻は保護。安全性。

【口】
言語による意思表示。コミュニケーション。あなた自身を表現しなさい。また、大きな口はゴシップ。あなたが他人について話すときはその内容を測りなさい。滋養と栄養のための源。

【水】
感情エネルギー。


今までの意思・意図から離れて新しいやり方に移行すること。
理性的な浄化は、あなた自身の感情エネルギーを表現し、変化させなさい。



私の目の前には、しめ縄でできた輪があった。夏越大祓式・茅の輪神事と書いてある。
この輪をくぐらず、本殿へと進んだ。


【縄】ロープ
クンダリーニ・パワー、生命力。縄の一本一本のひもは、人が瞑想するごとに強くなる、身体的実在と心理的実在の折り合いを表します。生命線。縄に縛られている場合は境界があなたを取り巻いています。
生命エネルギーを創造的な考えと、積極的な自己表現に向けなおし、あなた自身を自由にしなさい。

【輪】
繋がり。全体の一部。あなたは、生命の鎖の一つの輪です。【鎖】参照

【鎖】
力。一つになって作用するたくさんの輪またはたくさんの部分。

クンダリーニ・パワーの繋がりをスルーし、本殿(スピリット)に進んだ。



本殿では、神主さんが祝詞を読んでいた。本殿前の拝殿では、両親と女の子が座っていた。両親は目を閉じ、頭を下げ、祝詞を聞いているようだった。女の子は足を崩し、落ち着きがなかった。


【神主】牧師
大いなる自己。精神的霊的教師。導師。【修道士】参照。

【修道士】
賢明な教師。脈絡によっては、日常生活で自分の性的感情的側面に、必要なところまで踏み込めない人のことです。

【祝詞】祈り
自分の気づきを磨くこと。目標がはっきりすること。要求と願望。神はあなたの願いをご存知ですが、その願いをあなた方ははっきりと伝えなさい。あなたの生活にもっと精神的で霊的な時間が必要です。大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流。


大いなる自己、精神的霊的教師、導師は、はあなたの願いをご存知ですが、その願いをあなた方ははっきりと伝えなさい。あなたの生活にもっと精神的で霊的な時間が必要です。大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流。
男性性と女性性は↑のメッセージを神妙に聞いていたが、インチャの女性性は落ち着きがなかった。



私は、右にある、門の方に行った。門をくぐり、淡路の鎮魂という石碑の前にいると、太鼓と笛と鈴の音が聞こえてきた。

【右】
どんなものでも右は、与えること示します。また、創造性、直感、神への気づきを示します。右にいくなら、正しい方向です。

【門】
新しいチャンス。可能性。門が開いていれば、先に進める準備が整いました。門が閉まっていれば、まだあなたにその備えがありません。新規まき直しのために、あなた自身の内にある、今まで知らなかった才能を発揮しなさい。自問しなさい。「その鍵は何か?」と。

【太鼓】
生命の鼓動、またはハート・ビート。脳波。コミュニケーション。メッセージ。

【笛】フルート
精神的霊的満足。バランスのとれた喜び。美しく調和した感情と心持。

【鈴】ベル
調和・順応すること。新しい洞察に目覚めること。神性意識の集中と調和をはかること。警告のシグナル。現地点に注意を払い、次にやってくる体験に神経を注ぎなさい。でなければ、夢のメッセージに注意を払いなさい。


正しい方向の新しいチャンス。可能性。先に進める準備が整い、淡路の鎮魂の石碑の前にいると、精神的霊的満足の生命の鼓動・メッセージが聞こえてきた。
新しい洞察に目覚めること。神性意識の集中と調和をはかること。警告のシグナル。現地点に注意を払い、次にやってくる体験に神経を注ぎなさい。



拝殿で巫女さんが踊りの奉納をしていた。見に行った。先ほどの両親と女の子はじっと、巫女さんの踊りを見ていた。


【巫女】修道女
教師。自分の中の精神的霊的特質。貞潔。

【踊り】ダンス
陽気、幸福、喜び。

【奉納】祈り
自分の気づきを磨くこと。目標がはっきりすること。要求と願望。神はあなたの願いをご存知ですが、その願いをあなた方ははっきりと伝えなさい。あなたの生活にもっと精神的で霊的な時間が必要です。大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流。


教師。自分の中の精神的霊的特質は、自分の気づきを磨くこと、目標がはっきりすること喜んでいる。
男性性と女性性とインチャの女性性は、その様子を認識した。


前から右に歩きだす。伊勢内宮を真東に望む拝礼所があった。

【伊勢内宮】
天照大神 新我の女性性 

【東】
精神的霊的源。覚醒。再生。太陽が東に昇るように。精神的霊的方向はこころの中に求めなさい。

【礼拝】
より高い意識レベルに気づくこと。内在の神を敬うこと。自分を内奥の神から切り離すこと。あなた自身を区別して人やものを見ること。
人は、自分とかけ離れた多くの存在を敬い礼拝します。しかし、内側の真実だけが、あなたを完成成就に導きます。


正しい方向に、神我の女性性を精神的霊的源とする、より高い意識レベルに気づくことがあります。
精神的霊的方向はこころの中に求めなさい。



そこから出ると蝶が現れた。私を案内するように飛んでいる。ついていくと夫婦大楠のところについた。


【蝶】
今までより高度な表現形式への生まれ変わり。エネルギーの変化。その美しさは、あらゆる浮き沈みを経験してきたので、成長過程に信頼を置いたことから表れました。新しい気づきに勝利したことを表しています。

【夫婦】
両性の統合

【大楠】木
個々の成長のシンボル。人生の発展。根は基盤です。
力強く深いのは、霊の源と繋がりがあることを意味します。浅いのは、助けになるものが貧弱で、内面の力への気づきがないこと。
幹は背骨に似て、クンダリーニ・パワーの源、力を表象します。
枝は才能と能力、自己表現のきっかけになります。葉はあなたに備わった天賦の才の現われでこの世に花開いた結果、あるいはこの世に生み出したものを示します。
木は自分の成長にだけ責任があります。剪定はその成長に輝きつ健やかさをより一層もたらします。
貧弱な木は、可能性も自分の価値も見出していないことです。でこぼとしたこぶだらけの古木は、人生の荒波で損傷を受けたことを意味します。それは、学び終えてないこと、つまり、必要ないところを切り取らなかったことです。アメリカ杉の大木のようでいなさい。威厳をもって高く高く、届く限り自己表現を伸ばしていくのです。



今までより高度な表現形式への生まれ変わり。エネルギーの変化。その美しさは、あらゆる浮き沈みを経験してきたので、成長過程に信頼を置いたことから表れました。新しい気づきに勝利したことを表しています。
両性の統合の成長のシンボル。人生の発展。根は基盤です。
力強く深いのは、霊の源と繋がりがあることを意味します。
威厳をもって高く高く、届く限り自己表現を伸ばしていくのです。



さらに、蝶は「ここに立ち、木に触れなさい」と言わんばかりに飛んでいた。

私はその通りにした。感謝した。

木に触れると、目を開けていても、画面が揺れるのがわかる。波打つエネルギーだった。優しいけど力強い。


統合のエネルギーをいただいた。


しばし、その場にたたずむ。

次に目にしたのは、酒蔵から奉納された酒樽だった。

【酒】
リラックスと瞑想の必要性。こころのバランスを維持するため、エネルギーをあげる必要があります。こころを開き、感情を抑えず、言葉にして表現する必要があります。または変容のシンボル。


【蔵】(倉庫)
自分の中のアイディアや才能を蓄える銀行で、時に応じてそれを使用します。有り余る可能性。あなたがほしいもの必要なものは何でもそこにあります。

【樽】タンク
保護。シンク・タンクはアイディアの貯蔵庫または湧き出す場所。ガソリン・タンクのような場合は、エネルギーや燃料の貯えがあること。水槽は、積もり積もった、抑えた感情を反映しています。沈滞。

【奉納】祈り
自分の気づきを磨くこと。目標がはっきりすること。要求と願望。神はあなたの願いをご存知ですが、その願いをあなた方ははっきりと伝えなさい。あなたの生活にもっと精神的で霊的な時間が必要です。大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流。


自分の中のアイディアや才能を蓄える銀行で、時に応じてそれを使用します。そのためには、こころを開き、感情を抑えず、言葉にして表現する必要があります。
大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流は、いくつものリラックスと瞑想の必要性のなかに蓄積されています



いざなぎ神宮をあとにし、くにうみライン88号線を歩いて、郡家のバス停にむかった。


【道】
人生の方向。

【8】
宇宙意識。無限

【郡】
群れ たくさん

【家】
自分

【バス】
自己表現のための大きな大きな可能性。


ダブルの宇宙意識、無限の人生の方向を歩き、たくさんの自分の側面の自己表現のための大きな大きな可能性を待つ場所へとむかった。



一本道をあるいた。交差点が出てきた、標識に郡家の文字。右手には警察署。バス停を聞こうと中に入った。

【1】
新規。神との合一。生命の一貫性。

【道】
人生の方向

【交差点】十字路
すぐにでもあなたが取りえる選択の方向。二股道の場合は、右が直感と創造の道。左が知性の道です。(ヒント・・・右の道を選びなさい。)

【警察】警官
援助が得られます。導師。


神との合一の道を歩き、すぐにでもあなたが取りえる選択の方向が出てきた
。右の直感と創造の道から自己表現のための大きな大きな可能性がある場所を知る援助を求めた。




誰もいない。が、すぐに、おじさんの警官がでてきた。バス停を聞くと「歩いていくの?」と聞かれた。「はい。」と答えると丁寧に教えてくれた。警官の歯が金歯だったのが印象的。


【おじさん】
男性性

【警官】
援助が得られます。導師。

【歩く】
あなたの道に沿って歩くこと。可動性。

【金】
キリストの光。愛。あなたに与えられた聖なるもの。内在する大いなる宝。

【歯】
砕くこと。あるものを消化するために、小さく切り裂くこと。行程を理解し始めること。力。意図。あなたの立場を強めなさい。討論。それについてよく考えてから、おしゃべりしなさい。歯が抜けるのは、問題や状況が理解できていないでいること。飲み込むには硬すぎます。


男性性の導師が、自己表現のための大きな大きな可能性がある場所へ「あなたの道に沿って歩いていくのか?」と問いかけ、私は「はい。」と答えた。
すると、丁寧に教えてくれた。
キリストの光。愛。あなたに与えられた聖なるもの。内在する大いなる宝の行程を理解し始めること。力。意図。あなたの立場を強めなさい。



バス停で、時間を見ると16:21とあった。待ち時間は数分だった。
ベンチに座っていると、横にいたおばさんが携帯で話していた。「4:21のバスで帰るから」と。バスに乗って、爆睡した。

【おばさん】
女性性

【電話】
あなたが電話かけている場合は、実際の状況への援助か理解を求めています。また、ミット氏を得るために、そうする必要があります。
誰かがあなたに電話してきたのなら、普通は、大切なメッセージを導師が伝えようと、注意を喚起しています。どんな電話の夢も、じっくりと吟味しなさい。

【4:21】
私の誕生日 4.21

【4】
パートナーとのエネルギーバランス。完全なバランスに成長すること。

【2】
男性エネルギーと女性エネルギーのバランス。または、生活のどこかにバランスの必要があること。

【1】
新規。神との合一。生命の一貫性。


女性性は、私が誕生した日の自己表現のための大きな大きな可能性で帰還すると告げた。

私が誕生した日の自己表現のための大きな大きな可能性は、

・パートナーとのエネルギーバランス。完全なバランスに成長すること。
・男性エネルギーと女性エネルギーのバランス。
・神との合一。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月02日

7.28 淡路 いざなぎ神宮

この日、夫と子供たちはプールへ行った。

家で一人でいた私は、一人、淡路のいざなぎ神宮へ行こうと出かけた。

夫にはメールで出かけると伝えた。

先日行った、美術館でいざなぎ神宮の絵を見たのだった。

7.23〜26 家族旅行 リーディング2
http://thunderbird78.seesaa.net/article/49883966.html

小磯良平美術館http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/koiso_museum/koiso/history.html

ずっと気になっていた。

三宮でバスに乗り、淡路へ。

志筑で降りた。寂しいところで、どうやっていくのか、バスの運転手に聞いた。

すると、このバス停ではなく郡家というバス停から降りていくように案内している。と、とても丁寧に教えてくれた。
帰りは郡家から乗ってください。とも言われ、そばにいたタクシーで行くように言われた。

その通りに行った。


伊弉諾神宮・国生み伝説 
http://kobe-mari.maxs.jp/awaji_city/izanagi.htm


イザナキ、イザナミの二神を祭る大社です。

古事記・日本書紀によると、国生みに始まるすべての神功を果たされたいざなぎの大神が、御子神なる天照大御神に国家統治の大業を委譲され、最初にお生みになられた淡路島の多賀の地に「幽宮」を構えて余生を過ごされたと記されています。

境内地は約1万5千坪。天然記念物の夫婦大楠など照葉樹林に覆われ、四季を彩る草木が繁茂する日本最古のお社です。


『古事記』や『日本書紀』にその名が登場する「おのころ島」。

それらの記述によると日本の国生みの原点となった「おのころ島」が、淡路島周辺のどこかにあるという神話が淡路に伝わっている。人間が生まれるはるか昔、神様は天上の世界におられた。

ある時、天上の神々が男神・いざなぎと女神・いぎなみに「地上はまだ漂うばかりだから、これを固め、国を造りあげよ」と命じた。

伝説上ではこの頃の世界には大地がなく、どろどろの状態だったようである。命令を受けたいざなぎといざなみは協力して「天の浮橋(あめのうきはし)」から「天の沼予(ぬほこ)」でぎろどろに荒れていた海原をかき回した。

矛を上げたときに、矛の先から滴り落ちる潮が凝り固り島が誕生したという。そしてその島が「おのころ島」といわれ、現在の淡路町の絵島、
洲本市の成山、南淡町の沼島ともいわれている。

いざなき、いざなみの二神は「おのころ島」に降り立ち「天の御柱」を建て御殿を造った。

そこで男の神・いざなぎは女の神・いざなみに「あなたの身体はピうなっているのか」と尋ねた。「わたしの身体には足りないところが1ケ所あります」といざなみは答え、いざなぎは「わたしの身体には余っているところが1ケ所あります」と答え、お互いを合わせて国を造ろうと交わされた。

最初に淡路島を生み、そのあと四国、隠岐の島、九州、最後に本州をお生みになった。
日本列島の最初の陸地として登場したのが、淡路島といわれている。


いざなぎ神宮について、参道はまっすぐにのび、表神門が見えた。その手前に石橋。
http://www.genbu.net/data/awaji/izanagi2_title.htm

石橋を渡り、左にある御手洗に行く。めずらしく亀の口から水が出ていた。

そして、表神門をくぐると、巫女さんが左に歩いた。
私の目の前には、しめ縄でできた輪があった。夏越大祓式・茅の輪神事を書いてある。
この輪をくぐらず、本殿へと進んだ。

私の前を男性が右に歩いた。

本殿では、神主さんが祝詞を読んでいた。本殿前の拝殿では、両親と女の子が座っていた。両親は目を閉じ、頭を下げ、祝詞を聞いているようだった。女の子は足を崩し、落ち着きがなかった。

私は、右にある、門の方に行った。門をくぐり、淡路の鎮魂をいう石碑の前にいると、太鼓と笛と鈴の音が聞こえてきた。

拝殿で巫女さんが踊りの奉納をしていた。見に行った。

先ほどの両親と女の子はじっと、巫女さんの踊りを見ていた。

私は、また拝殿前から右に歩きだす。伊勢内宮を真東に望む拝礼所があった。

そこから出ると蝶が現れた。私を案内するように飛んでいる。ついていくと夫婦大楠のところについた。

さらに、蝶は「ここに立ち、木に触れなさい」と言わんばかりに飛んでいた。

私はその通りにした。感謝した。

木に触れると、目を開けていても、画面が揺れるのがわかる。波打つエネルギーだった。優しいけど力強い。

しばし、その場にたたずむ。

次に目にしたのは、酒蔵から奉納された酒樽だった。

いざなぎ神宮をあとにし、くにうみライン88号線を歩いて、郡家のバス停にむかった。

一本道をあるいた。交差点が出てきた、標識に郡家の文字。右手には警察署。バス停を聞こうと中に入った。

誰もいない。が、すぐに、おじさんの警官がでてきた。バス停を聞くと「歩いていくの?」と聞かれた。「はい。」と答えると丁寧に教えてくれた。

バス停で、時間を見ると16:21とあった。待ち時間は数分だった。
ベンチに座っていると、横にいたおばさんが携帯で話していた。「4:21のバスで帰るから」と。

バスに乗って、爆睡した。

三宮について、家に帰ろうとすると、携帯が鳴った。
夫からだった。
「今どこ?めしは?」

帰る気がうせた。

ごはんを食べるように伝え、もう少し、一人でいようと思った。

行きたいと思っていたカフェにより、この日の旅やここ数日の出来事を振り返ろうと思った。

カフェでノートを出し、おもいつくまま書いてみた。

ふつふつと沸いてきた。

私はスピリットと恋に落ちる。自分自身と恋に落ちる。と。

自分を愛すると。

それは、両性の統合、内なる結婚なんだ。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年08月01日

7.23〜26 家族旅行 考察

7.23〜26 家族旅行 リーディング
http://thunderbird78.seesaa.net/article/49870935.html

7.23〜26 家族旅行 リーディング2
http://thunderbird78.seesaa.net/article/49883966.html

長男の夢
http://thunderbird78.seesaa.net/article/49936327.html

の考察。


【リーディング】

自分自身を生き返えらせるヒーリング・浄化のため、自己探求の旅にでた。

心と体と精神の調和により、私の男性性が神我のために霊的守護・真実の自己表現と自己操作の私の女性性の様式を用意した。

精神的霊的目覚めの出発点に成熟した・古い男性性女性性はお互いの無意識の重荷を一つ(共有)にし、やってきた。


私の女性性の自己表現と自己操作の様式に、古い男性性と女性性の無意識の重荷をおくスペースはなく、座席(アイデンティティ)においた。

私の男性性(夫)は、古い男性性に沿っている。
古い女性性は、私(女性性)に沿っている。

古い男性性は、古い女性性の声を聞いていない。

古い識別・判断・自分を裁くことを学ぶことはお休みしているが、こころの中にやましさを引きずってきるのでしょう。

私の完全なバランスの側面が自分自身を掘る深さの限界を浄化し、その意思のゆがみを治した。

男性エネルギー女性エネルギーのバランスは新しい高みに飛び立てる能力がある。もっとも高いゴールに向かっていきなさい。

無意識に蒔いた種の甘味を頂き、エネルギーを摂取した。

外に現れた精神性は、浄化の正しい方向に両性の神聖さがある。

人生の正しい方向に精神的霊的成長のチャンスはあり、今までとは違う高みに達する方法が隠れている。

男性性女性性のバランスがはかられた。

高速の人生の方向は、人間の完全なバランスでリラックスした。

誰かを救うことで自分を保っている、成熟した男性性と女性性の機能不全を認めました。


アセンションの道=クンダリーニパワーによる物理的制約からの自由

↑を観た。確認した。

今までのやり方から離れて新しいやり方に移行すること。感情面の男性女性エネルギーを正しい方向に進める為、変わり目はスパイラルした。

古い男性性と女性性と女性性の心の奥の源の霊的なエネルギーが、除かれなくてはならない悪い癖の検査中で受容することはできなかった。

意識と無意識の間の境界線で、感情エネルギーと遊ぶ、男性性とインチャの男性性と女性性。


変わり目で女性性・精神的霊的特質は、美しく調和された感情と心持とともにこれから行われる祝賀のための喜びをお稽古している。

古い自分の未知の部分・未踏区域を掘り起こすエネルギーを取り入れた。
古い男性性と女性性の成長への大きな可能性は、物質面で必要とするものがあなたと愛する人々に簡単に注がれ、もたらされるよう神を一番の支えとすること。


インチャの男性性は、セクシャリティーによって、繊細な感情レベルやこころと体と精神の相互のふれあいを欠いています。
表現・創造・コミットの潜在能力と霊性のとげのある意見とともに、理解できていないので、怖れている自分の未知の部分に抑圧された第二・第三チャクラのエネルギーが、破壊的方法で吐き出されています。

あなたの恐れの極みは、変化です。皮肉にも、変化するためにこそ、あなたは生まれたのです。
感情を言葉にして表現する術を会得しなさい。抑えないようにしなさい。
愛を通じて、自分のあらゆる側面と仲良くなりましょう。そうすれば、最大の弱点が、最高の力になります。

すると、

あなたの過去に体験した側面があなたを引き戻す、とげのある意見・あり方が死に、恩恵への感謝・統合調和の人生に感嘆し、喜びがいっぱいになって、感情を解放するでしょう。


古い男性性と女性性はもっと十分に創造的に自分を発展させ体験させることで、体験への認識をする。

私の中の神を認識するやり方は、人間関係・音楽・文筆・絵画・その他あらゆる芸術方面での創造的表現することで、新しい方向が開け、新しい面が表面化します。そして、スパイラルするのです。


スカイプで蓮ちゃんと話したくなった。


家族旅行のことを話し、機能不全についてエッセンスをいただいた。
探求の深め時であること。リーディングをしっかりすること。そして、ステップアップ(意識上昇)するための愛のコミット。
それらを私に促してくれた。


精神的霊的目覚めの出発点で、成熟した男性性はリラクゼーションの気づきにかけていた。

精神的霊的覚醒に上昇する前に、問題に取り組んだり、問題を排除したりするかわりにしまいこんだ、リラックスと瞑想の必要性を取り出すように支持がでました。

自分が誰であるか明確にする、あなたが持ち歩いている計画は心を開き感情を抑えず、言葉にして表現する必要があります。



このリーディングをまとめてたのと、日々感じる、私の機能不全は

・誰かを救おうとすること ←やりすぎる女性性
・自分を識別・判断すること ←リラックスしていない。男性性

・あなたの過去に体験した側面があなたを引き戻す、とげのある意見・あり方
←トラウマ

・パニックになると、男性に助けを求める。←女性性 セクシャリティー


これらの機能不全がでて、さらにリーディングのメッセージがあるのは、改善時であるということ。
こころを素直に開くことが重要だ。

さらに、8/1の蓮ちゃんとのスカイプで、私の癖を認識することができた。

内容は、受容する私と準備が伴わず、こころの扉を開かず受容しようとする私がいる。二つの側面があるということだ。

私の中の戦争。不調和だな。

そして、この癖は、さらに続く。

私の中で男性性と女性性との不調和があると、具現として夫との仲が悪くなる。その時、何かことが起こると、私は、違う男性に助けを求めようとする。自分の男性性は排除する傾向ががる。
すべて、捨て去ろうとする。

いつもなら、非常識だと考えればわかるのに、パニックになると目の前の出来事だけに目が行き(近視眼)、広い視野で見ることができなくなる。

分離は、愛ではないのだ。

隣の芝生は青くないのだ。

これは探求初期からずっと言われている。

ここにきて、この機能不全がでたのは改善時だ。

蓮ちゃんにこの機能不全を伝えられた時、素直に聞けなかった。
わかっているのに、怖い。

蓮ちゃんは怒っている(エゴ)で伝えているのではないのに、私に改善時、意識の問題ということ(愛)で伝えているのに、素直に聞けなかった。

構えてしまった。

これも私の機能不全。
ちょっとした刺激にも殻の中に閉じこもってしまう。怒られていると思ってしまう。

これらの件、霊的に深くみるよう、指示が出た。蓮ちゃんから。すなわち、スピリットからだ。

数々の具現とリーディングによるメッセージ。蓮ちゃんからのメッセージ。

みんな私を気遣い、愛あふれるものなのに、その愛に気づかず、スルーしようとする私がいた。

いいかげんにしたいものだ。

私の体験を大事に扱わない(リーディングし、考察し、表現しようとしない)私がいるのだ。

これらをすべて蓮ちゃんとのやり取りでおしえてもらった。

リーディングしなさい。考察しなさい。できれば、ブログでコミットしなさい。

と、再三促されていた。

で、今回、いまだかつてないほどにリーディングした。真剣に。

そこで、気づいたことは愛以外の何者でもなかった。

今までの探求の仕方では、もう間に合わないのだ。
スピードに。

もっと意識的、日常を過ごすのだ。

細かな具現をも真剣に見つめる。その具現はアクセスなのだから・・・。

ここ数日、一日が短かった。もっと時間がほしいと思った。

徹夜も学生時代以来、やってみた^^;

翌日は思考停止。ゆだねる状態になった。

すべては必然なのだ。とさらに実感した。

神戸に引っ越して、奉仕が始まり、エゴができた。そのときは。軸の強化だった。

今回は、バランスの強化だと感じる。

次のエゴを楽しみに待とう。愛で変換したときの喜びを享受するために・・・・。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

長男の夢

7.25の朝、長男は自分の見た夢を話してくれた。

長男がオレンジ色の機械の体になって、ブルーの車と紫のさそりと一緒に、黒い敵と戦っていた。
さそりは尻尾がおれ、死んでしまい、長男は泣いていた。

【機械】
自然の力と拡大の有用性。あなたが機械になった場合は、繊細な感情レベルやこころと体と精神の相互のふれあいを欠いていることです。
体は複次元相互の神殿であり、ロボットではありません。

【オレンジ】
第二チャクラ
セクシャリティー・創造

【車】自動車
あなたは日々物理的活力源の中にいます。乗り物が大きければ大きいほど、自分のやりたいことをとげる潜在能力の大きさを表します。

【ブルー】
第五チャクラ
表現・創造・コミット

【さそり】
とげのある意見。毒のある考え。

【紫】
第七チャクラ
霊性

【尻尾】尾
しんがりをつとめること。末尾。従うこと。とはいえ、自信もなく、熱意もない。あなたの過去。あなたが体験したこと。【背中】を参照。

【背中】
人間には背中に脊柱があります。背中は生命力であるクンダリーニ・パワーの管理者です。背中が、まっすぐか、曲がっているか、弱いか、強いかで、その管理者の日々の生活に精神的霊的力をどのように流しているか知ることができます。ことに当たっては性向や対応や態度の強弱の度合い。背骨が弱い(根性がない)、折れている(勇気をくじく)、強い(忍耐強い)等。あるいは、背後に何かがあります。ある側面があなたを引き戻していることもあります。後ろ盾を意味することもあります。

【黒】
未知、無意識

【敵】
自分の未知の部分。理解できていないので、それを怖がること。自分の中の戦争。愛を通じて、自分のあらゆる側面と仲良くなりましょう。そうすれば、最大の弱点が、最高の力になります。【恐れ】参照。

【恐れ】
本当のことに足を踏み入れ、それを見極めるのが怖いこと。恐れの反対は洞察です。自分の未知の部分を見、そして、知るのが怖いこと。抵抗。何かを恐れていて、それをなくすには、それに立ち向かっていかなければなりません。あなたの恐れの極みは、変化です。皮肉にも、変化するためにこそ、あなたは生まれたのです。

【戦い】
抑圧された第二・第三チャクラのエネルギーが、破壊的方法で吐き出されたこと。感情を言葉にして表現する術を会得しなさい。抑えないようにしなさい。

【死】
今までのあり方が死ぬこと。

【泣く】
ストレスや緊張や欲求不満を解放すること。喜びの涙なら、問題を解決したこと、障害を乗り越えたことです。
あるいは、恩恵への感謝・統合調和の人生に感嘆し、喜びがいっぱいになって、感情を解放したのです。




【リーディング】

インチャの男性性は、セクシャリティーによって、繊細な感情レベルやこころと体と精神の相互のふれあいを欠いています。

表現・創造・コミットの潜在能力と霊性のとげのある意見とともに、理解できていないので、怖れている自分の未知の部分に抑圧された第二・第三チャクラのエネルギーが、破壊的方法で吐き出されています。

あなたの恐れの極みは、変化です。皮肉にも、変化するためにこそ、あなたは生まれたのです。
感情を言葉にして表現する術を会得しなさい。抑えないようにしなさい。
愛を通じて、自分のあらゆる側面と仲良くなりましょう。そうすれば、最大の弱点が、最高の力になります。

すると、

あなたの過去に体験した側面があなたを引き戻す、とげのある意見・あり方が死に、恩恵への感謝・統合調和の人生に感嘆し、喜びがいっぱいになって、感情を解放するでしょう。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

7.23〜26 家族旅行 リーディング2

7・24
翌日は、城之崎温泉の近くに天橋立があるので、観光して帰ろうとみんが言い出した。
私が先日行ったことも話したが、観光することになった。

二度も天橋立に行くだ私。と思った。落とし込みがたりなかったのかな・・・。

7.7に行ったときは、天橋立を渡って、元伊勢神社側からリフトに乗ったが、この日は、文殊側にもリフトがあることを知った。というか、車で走ってたら着いた。

その場所は飛龍観といった。股のぞきをすると、龍が昇っているように見えるということだった。

天橋立
アセンションの道

飛ぶ
物理的制約からの自由


クンダリーニパワー


アセンションの道=クンダリーニパワーによる物理的制約からの自由

↑を観た。確認した。



降りてから、天橋立の海岸で水遊びしようと行くと、廻船橋を渡った。すると、左から右に2隻の船がきて、橋が船が通れるように回転した。

海岸
意識と無意識の間の境界線、または橋。海岸に立つのは、海からの膨大なエネルギーを引き出し、その無意識の力を自分や実際の人生目標に使用できること。砂は治癒力であり、土台になるエネルギーです。



変わり目。今までのやり方から離れて新しいやり方に移行すること。

船(ボート)
自分の感情面

左から右
正しい方向


感情エネルギー

今までのやり方から離れて新しいやり方に移行すること。感情面の男性女性エネルギーを正しい方向に進める為、変わり目はスパイラルした。


磯清水をいただこうと井戸にいくが、この日は検査中で申し訳ありませんが、飲まないでくださいの看板があった。井戸の右横では、草取りをしていた。

夫の両親と私でいったが、お水はいただけなかった。

井戸
貯水池。心の奥の感情の源。感情を捉え表面に出すための方策。

磯清水(霊水)
きれいな感情エネルギー、霊的な感情エネルギー。

草取り
あなたの人生の庭にある、除かれなくてはならない悪い癖。


古い男性性と女性性と女性性の心の奥の源の霊的なエネルギーが、除かれなくてはならない悪い癖の検査中で受容することはできなかった。


夫と子供たちは海岸で遊んでいた。

海岸
意識と無意識の間の境界線、または橋。海岸に立つのは、海からの膨大なエネルギーを引き出し、その無意識の力を自分や実際の人生目標に使用できること。砂は治癒力であり、土台になるエネルギーです。


意識と無意識の間の境界線で、感情エネルギーと遊ぶ、男性性とインチャの男性性と女性性。



帰りにまた、廻船橋に行くと、夜にお祭りがあるらしく、巫女姿の女性と高校生の女の子が踊りのお稽古をしていた。笛の音とともに・・・。


変わり目。今までのやり方から離れて新しいやり方に移行すること。

お祭り(パーティー)
イニシエーション。卒業。祝賀。あなたは新しい高みにたどり着きました。よく学びました。あなたも他の人たちもともに喜んでいます。

巫女(修道女)
教師。自分の中の精神的霊的特質。貞潔。

踊り(ダンス)
陽気、幸福、喜び。

笛(フルート)
精神的霊的満足。バランスのとれた喜び。美しく調和した感情と心持。



変わり目を女性性・精神的霊的特質は、美しく調和された感情と心持とともにこれから行われる祝賀のための喜びをお稽古している。


帰りに道も順調に神戸に急ぐ、ガソリンを入れようと、神戸御影のスタンドに入った。
出光 乙女塚GS この近くに処女塚(おとめづか)という古墳があるので乙女塚らしい。

この処女塚は、昔、ある女性を男性二人が取り合った。女性はどちらも選べず、自害した。

後日、調べてみると、

処女塚はこの女性のお墓。少し離れた東と西に男性達のお墓があったことがわかった。



ガソリン
エネルギー

古墳(墓)
人が自分自身を掘る深さの限界。行動を起こす能力がないこと。創造的な考えは、エネルギーを結集し、再び掘り進む助けになります。
自分で自分を生きかえさなければなりません

処女
自分の未知の部分。未踏区域。清純。全体性。

古い自分の未知の部分・未踏区域を掘り起こすエネルギーを取り入れた。


その後、三宮で夕食を頂き、うちからすぐそばの両親の宿泊するホテルに寄って、帰宅。
彼らはうちではなくホテルに宿泊する。横浜でもそうだった。

彼らの部屋は6Fの606号室。

ホテル
成長への大きな可能性

606
物質面で必要とするものがあなたと愛する人々に簡単に注がれ、もたらされるよう神を一番の支えとして下さい。

古い男性性と女性性の成長への大きな可能性は、物質面で必要とするものがあなたと愛する人々に簡単に注がれ、もたらされるよう神を一番の支えとすること。


7.25
翌朝は、ホテルのビュッフェで朝食を頂き、神戸観光することにした。
六甲アイランドにある小磯良平美術館http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/koiso_museum/koiso/history.html

に行った。
両親は小磯良平を知っていた。私は知らない^^;

小磯さんの弟子が両親の知り合いらしい。
何気に両親は芸術家なのだ。二人とも元カメラマンだったし・・。


画家(芸術)
意識に昇っていない可能性。能力。人間関係・音楽・文筆・絵画・その他あらゆる芸術方面での創造的表現。もっと十分に創造的に自分を発展させ体験させなさい。

カメラ
体験への認識。学びのために引寄せた人生の記録。
どんな日常の場面でも、どんな人生体験でも、成長のための積極的な学びを見極めるすべを会得しなさい。そうするとあなたの写真アルバムは、愛と喜びでいっぱいになります。


古い男性性と女性性はもっと十分に創造的に自分を発展させ体験させることで、体験への認識をする。

絵を見ているとキリストの絵があった。男性と女性が十字架を背負ったキリストに手をかそうとしている絵。
小磯さんはクリスチャンだった。年譜を見ていると7.25が小磯さんの誕生日であることを知った。
この日は、マヤでは時間をはずした日だった。シンクロだ。


絵(写真)
今、あなたがものごとを認識する、そのやり方。

キリスト
あなたの中の神。内在のハー・トセンター。いわゆる愛のエネルギー。師の師。

画家(芸術)
意識に昇っていない可能性。能力。人間関係・音楽・文筆・絵画・その他あらゆる芸術方面での創造的表現。もっと十分に創造的に自分を発展させ体験させなさい。

誕生
新しい方向が開けること。新しい可能性。赤ん坊参照。

赤ん坊
自分の中の新しい誕生。新しい面が表面化すること

時間をはずした日
13の月・28日の暦(365日暦)の中で、特定の
月や日付、曜日の適応しない特別な一日です。

今年という年の力を来年につなげる要の日ですから、普段の日常的な行為や仕事から少しはなれ、心身ともにリラックスして、一年間の「時間」から自分を解放しましょう。

そうすることで、新たなショックが13の月・28日の暦に差し込まれ、13の月のサイクルが輪のように閉じてしまわずに、らせん状に次の年へとつながっていくのです。

なお、「時間をはずした日」は、緑の日、銀河の自由の日などと呼ばれています。


私の中の神を認識するやり方は、人間関係・音楽・文筆・絵画・その他あらゆる芸術方面での創造的表現することで、新しい方向が開け、新しい面が表面化します。そして、スパイラルするのです。


美術館を跡にし、灘の酒蔵めぐりをした。菊正宗で昭和天皇が座った玉座があった。戦後、庶民を励ますために国中を回ったときのものだそうだ。


リラックスと瞑想の必要性。こころのバランスを維持するため、エネルギーをあげる必要があります。こころを開き、感情を抑えず、言葉にして表現する必要があります。または変容のシンボル。


蔵(倉庫)
自分の中のアイディアや才能を蓄える銀行で、時に応じてそれを使用します。有り余る可能性。あなたがほしいもの必要なものは何でもそこにあります。

天皇
現人神=私は神

玉座(椅子)
あなたの人生に対する態度。姿勢。あなた自身を見る見方。自己確認。


リラックスと瞑想の必要性。私は神というあなた自身を見る見方、自己確認、あなたがほしいもの必要なものは何でもそこにあります。



この夜、私は一人PCに向かった。

スカイプで蓮ちゃんと話したくなった。

家族旅行のことを話し、機能不全についてエッセンスをいただいた。
探求の深め時であること。リーディングをしっかりすること。そして、ステップアップ(意識上昇)するための愛のコミット。

それらを私に促してくれた。


7.26
両親を空港に送りに行った。

空港でお茶を飲んだ。夫の父は、アイスコーヒーをこぼした。

飛行機に乗る前に、スーツケースに入れたお酒を、出すように指示がでた。手荷物にした。

空港
精神的霊的目覚めの出発点。

コーヒー
リラクゼーション。刺激。落ち着くこと。検討すべき習慣。

こぼす
気づきにかけること。エネルギーのむだ使い。注意を払わないこと。

飛行機
飛行する航空機は、どれも精神的霊的覚醒を示しています。新しい高みに上昇すること。飛行機がどこにいるかチェックしなさい。位置が、実際上の問題点や状況に対するあなたの気づきや、その認識度を映し出しているからです。

スーツケース 荷
重荷を運ぶこと。勝手に決めた責任。不必要な苦労。

スーツケースにつめているのは、問題に取り組んだり、問題を排除したりするかわりにしまいこんでいます。



リラックスと瞑想の必要性。こころのバランスを維持するため、エネルギーをあげる必要があります。こころを開き、感情を抑えず、言葉にして表現する必要があります。または変容のシンボル。

荷物(手荷物・旅行用手荷物)
自分が誰であるか明確にする、あなたが持ち歩いている計画。あるいは、思考形式。取るに足らないがらくた。ユーモラスな場合は、実際はすごく易しいことなのに、故意にむずかしくしています。



精神的霊的目覚めの出発点で、成熟した男性性はリラクゼーションの気づきにかけていた。

精神的霊的覚醒に上昇する前に、問題に取り組んだり、問題を排除したりするかわりにしまいこんだ、リラックスと瞑想の必要性を取り出すように支持がでました。

自分が誰であるか明確にする、あなたが持ち歩いている計画は心を開き感情を抑えず、言葉にして表現する必要があります。





Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年07月31日

7.23〜26 家族旅行 リーディング

7.23〜26まで夫の両親が来ていた。

2324は夫の母方のお墓参り(丹波笹山)と城之崎温泉へ一泊旅行。


人が自分自身を掘る深さの限界。行動を起こす能力がないこと。創造的な考えは、エネルギーを結集し、再び掘り進む助けになります。
自分で自分を生きかえさなければなりません。

温泉
ヒーリング 浄化

旅行
自己探求。生活体験を通して、自分の新しい側面を発見すること。生命は誕生から死へと向かいます。

自分自身を生き返えらせるヒーリング・浄化のため、自己探求の旅にでた。


当日朝、三宮でレンタカーを借りた。家族6人が乗れるシルバーのキューブ。
夫が借りた。なんでエスティマにしないのかな〜と思ったが、四国合宿を思い出し、この旅行はレッスンだと車をみて思った。


三位一体
心と体と精神の調和


導師。ホワイトブラザーフット
人間の完全なバランス

乗り物
あなた。自己表現と自己操作のあなたの様式。

シルバー
霊的守護 真実


心と体と精神の調和により、私の男性性が導師のために霊的守護・真実の自己表現と自己操作の私の様式を用意した。


神戸空港に迎えに行った。

空港
精神的霊的目覚めの出発点。

両親は黒いスーツケース一つでやってきた。車のトランクは小さく、座席に乗せた。狭い。

両親 成熟した男性性と女性性


無意識、未知

スーツケース 荷
重荷を運ぶこと。勝手に決めた責任。不必要な苦労。


精神的霊的目覚めの出発点に成熟した・古い男性性女性性はお互いの無意識の重荷を一つ(共有)にし、やってきた。


私の自己表現と自己操作の様式に、古い男性性と女性性の無意識の重荷をおくスペースはなく、座席(アイデンティティ)においた。



夫が運転、助手席には夫の父が乗った。私はその後ろ。夫の母は、私が前にといったが、聞き入れられなかった。

いかん。。。。男性性にやられてる。。。。。内観した。


私の男性性(夫)は、古い男性性に沿っている。
古い女性性は、私(女性性)に沿っている。

古い男性性は、古い女性性の声を聞いていない。




丹波笹山につき、夫の祖母が住んでいた家の跡に建てられたうどん屋さんでお昼を食べ、お寺に行った。

途中に江戸時代の裁判所をそのまま博物館にした場所があった。が休館日だった。
その先を行くと、今使っている裁判所があった。

裁判所
裁判所に行くところや、法廷にいる場合は自分自身を裁いています。
おそらく心の中にやましさを引きずっているのでしょう。

古い識別・判断・自分を裁くことを学ぶことはお休みしているが、こころの中にやましさを引きずってきるのでしょう。


家族6人でお墓をきれいにし、曲がってる墓石を治した。

空を見上げると白鷺が2羽飛んでいた。

家族(私の側面)


導師。ホワイトブラザーフット
人間の完全なバランス


人が自分自身を掘る深さの限界。行動を起こす能力がないこと。創造的な考えは、エネルギーを結集し、再び掘り進む助けになります。
自分で自分を生きかえさなければなりません。

石(意思)


ただ、上がるしか手立てはありません。限界のないこと。空には無限の広がりがあります。もっとも高いゴールに向かっていきなさい。自由・発展


白鳥
美・優雅・洗浄。感情の波間を滑空する能力。新しい高みに飛び立てる能力。認識・自由・霊魂の平安。感情を完全に把握できていること。


男性エネルギー女性エネルギーのバランス。または、生活のどこかにバランスが必要なこと。


私の完全なバランスの側面が自分自身を掘る深さの限界を浄化し、その意思のゆがみを治した。

男性エネルギー女性エネルギーのバランスは新しい高みに飛び立てる能力がある。もっとも高いゴールに向かっていきなさい。



丹波の黒豆アイスを頂き、しばし休憩。

近くに春日神社があり、のぞいてみた。

御手洗の右横に、牡鹿と雌鹿の銅像があった。

階段を昇る丘の上に、愛宕社があり昇った。

お堂の後ろには梯子があった。



無意識 未知

豆(穀物)
あなたが蒔いた種。あなたがやってきた仕事。生命の精神的霊的食べ物。

アイス(デザート)
人生の甘味。人生のなんと甘いことでしょう。エネルギーの必要性。早く私を口にいれなさい。自分で自分を歓待すること。
あるいは、操作計画。野菜を食べてしまわなければ、デザートを口にすることはできません。

神社(教会)
あなたの中の神殿に調和しているというよりは、外側に表れた精神性を表しているのでしょう。

鹿
おとなしく、無邪気な自分の側面。たいていは、内側の守護に気づかず犠牲になるもの。神聖さ。

階段
人生の方向。昇るのは正しい方向。


精神的霊的成長のチャンス

梯子
さらに高い気づきにむかって一歩一歩昇っていくこと。今までとは違う高みに達する方法。


無意識に蒔いた種の甘味を頂き、エネルギーを摂取した。

外に現れた精神性は、浄化の正しい方向に両性の神聖さがあった。

人生の正しい方向に精神的霊的成長のチャンスはあり、今までとは違う高みに達する方法が隠れている。



そして、車に乗り込む。今度は私が助手席に・・・。何も言わなかったがそうなった。

男性性女性性のバランスがはかられた。

その後、高速道路の六人部(むとべ)PAで休憩。

この旅行のメンバーも6人。


高速の人生の方向は、人間の完全なバランスでリラックスした。



城之崎温泉には夕方到着。感じよいの旅館。

早速、内湯に入りにいくと、女湯は不動の湯。男湯は薬師の湯。
翌朝は反対になっていた。時間で変わるらしい。

お部屋でお食事を頂き、おいしかった。

夫の母の話を聞いていた。彼女は内助の功というか、自分を殺して夫に尽くすみたいなところがある。

自分の体験を私に押し付けるところがある。

夫とうまくいってなかったことについて話が及ぶと、ずっと気になっていた。心配していた。夜も眠れなかったと言い出し、でも言わずにいたのよ。と・・・。

私にこうしたほうがうまくいくとアドバイスなどがあった。

私には救世主シンドロームに見えた。

誰かを救うことで自分を保っていると・・・。
私にもある部分だとも思った。

なんとかしようとやっきになって私に話しをする。コントロール。これでもかと自分のやってきたとおりにすればいいのだと言わんばかりにだ。

うんざりした。

さらに、この家をまわしてきたのは、自分だと言い出した。

私はこれだと思った。男をやってきたんじゃない?私は男をやるつもりはないよ。と言うと母は固まった。

なんでもやってあげる人なのだ。父のわがままを・・。こどものわがままを・・。

女性性の機能不全を発見した。認識したというのかな。
認めた。私自身が・・。私の機能不全を目の前で発見した。

成熟した男性性と女性性の機能不全を認めました。

私は何でこの話を聞いているのかと思ったと言った。

話はうやむやになり、お開きとなった。



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年07月30日

ルーツ

サナンダのイニシエ後、家族旅行。

夫の両親、私の家族4人の計6人。

この旅行が霊的な旅であると初日のレンタカーでわかった。
シルバーのキューブ。四国合宿を思い出す。

内容も、夫の母方のお墓参り。温泉。二度目の天橋立。

数々の具現を見ると頭がくらくらする。

この旅行について、蓮ちゃんに話したくてスカイプした。

7.26のマヤの始まりの日に・・・。

このとき、蓮ちゃんは男性性女性性の機能不全と両性の原理について深め時だとアドバイスをくれた。

そして、蓮ブログの活用。
すでにあるもの。いつもそばにいて、そのままの姿でエッセンスを与えてくれる蓮ちゃんを再認識した。

痛いやないか!!
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/28543741.html
わたしの男性性さらに洞察
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/29043786.html
わたしの男性性 第2チャクラ・2次元に突入
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/29118706.html
父性母性/男性原理女性原理
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/29142253.html
蓮の感じるままに。memo。
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/29618023.html
5と男性性
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/34212836.html
第5チャクラ〜聖なる真理〜
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/34286113.html
第5チャクラ〜恐れがもたらすもの〜
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/34287449.html


私のステップアップ(意識上昇)のとき。

そのやり方を蓮ちゃんが見せてくれていた。心からありがとう。。。。。

あとは実践あるのみ。しっかり進むぞ!


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年07月17日

自分が好き

7.14のイニシエの体験を具現として感じてみた。

この日、イニシエが始まると瞑想状態で目を閉じていた。

仲間の一人が泣き出し、「ゆだねるから、ゆだねてるのに・・・」と叫んだ。恐怖を感じているように私は感じた。変容状態になり、私は高次に仲間の手をとり、「あなたはリラックスして」と言われた。

そのまま、私も体が前に倒れ、変容状態に突入。泣き出し、すぐに笑いに変わる。しばらくすると、静かに横になっていた。私の意識は、「自分が大好きだ〜」と連呼していた。

今まで、こんなに自分が好きだなんて感じたことはなかった。変容中に・・・。

そのとき、もう一人の仲間が私の手をとり、呼吸が荒くなり、変容に突入した。
この仲間も泣いていた。

この二人の仲間には個人的なイニシエの体験があると思う。が、私から具現としてみたら、どちらも恐怖・エゴの解放のように思えた。

私の中にあるエゴ・恐怖の解放を具現としてみている。と・・・。

どちらも女性。女性性のエゴの解放。

エゴの種類はなんだ?

自問した。

ゆだねることへの恐怖。
境界線
自立

パワーを求めることか・・・・。
自分でエネルギーを作り出さず、他者に求める姿勢。。。。

これだな。

最近のテーマだもんな。。。。。

これが具現として、解放されたのではないか。と思った。すべてではないだろうが。
今できる範囲で解放した。

嬉しいぞ^^わたし☆

少なからず、私の闇の部分を受容することができたのだ。

大嫌いだった闇を。。。。。

これからもずっとやり続けるけど・・・・。

自分をクリアにし続けるのだ。

自己探求するまで、自分を好きだなんで思えなかった。

自己探求し続けて、自分を好きになり始めた。最近、私、自分が好きだと思えるようになった。でも、好きだけど、実感がなかった。

イニシエで強烈に自分を愛してると感じた。

ちょっと、やりすぎなくらい「わーい♪」となっていた^^;

イニシエが終わりの合図がなく急に終わったように思う。私の横に蓮ちゃんがいたような・・・・。

これを教訓にし、さらにバランスを保とうと思った。
posted by map at 00:48| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

気づかずにやっている

蓮ちゃんと話していて、ひらめいて実行したり、促してもらって実行することがたくさんある。

最近で言えば、コミュの作成。

「mapのコミュつくちゃえば〜」とスカイプで蓮ちゃんが話したことがきっかけ。
その後、アイディアをバシバシだし、「いいね〜」と言ってスルーした^^;

自分なりの計画とこころの準備のために・・・・。数日で実行に移した。


実行しようとてんぱっていると、実行した後、しばらく蓮ちゃんのエッセンスを忘れている。

あ〜できた、よかった。ほっとなる。

この蓮ちゃんのエッセンスは、スピリットのエッセンスなのだ。

鏡となって見せて、聞かせてくれているのだ。

忘れてごめんね。。。。。。すぐ思い出すから。。。。。

ウジュラーム 蓮ちゃん いつもありがとう☆

このすてきな体験やめられない!


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年05月16日

初めに選んだこと

生まれる前に、両親を選んだ。

私がこの地球に降りるときに選択したカップル。

私の母は、女性らしい。ものすごい受容っぷりだ。

私の父は、恐れが強い。感情がうまく表せない。抑圧している。

子供の頃、母の愚痴を聞く度、何で離婚しないのだろうと思っていた。
お互い依存もあったのだろう。

が、今の私のへのエッセンスとして見てみると・・・・。

私に女性とは?男性とは?と教えてくれていたのだ。

私と夫の関係にもあてはまる。

今、私は夫についてレッスンしている。ということは男性性。これはいつもだ。

結局、私の父に行き着くのだ。許してないことがあるのだ。

これは私がステップアップしたらから出たチャレンジでもある。

両親についての癒しは以前もやった。それはその時の私の出来る範囲でだ。さらに範囲が広がったということ。

では、何だ?

父の悲しみ、苦しみ、エゴを認めることか・・・・。

私は男性、父親はこうあるべき!という思いが強かった。私の理想にあってないと何でだ〜????????と思っていた^^;

ものすごい傲慢娘だ^^;

男性はなんでも出来るし、大丈夫。権威的。そういうものに憧れた。
学歴、仕事、財産などなどありとあらゆるエゴに私は引かれていたんだな〜と思う。子供心に・・・。

しかし、それにあっていない父が納得できなかった。だから、父とは性格も外見も全部違うタイプの夫に惹かれた。

で、夫に行く着くまで、私の父が見せてくれた事がなかったら、私は夫に惹かれないはずだ。

父のおかげなのだ。

で、今、夫は父のように感じる。エゴっぷりが・・・・。

私の目の前にエゴが浮上しているということは、癒し時ではないか!!!!!

私の母は優しい。底なし沼のように受容する。
愛あってこそか。。。。。口ではなんだかんだ言っても愛か。。。。。。

愛もエゴだけど、今の私には愛にみえる。。。。

夫の態度が気に入らず、離婚だ!!!!!と先週思っていた。本気で思った。今までくそ〜と思っても離婚するとまでは考えなかった。

ここから、自分の自立、家族からの自立などなどレッスンが浮上した。

母に離婚してやる〜と不満をぶちまけたら、軽くあしらわれた^^;
というか、最初はそうよね〜とかいいながら私の話を聞き、数日たってから、

「あなたは売り言葉に買い言葉で離婚する。とかいうから、相手が離婚という言葉をいうまで、何もいってはダメよ。」

と諭された。

すねてるだけよ。とも。。。。

深いわ〜。私のママ。さすが、経験者は違うね。
男性の扱い方を知ってる、男性はどんなものがしているんだと思った。

未熟だ。map。。。。。

先日、母の日にカーネーションを送った。
差出人は私だけで。いつもは夫と連名だった。

私の母には
「私を生んでくれてありがとう。」

夫の母には
「夫を生んでくれてありがとう。」

と送った。メッセージが浮かんだのだった。なんでこれ?と思った。

今やっと、このメッセにした意味がわかった気がする。

私は愛の中にいすぎて見えてない。自分から愛を捨てようとする。これがスピリットの傷か。。。。。

私は光の含有率が高い。高すぎて光が見えないということか。。。。
こころの美しさに気づかない。

先日行った美容室 RGBの意味は、光の三原則だった。
http://thunderbird78.seesaa.net/article/41350986.html

光の三原則 赤 緑 青 この三色を混ぜると白になる。

私は一点しかみていない。だから、調和したときの色を見ていないのだ。

純粋なのに。。。

父も母も、夫も子供達もみな私なのだ。その全てを受け入れないで自分を愛することはできない。

闇も光も受け入れてこそだ。

他者を愛するには、まず自分を愛する。

これって結局自分を愛することなんだな〜。

わかってるつもりなんだよな。いつも。つもり。

今の私はここまでの受容なんだな^^

このレッスン突破したいなって気持ちはばりばりあるのだ〜^^

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

感謝が足りない

今朝起きて、私にはすべてがあるな〜と思った。
パートナー、子供達、仲間、カレッジ、住む家、お金 などなど・・・。

そして、蓮ちゃんにスピリット。

何の不足があるのだろう。とホントに思った。まだ浅いな^^;

今日は記事を2つも書いた。
その後、お昼にパスタを食べた。
私が作ったパスタソース。
昨日、蓮ちゃんに差し入れたもの。

で、気づきがあった。

感謝が足りないのだ。表層の感謝でしかないのだと思った。

気づくために体験させてくれるのは、私の場合、パートナー、子供達が見せてくれている。

そして、それを気づきにかえるのに促してくれるのが蓮ちゃん、スピリットだった。

私一人で気づいたわけではないのだ。

なぜそれに感謝しないのか。。。。。

鈍感だった^^;
私はかなり鈍い。私のまわりの美しさに・・・・。

そして、それは私の美しさでもあるのだと。。。。

私の美しさに気づき、感謝し、私の心に調和した時、愛に変わる。

私の思う人生に。。。。

望みを顕現する魔法だな^^

ありがとう。。。。。。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年04月30日

機能不全って何だ?

男性性の機能不全、女性性の機能不全。なんだかよくわからない。

考えてみた。自分のインチャを通して。
どちらも、愛されたいという根底があると思う。恐れがそうさせているわけだ。

男性性の機能不全
・認められたい
・制服したい
・何でもしっている(自分が知らないということを認めない)
・一番が好き
・ゆだねられず、先走る

女性性の機能不全
・自分が悪いと思ってしまう
・助けようとする 過保護
・感傷的
・受容できないのに従ってしまう
・女は従うもの

そして、インチャも同じに感じる。機能不全からインチャになるのだな〜と思った。

この機能不全の中で暮らしているのが、眠っている状態というわけだ。

私の中の葛藤を分析するなんて初めてだ。

いつもよくわからん。と思っていた。少しは男性性が成長したのかな^^

と言うことは、女性性が先に成長したということではないか!!!!!


感情を統御する。エネルギーを自分で管理するということ。
莫大な感情エネルギーを光に用いる為にレッスンしているのだな。

すぐに反応する。インチャだ。

少し待つ。反応しない。シンプルなことから始めた。

私の子供達、いろいろとやってくれる。その度、感情が爆発しそうだ。

子供でも機能不全ってあるんだな〜。と思った。長男は男性性の機能不全をばりばり見せてくれる。

娘は女性性の機能不全。

これだけ見てるんだから、実践に活かさなきゃな〜。もったいないな〜。と思った。

ただいま、私は忍耐を学び中。我慢ではなく忍耐。
スピリットの視点でものを見られるように・・・。
愛の視点で。見守るのだ〜。。。。。。。

小さいことからコツコツと、やってみますか^^v


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年04月20日

インチャを自覚

四国合宿で、自分のインチャを体感した。
はっきりと・・・。自覚。

どんなときにインチャが発動し、どこに救いを求め、機能不全を出すのか。

自分を知った。まいった。

無意識にとる行動。すでに反応している。

フォーカスどころは見つけた。実践だ!

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年04月09日

はじまる。

古い考え方から抜け出し、新しい視点を獲得してくプロセスを体験中。

この世の繭から抜け出し、歌い踊る。

わたしがわたしの中心。

相手の為にするのではなく、奉仕は自分の為に・・・。

相手を自分として奉仕する。

今までわかってなかった。

一気にやろうとするわたしを許そう。少しずつ、全てはタイミング。必然でやってくる。それがアクセス。

わたしはアクセスがあることをわかってる。
メッセージを理解している。

あとは沿うだけだ。

できなくてもいい。少しずつ。すこしずつ。

全てはタイミング。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年03月08日

愛の循環

信頼する。

ゆだねる。

調和を奏でる。

感謝する。

愛の中にいる自分を実感する。

賞賛する。

また、愛が顕現する。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
posted by map at 18:11| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。