2008年10月25日

育っていく柚。

maplife14 016.JPG


Happy Birthday yuzu!






10月25日は娘の誕生日。
柚 7歳のお誕生日おめでとう。


バースデーケーキの7本のろうそくに火を灯していると、1歳のお誕生日のときを思い出した。


わたしがパウンドケーキを焼き、そこに1本のろうそくを灯した。
その写真が今も飾ってある。





to the next
posted by map at 22:53| Comment(0) | Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞑想メモ

10月のここ数日、エネルギーを流し、瞑想している。

すぐに手にエネルギーを感じる。頭も体も。

そして、匂いに敏感になる。

いい香りはいいのだが・・・・。

よくない香りは、怖い。

なので、すぐさま目を開けてしまう。

普通に生活してても匂いや雰囲気が嫌だなというところでは、体が敏感に反応する。

瞑想中はとくに。

怖いのを感じてみようかな〜とやってみた。無意識の恐怖を超えるのだ〜なんて思った。

瞑想して、恐怖がでてくる。体に悪寒が走る。なんで怖いの?と思いながら、感じきってみた。

ラップ音も聞こえる。

浄化しつつ、瞑想。

その間、センター保ちつつ、落ち着いていた。

to the next
posted by map at 01:36| Comment(0) | Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

081015 ラブカードセッション putty

maplife0.jpg


energy





10月15日 本日は満月。神戸の月はとてもクリアできれい。



同じBasic.のmoenoさんが、「東京のほうは満月きれいですよ〜★」と
メールで教えてくれた。

moeno⇒http://blog.livedoor.jp/spritlife/

Basic.についてはじちら↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3715280



ラブスピース内でメールのやりとりがある。

詳しくはこちら↓

dozen/Ryu⇒人生というゲームを楽しむ


そのメールの中に、ひとことコメントが添えられていた。




メールの内容は、別のものだが、季節感を伝えるってのはいいもんだな。と。気持ちがうるおう。



その後のセッション。

to the next
posted by map at 23:44| Comment(0) | Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

Ryu-Ryu

maplife8 020.JPG

kimamani.
photo by map




今日は、芦屋のカフェと雑貨のお店におでかけ♪
関西ライフも一年経過。
芦屋をお散歩するのは初めてだ。
楽しかった〜^^

to the next
posted by map at 02:12| Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

ふふん♪の法則

カーテンを洗濯した。リビングと娘の部屋の・・・・。



maplife5 002.jpg

sentaku.
photo by map
http://thunderbird78.seesaa.net/




to the next
posted by map at 23:55| Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

剣と太陽

maplife6 001.jpg

Gladius Sol
photo by map
http://thunderbird78.seesaa.net/



娘と二人でお花を買った。



to the next
posted by map at 16:42| Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

広島へ行った。

maplife5 014.jpg





7.20〜21に家族4人で広島へ旅をした。

to the next
posted by map at 00:17| Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

電気メーター

本日は電気メーターの取替えの日。無事終了。




maplife3 004.jpg





to the next
posted by map at 13:08| Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

A spirit message of June.

2008.6.30 mon
kin133 赤い電気の空歩く人 ws 青い猿
高い精神性によって、人の成長を手助けすることを互いに奉仕する




dozen/Renからのメッセージをd-spec/motchを介し、シップパートナーの弓華に託され、わたしに届いた。




map080626 003.jpg

The holy woman nature
photo by map
http://thunderbird78.seesaa.net/



to the next
posted by map at 14:05| Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

くちなしの花の香りがわたしを誘う

6/22 今日は雨。
雨の音で目覚めた。



ship6.22 014.jpg
Gardenia jasminoides
photo by map
http://thunderbird78.seesaa.net/




子供たちが、転校するお友達のお別れパーティーに招待され、
でかける予定になっていた。

このお友達、日本人だが両親ともに外国で暮らしていたため英語が基本。日本語を覚えるため地元の小学校に通っていた。で、外国人学校に戻るそうだ。

お姉ちゃんと妹は、すでに外国人学校に通っている。真ん中の長男だけが日本の学校にいたのだ。

で、外国人クラブのプールで遊ぼうと誘われた。

うちの長男のお友達なので、妹はどうかなと思ったが、電話してみた。
お誘いありがとうと妹いいですか?と。

お友達のお母さんの携帯に電話すると、繋がらず、切ると向こうからかかってきた。

はじめて話すので名前をいってもわかるかな〜なんて思ってると、すぐにわかってくれた。

が、日本語が・・・・。英語交じりで??????になった。

あまり日本語わからないので、変わります。change と言われた。
OK change・・・・・。ウジュラームを思い出した。

お姉ちゃんに代わり、娘も参加いいですか?と聞くとOKですとのこと。

電話してみるもんだ。思いを口に出すもんだと思った。

しかし、英語にはびびった。

わからん!てか、意味は解かる。しかし、話せない。またまた5チャクラだ。

うちの周りには外国人がたくさん住んでいる。
町を歩けば、英語や中国語、韓国語、フランス語などインターナショナル。

今までない環境だ。

関東にいたときは。

外国といえば、ダンナの妹が、1月にドイツ人の彼と一緒にドイツに移住した。結婚はしていない。

その娘に会いに、ダンナの両親は6/6〜6/20までドイツに旅にでた。
ドイツにあるシンデレラ城のモデルになったお城にいきの絵葉書を子供たちに送ってくれた。
ダンナは、両親と入れ違いに仕事で、6/21〜29までドイツに行った。
フランスからドイツに入る予定。
初の海外出張だ。

リーディングしどころ。

話し戻って、娘も一緒に参加OKとなり、子供たちは喜び楽しみにしていた。新しい水着を用意した。

子供たちはカードを書き、わたしはバナナケーキを焼き、子供たちに持たせた。



このバナナケーキ、子供たちの大好きなケーキ。よく焼く。朝食におやつに。

ケーキを持たせるのに、ジップロックに入れようと思ったが、切らしていて、コンビニにあるかな〜と今朝、買いにでた。雨の中を・・・。

雨の匂いを感じるのがここちよかった。

すると、くちなしの甘い香りが漂ってきた。

わたしの住むマンションの庭には、たくさんの花が咲いている。みどりが多い。

くちなしの香りは、出かけるたびにいい香りだと思っていた。
が、くちなしという響きが、口が無いに思えて、スルーしていた。
5のチャクラ、体現をとめてるってことだよな〜と思っていた。



コンビニでジップロックを探すがない。無駄足だったか?顕在のよかれかなんて思っていると、お店の中に流れていたDJの声が耳に入った。

『くちなし』

くちなしは、白い花を咲かせ、黄色にかわり、10月ごろにオレンジ色の実をつける。花が朽ちないことからくちなしとなった。
花言葉は、清純、洗浄。西洋では、コサージュに使われる。

という内容を耳にした。

!!!だった。

シンクロだ。日常がスピリチュアルだと思った。

鼻で匂いをかぎ、耳でメッセージを受け取る。5のチャクラ。
五感。


くちなしには、朽ちないからくちなしという意味もある。

物事には、両側面あるといわれているかのように思えた。

さっそく、くちなしについて検索。


その後、空とのシップの時間になり、この話をした。
すると、空も前日、くちなしの香りに誘われたそうだ。
二人で、シンクロ〜と話した^^

空は、くちなしとサフランについて調べてくれた。

このシップの模様は、ラブカードセッション中間で・・・。

空ブログ⇒ひらりん

くちなしの花言葉、
『洗練。わたしはあまりにも幸せです。沈黙』

6月7日の誕生花

実からは栗きんとんなどに使う染料が採れる。サフランと同じ成分。

一重咲きは実がなるが、八重咲きは実がならない。

わたしが見たのは八重咲き。


6月7日はというと、mixiコミュ日常がスピリチュアル☆の開設日だった。http://mixi.jp/view_community.pl?id=2264661

これもシンクロ。

これは、コミュについてのメッセージか?と思った。

ウジュラームからなのは間違いない。

サフランというと、蓮からのエアメールのメッセージを思い出した。
このエアメール、コミュでマヤ暦をアップしているが、その資料に使っているマヤ本にはさまれている。

なぜかはさんでいる。


そして、くちなしについて蓮が日記にかいているのを思い出した。内容は忘れていたが・・・。


早速、dozenブログにて、くちなしで検索。
出てきたのは、以下の3つ。


dozenブログ⇒Love Spiritual Peace/dozen



2006年10月09日
カレッジ内のできることから等価値制度
http://dozen.seesaa.net/article/25130325.html

〜以下抜粋〜

成熟が満たないと、与え合うことができない。
与えるならその見返りをすぐに欲しがり、できることならお金というツールで欲しがる。
与えれば必ずいつか、自分に必要なものは巡ってくる・・・、必要な物をただ循環させて、必要な時に必要な物が必要な人にゆくよう、ただ循環すればいいんだ・・・ということにゆだねられない。
ゆだねられないのは、自己信頼や霊的信頼の欠如。
恐れがあるから、ゆだねられない。

〜中略〜

一方的に与えられることだけに依存する人たちが混在すれば、この世界は成り立たない。
循環しないからだ。

ゆえに循環させようとする人たちと、依存する人たちとが一緒に存在する今のこの世界では、循環を望む人たちにとっては霊的精神的に非常にストレスを感じても当たり前かもしれない。

お金のいらない国にしたいのに、それを望んでいると自分のハートが訴えているのに。

循環させようとする人たちと、依存する人たちとが相互に矛盾を感じ、一緒にいることにストレスや違和感を感じる。
それが夫婦間やパートナー間、親子や家族間、職場でも起こるだろう。
価値観や真実、成熟の違いが生み出すもの。

この流れは大きな霊的意識上昇を促すに、もってこいの材料だと思う。
いい意味での探求&創造の材料。
そしてシフトや各自のアセンションにも繋がっていく。

この循環を望む人たちが集まってくるのが、ラブスピースカレッジ。
自覚があろうがなかろうが。
内なる霊性でやってくる。
成熟すればするほど、このカレッジに意義や霊的深さを見出す。
そして依存型(顕在&エゴ強し!それを土壌に自由意志を行使する)の人たちは、継続することが難しくなり、成熟の甘さから自己のエゴと共にカレッジから自らはずれていく。




2006年09月14日
地球と共に進化しないことを自ら選択した者たち
http://dozen.seesaa.net/article/23695218.html

〜以下抜粋〜

行くことを選択しているにもかかわらずまだ戸惑い、行くことへの意思を明確にコミットできていない者たちへの、意思表示(決意)の強化が促されている。
なぜ強化されているのか。

それは共に歩むために必要な、愛という強さだ。
でないと、共に歩む上で逆に自ら心地悪さや、しんどさを感じることになる。
ゆえにできるだけ、もう必要のない恐れ(エゴ)などを、今のうちにできる限り手離しておくことを促されている。

今、することが大切なのは愛にフォーカスし続けること。
愛を選択し続ける歩みを実際に歩み続けることである。




2006年07月06日
くちなしの香りに抱かれて過ごした1日
http://dozen.seesaa.net/article/20136897.html


〜以下抜粋〜

霊的成熟が豊かだったエジプトのある地域は等価値制度(お金のない社会)だった。

そこでは、誰もが欲しい物を欲しい(必要とする)分だけ持っていく。
成熟しているので自分の満たされ度をちゃんと知っている。
無駄に何でもかんでも欲しがらない。
心の満たされていないものを物で満たそうという欠如がない。

お店の管理に人がいたりいなかったり。
犯罪がないからだ。
泥棒もいない。
人は自分の必要が分かっているので無駄にしない。
お金のしくみがないので、今のようにお金を管理したり守る必要がない。

その社会の人たちは、花をとても好んでいて、あちらこちらに摘まれた花の店がある。
それを行き交う人々は、髪に挿したり服につけたり、手にもったりしている。
花と一緒に過ごすことを、とても楽しんでいるし、味わっている。

…という話をわたしは思い出した。




この3つのブログからは、お金のいらない国についてのエッセンスがたくさんある。
奉仕の意味や仕事について、家族の意味など・・・。

5/25に、地球子供共和国が建国された。首都は六甲アイランド。
大統領は小6の女の子。

そのイベントで、お金のいらない国の寸劇と地球村の高木さんの講演があった。

お金のいらない国、読み直してレッスンだ〜と思っていた。

ので、さらに念押しのように出てきた。。くちなしからここにくるとは・・・。


いかに、お金にしばられているかを学びなさいだ。

深めるところはたくさんある。認識を深めることだな。

生き方そのものをか・・・・。



探求シップ募集中
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

Love Spiritual Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

ラブスピースとは
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/











Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2008年06月08日

map ギャラリー

絵を描きたいと思いつき、さらに思いついたのがこれまでに観た絵画。
旅(=自己探求としての具現)をして出会った絵画たち。


忘れている記憶の中にあるものを思い出す記録。
無意識の領域に忘れ去られていることを掘り起こすエッセンス。




2007.10 家族で行った倉敷の大原美術館での受胎告知 
エル・グレコ作
エル・グレコ受胎告知.jpg



2007.3 健二久美と一緒に行った東京国立博物館での受胎告知
レオナルド・ダヴィンチ作
davinci_annunciazione_u01.jpg


2000.10 娘が生まれる前に、2歳の長男とダンナとわたしの3人で行ったNYのmomaにて 睡蓮
モネ作 
部屋中の壁が睡蓮の絵のようだった。
moma 睡蓮3連.jpg




1997.4 新婚旅行で行ったパリ・ルーブル美術館でのモナ・リサ
レオナルド・ダヴィンチ作
かなり小さい絵だった。
モナ・リサ.jpg



探求シップ募集中
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

Love Spiritual Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

ラブスピースとは
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

my books


2007.10.67 020.jpg
Initiation of sanannda
photo by map
http://thunderbird78.seesaa.net/





わたしが持っている本をネット上にアップしたくなった。

新しく自発的に本棚を作ってみた。

このエッセンスは、今月シップパートナーの弓華のブログを見ていたら、彼女の本棚を発見した。

弓華ブログ⇒風に任せてみましょうか。


わたしにも本棚あったな〜と思い出した。

本をアップするのが楽しかった。こんなにあったんだ〜。
この本持ってたんだ〜とか 笑

弓華ありがとうプレゼント


弓華のかわいいイラストたちもわたしにメッセージをくれた。
子供のころ絵を描くのが大好きだった。
毎日絵を描いては、お話を作っていた。

またやりたいな〜と思った。わたしの幼い女性性が話しかけているようだった。

PCで描くには何やらソフトがいるらしい。
こつこつ行こう 笑

弓華とのラブカードセッションで素敵なエッセンスが来た。
この模様は、のちほど・・・かわいい


mapの本棚はこちらバッド(下向き矢印)

目覚めのとき
わたしのもとに集まったスピリットからのギフト

ギフトはまだまだ増える予定るんるん 



探求シップ募集中
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

Love Spiritual Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

ラブスピースとは
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2008年06月07日

おまじない


2007.10.67 041.jpg

furisosogu hikari
photo by map
http://thunderbird78.seesaa.net/


今日は、かねてからやってみたかった写真を大きくすることに挑戦してみた。

ブログをいじくってみるがうまくできない。

Seesaaのヘルプをのぞき、できた。
ちょっとしたことだった。

次に、リンクの張り方。これもヘルプをのぞいてできた。
ちょっとしたこと。

これまでもやってはみたもののできず、放置。
見落としていたのだな〜と思う。
とういうか、興味がないから必死さがなかったのだと思う。

シップパートナーの空がブログカスタマイズ中という日記をあげていた。

空ブログ⇒ひらりん

わたしのお部屋という題名で・・・。
ブログはこころの中を表してるとわたしも思う。



シップでパートナーになるっていうのは、リンクするものがあるのだなとつくづく思う。


先月は久美と結界や風水、陰陽五行などリンクした。

久美⇒I am 愛に還ろう


興味があることやかかえていることなど。

内容や質はそれぞれ違うけれど。

シップを続けていくことって大事だなと思う。

探求者たちのブログを見ること。


娘が幼稚園に上がるとき、わたしは何かやりたい!と思った。
インターネットデビュー。ネットサーフィンして、蓮に出会う。

蓮に出会って、自己探求をはじめ、ブログを書き始める。
PCは不慣れなわたしは、ブログのおまじない、HTMLに固まった。

怒り爆発だった。笑

そのとき、シップパートナーだった仲間のるりにいろいろ教えてもらった。

るりブログ⇒スピリットへの道


おまじないをコピペしてもらったり、丁寧に教えてくれた。

いざ自分でやってみると、ブログがしっちゃかめっちゃかになって、倒れそうになった。苦笑

そのとき、ふと気づく。ブログの反映もわたしのこころの反映なの?と

リンクって・・・。私の内が反映されてるの?
http://map0421.seesaa.net/article/14331570.html

今のわたしも同じだな。あの時とはずいぶん違うけど 笑

娘も小学校に上がったしね。幼い女性性も成長してるね。 笑


ブログは自己表現の場で、その編集のツール(おまじない)を使いこなすって法則だよな〜と思った。


「mapは法則がわかってない」の蓮の言葉を思い出す。

dozen/Ren⇒Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜

蓮を介し、ウジュラームが言った言葉。

法則。最新の注意をはらい、表現するのを助ける魔法の呪文。


知っている。気づかないだけ。

探したら内(Seesaa)にあった。

ブログ内にヒントは隠されていた〜。

わたしの内が調和したらできるのよね。何事も。

細かい作業やる忍耐と落ち着き、試行錯誤。


わたしはインターネットは霊的な場所だと思う。
あまりに雑に扱っていると思った。

探求者たちのブログを見ることは、わたしの中の霊的側面をそれぞれ表していることを見るだった。

霊的わたしの側面それぞれに興味をもつこと。



探求シップ募集中
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

Love Spiritual Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

ラブスピースとは
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/




Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2008年02月14日

内のわたしは、わたしに気づいて欲しいと願っている。

わたしは、思っていることと口に出すことが違っている。

ものすごく、逢いたいのに、「用事があるからもって行くね。」とか、
仲良くなりたくて、話したいのに、黙っているとか。

とにかく、素直ではない。

自分の本当の思いを素直に表現できていない。

わたしの好きなものは、これなんだ〜と言えない。言わない。
言ったとしても、やっとだ。

なんだってこんなに素直ではないのだろうか。

ただ素直な気持ちを口に出すだけなのに。

明るい気持ちで、ただ楽しんで言うだけなのに・・・。

いつもかまえて、口に出している。

これが、思いをゆがめるのだな^^;

本音と建前の世界にいるのだな〜と思った。

もっとふつうに自己主張したいなと思った。

『言いたいことが言えない人 恥ずかしがり屋の深層心理』加藤諦三著から抜粋


恥ずかしがり屋の人は、迷惑をかけて嫌われることを恐れる。図々しい人だと思われることを恐れる。
その恐れや不安が先行して、「こうしてほしい」という自分の願望をはっきりと伝えられないのである。

人と効果的にコミュニケーションするためには、自分に自信があると同時に自分と相手の関係がわかっていなければならい。

自分はいま、親と話しているのか、恋人と話しているのか、昨日知り合った人とはなしているのか、今日はじめてあったビジネスパーソンと話しているのか、目上の人と話しているのか、お世話になった人と話しているのかなどの関係がわかっていなければならない。

恥ずかしがり屋の人にはそれがない。社会的距離感が理解できない。
さらに恥ずかしがり屋の人には自分を守る意識が強すぎる。自分をよく見せようとする気持ちが強すぎる。それなのに、相手に対する関心はない。
そこで、うまくコミュニケーションできない。

恥ずかしがり屋の人は、自分の気持ちを言わなければならない。恥をかいてもいいから、言う。

そこで世界が広がる。
自己主張というのは我を張ることではない。
自分のことを説明するのが自己主張。
言うべきことを言うのが自己主張。
人を無視したことを言うのはわがまま。


人は同じ価値観で、同じ生活習慣というわけではない。だから、恥ずかしがり屋の人にとっては、ことさらコミュニケーションが難しい。

恥ずかしがり屋の人は、沈黙に耐えられなくて、人といると何か話さなければという気持ちが強い。

中略

恥かしがり屋の人は、今まで心理的に健康な人よりもがんばって生きてきた。態度価値を忘れてはならない。
現実はあるがままに受け入れなければならない。大切なのはその後である。
「それにもかかわらず、私は価値がある」と自分に誇りを持つことである。
実際、理想の環境に生まれ、理想の環境で育った人で偉大な人というのはいるだろうか。
偉大な人とは、その環境でない環境を乗り越えたひとなのである。

恥ずかしがり屋の人は、恥かしがり屋にならざるをえない環境に生まれた。そのことを、「わたしは神から愛されている」と解釈することである。



この本を読んで、わたしの中にいるもう一人のわたしを見ているようだった。

表には出さない、内のわたし。

その奥底には、憎しみと怒りと自分が嫌いというわたしである。

わたしはこれまで、自己探求してきて、自分を愛することをしてきた。
模索してきた。

内にいる闇の自分を認めずして、自分を愛そうとしてきた。

それは、内のわたしを置き去りにして、先に進もうとしてきたことだろう。

それは、自分にうそをついている。自分が嫌いということを無視してこれまで来た。

今はあるがままの闇の自分を見つめなさいといわれているのだと思った。

嫌で見たくなかった自分を。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年12月27日

イニシエーションはわたしを守護する

イベント2日目

スピカフェ場所はどこかな〜ムミヤにメールする。

返事がないままレンタルサイクルを借りると015のナンバーだった。
そこでakiと遭遇し、いつものカフェに向かった。
あとでわかったことだが、ムミヤにはメールは送信されていなかった。
前のアドレスに送っていたようだった^^;
リーディングどころ発見。


空が晴れ渡っていた。

カフェ場所について、自転車を止めると、555の黒い車を見た。

今すぐ事態を変えないさい。かな〜とakiと話していた^^;

中に入るとdozenと遭遇。イケてるな〜と思った。

蓮ちゃんからは、前日カレッジの感想を龍さんに送ったものを見たと言われ、ありがとう。と言ってくれた。

わたしは嬉しかった。微笑んでいた。言葉にならなかった。

「わたしはこれほどに愛されているんだと思った。
わたしの中の愛にも気づいた日でした。」

とメールしていたのだった。

その後、スピカフェで、カミーノの話をし、d-spec1122に突入。
カミーノも内的パートナーシップについての内容を読んでいたのだった。

ここで、またまたいけてないな〜と恐れ浮上。

のちのエナジーワークでは、イニシエの時間ではないが、高次により、ろうそくの炎をイメージするようにと促された。

わたしは、細いろうそくで炎が見えた。それはすぐに消え、太いろうそくが静かにしっかりとした炎を燃やしていた。

その間、私の両肩とハートチャクラのあたりに蓮ちゃんの手が触れていた。

ワークが終わって、ろうそくのシェアをしていると、私の右側にピンクの花びらがあるのがわかった。

で、立ち上がってぽろっと花が落ちるのに気づいた。

エナジーワーク中、お花をわたしの両肩とハートチャクラに置いてくれたのだった。立ち上がるまでお花がわたしに置かれているのをぜんぜん気づかなかった。。。。。。

蓮ちゃんは守護だと思うと話してくれた。

わたしはその後、イニシエーションは申し込んでいないので、帰る事にした。

椿と息子のゆうたくんとレンタルサイクルの場所までいくと、鍵がないことに気づく。

しばし、固まる。内観が始まる。

時間的にイニシエははじまているし、戻って探すわけにもいかない。

レンタルに電話すると、鍵をなくすのは大変なことですよ。と言われた。

わたしは、キー保持者だった。。。。。。

そのキーをなくすとは。。。。。

レンタルサイクルのおじさんは、12/21に入ったばかりの自転車だったんだよと教えてくれた。

鍵をなくさなかったら知らなかったことだった。

なんたること。自分を責めそうになるが、気づくことが先決と思い、1000円払って新しい鍵をもらい無事、帰宅。

その間、エナジーワークでしていただいたことは私の守護。イニシエーションだったのだと気づいた。神聖さ・スピリットからの守護だ。

イニシエの時間だけがイニシエではないとさらに落とし込み。

イベント(神聖な場所)への自転車(バランス)の鍵をなくす。

この意味を考えていた。

わたしは、毎日奉仕にいけない、京都に住んでいないから、Aryan Marga.は受けられないと思い込み、霊性を学ぶことにブロックをかけていた。

4月に神戸に来たとき、毎日行けなくても、ほんの少しでもいいから、奉仕に行きたいと純粋に思っていた。
なんのブロックもなかった。
そのことを思い出した。

わたしは霊性を学びたいのに、学べないようにするのは、自分を愛することではないと思った。

Aryan Marga.を選択しようと思った。

翌日は、京都アクアアリーナでのイベント。10月のセラピス・ベイを思い出した。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

自分の中にある愛に気づいた日

12月イベントが終わった。今年最後のイベント。

わたしはイベントに行くのがイニシエだと思った。
行けるか、行けないか、私次第なのだ。

シップで、火の守護者、自分を知る、自己責任というエッセンスを受け取り、のぞんだ。

イニシエーションの申し込みを1つもしないイベントははじめてだった。

シップ後、イベント前日、エネルギーワークだけでも参加させてくださいとメールした。

イニシエーションに恐れがでたのだな。前回のイニシエーションでウジュラームはエネルギーがでかい。と言われていたのだった。

蓮ちゃんは、もともともってるものだと言っていた。


イベント初日、わたしは「おはよう」と挨拶し、席についた。

トイレで蓮ちゃんに逢った。「map大丈夫?」とハグしてくれた。

途中、外で一人でもくもくタイムしてると、dozenが買い物から戻ってきた。

黙ってその場にいると、「もっとふつうに話せばいいのに」と蓮ちゃん。

わたしは、自分の選択するレッスンを迷っていた。今まで自分は無理していたので、d-atageとd-spec1122とAMOUKにしますといった。

そのとき、蓮ちゃんはたぶんコーネリアンだったのだと思う。
何を言っているという顔をしていた。が、その選択で、いいと言った。
わたしを待つように・・・。

その後のエナジーワークでは、昨年の1月にやった弛緩法の誘導が行われた。
愛だな〜と思っていた。

わたしは、イニシエは申し込んでないので、帰ろうと思った。が、トイレに行くと蓮ちゃんがいた。

ありがとうを言い、話していた。さっき言った選択で、日常はスピリチュアルを実践し、パートナーとの関係も変わっていくだろうと。
そしてよりイニシエートになってく。的な内容だったと思う。

蓮ちゃんは先に出て行ったが、戻ってきて、今日のイニシエは全員参加とアクセスがあったと伝えてくれた。

わたしは感謝した。私の愛が引寄せた。

そのときのイニシエは、円になって、ハンカチ落としのように花を後ろに落とし、感じるというレッスン。

これが中々気づかなかった。気づかないと肩を軽くたたかれる。そして、愛していますといってから、花を置きに行く。
あるかな〜と確かめたときも、「愛しています。」と言うのだった。


この「愛しています。」は気づかない自分。もしくは確かめようとした自分を責めないということかな〜と思った。


次のは、円になって、座っている人にあった好きな色を言うというもの。これは、高松合宿でやったものだった。
わたしの大好きなイニシエだ。

わたしは、この日とても愛されているんだと思った。高次にスピリットに。

このイニシエーションはわたしのイニシエーション。まわりにいたみんなとの共同創造だった。

自分で自分を救うことが愛なんだと。スピリットや高次たちはいつでも手を差し伸べている。その手をつかむのはわたし。

気づくことだ。いつでも愛はわたしの中にあるのだと。

イベント初日で少しずつそのことを思い出していく。
それでもまだ迷いや不安があるのだった。

この日の蓮ちゃんとの接触をリーディングする。

わたしは、2度トイレで蓮ちゃんに逢った。外でもくもくタイムに蓮ちゃんと逢った。

浄化の場所で、神聖さは「大丈夫?」とハグしてくれた。
安心させるように・・・。

もっと普通に話しなさい。と私の思いを聞くよと神聖さが手を差し伸べてくれた。
どんな選択も聞き入れ、私の意志を尊重してくれた。いつまでも待つよと。
帰り際、また浄化の場所で、パートナーシップ、自分の役割についてアドバイスを受ける。わたしは満足だった。今日これただけで嬉しかった。すると、神聖さはイニシエーション受けなさいと促してくれた。

ギフトを頂いた。

神聖さはわたしを守護・浄化してくれていた。感謝します。

恐れに負けないように私を保護してくれているようだった。

この日イニシエーションに至るまで、内観し続けていた。
この内的作業は繊細なものだとつくづく思う。

12/21マリアの映画の際にアクセスがあり、d-stageで、そのときのアクセスが渡された。

12/21は、私は映画には参加できず、娘のクリスマス会に参加していた。ママ友、子供たちと過ごした。
わたしにとってはこれもイニシエ。楽しむことだった。

開催場所は、お友達の住んでいるマンションの37Fのパーティールームだった。
しかも、高層マンションが2つ立っていて、クイーンとキングと呼ばれているマンションのクィーンの37Fだった。

映画にはいけないけど、女性性だよね〜。サナンダだよな〜と思っていた。

この日もわたしは自分の守護をしようと思っていた。感情に飲まれないように。楽しむこと。
ママ友との会話を楽しんだ。すてきな会場にすてきな食事に、子供たちを楽しませる催しが用意されていた。
娘のおもちつきの写真まで頂いた。
はじめて話すママ友とも楽しく過ごした。

しかも、子供が欲しいのにできないと言っていたママ友が、妊娠したというではないか。。。。感動した^^

これも、イベント初日に向かう内的プロセスだとアクセスを読んで思った。

アクセスには、カミーノ(シャーリー・マクレーン著)のプロセスには、イニシエーションの内的プロセスを知るのにいいでしょう。とあった。

さっそく、帰宅後、家の本棚を探した。

カミーノは、巡礼の旅をハリウッドスターである著者が、マスコミに追いかけられながらゴールまでたどりつくというもの。
その間に霊的体験をしている。内観をしながら。。。。

本を開くと、レムリアの両性具有のところだった。人は内的に、両性をもっていると。
意図したことで、子供を妊娠・出産するということが書かれていた。

そして、イベント2日目にカミーノを持参した。



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年12月26日

12月ラブカードセッション中間

12/20弓華とセッション。12/21puttyさんとセッション。

12月のイベントを終えて、3日目にこのラブカードセッションブログアップしている。

イベントで蓮ちゃんと接することでクリアになった。
浄化・守護してもらっているのだと痛感した。

イベントでのことについては、後ほど。


このセッションのメールを読み返すとそこで話した内容が、12月22・23・24のイベントに繋がると思った。

落とし込み作業をやっている。8月〜12月までのわたしの体験の落とし込みだなと。


火の守護者について弓華と話していた。

弓華とのラブカードセッション

お題 「これから起こる変化について」についてわたしが引いた。

右 鍵 65
左 広い視野 102

エッセンス
上 依存コントロール 14
下 誰もが特別な存在 104


mapコメント
わたしは「鍵」を引いて、キー保持者を思い出した。

火の守護者のキー。

もしくは、顕在が鍵を握っているかな^^

誰もが特別な存在だけど、そこにいたるには、依存とコントロ
ールがある。顕在に。

だから、鍵は広い視野なのかな〜って^^

弓華コメント
何度か読み返して繋がりましたw
顕在の協力なくしては〜」というヤツですね☆

…何かもうすでに拒否反応が出ているような(笑)


「火の守護者」って、具体的にはどういうことを指している
んですか?

mapコメント
火の守護者は、蓮=火 の守護者

火は誰もが持っているもの。内に有している。

その火を守護するものって意味だよ。

火は生命のライフフォース・クンダリーニ

この地球に降り立つとき、守護者として鍵・キーを志願したも
のがキー保持者。

火を発動させる役割を担ったもの。




わたしに必要なエッセンスは?のお題で弓華が引いたのは・・・。

左 天使の導き 21
右 守護 24

エッセンスカード
上 ギフト 25
下 Pipe(媒体) 49

mapコメント
守護か〜。

わたしはわたしを守護しているのね 笑
されてるのか??

媒体・パイプは顕在へのギフトなのだな〜。

ギフトってどう思う?

弓華コメント
天使の導き、それ自体がギフト…もしくは、すでに内側にあ
るギフト、すでに受け取っていることに気づいてください、と
いう導きかな、、と思いました。

あと、話の流れで、守護とパイプは、「本来の自分の役割が
それであることを、忘れないでいてください」というようにも


mapコメント
本来の自分の役割か。。。。

そうだね。もう一枚お願いできる?

本来の自分についてで・・・。

弓華コメント
自分を知る 35
でした…^^;

ちなみに、左手です。



このブログを書きながら、火を発動させるっていうのは、自分の火を発動させることだと思った。
自分の火を守護すること。

火の意味は、2006年12月横浜イベントでレポートを発表していた。
そのときのレッスンを思い出した。

12月イベント後の今、ラブカードセッションのブログを書くことでさらに落とし込みされていると思う。
このセッションの内容は、アクセスだと思う。

「本来の自分の役割がそれであることを、忘れないでいてください」


わたしは、自分の役割に抵抗しているのだと思った。



それは、puttyさんとのラブカードセッションでも現れていた。

puttyさんのお題は
「ありのままの自分を受け入れるには?」

わたしが引いた。

左 誰もが特別の存在 104
右 エネルギーワークの必要性 32

エッセンス
上 神聖さの体現 101
下 答えを急がない 33


エネルギーワークの必要性は、月初のときもでていた。

puttyさんは、焦らず、女性性に沿った動を起こしていくこととリーディングされていた。それが自分を愛することに繋がると。
素晴らしい^^

わたしは、

誰もが特別の存在は、みな霊的な存在であるってことかな^^
内に光をみな有している。
その光を輝かせるのが、エネルギーワーク。

顕在側からスピリットに繋がろうとする行為なんだよ。

神聖さは誰もがもっている。けれど、体現するには、急がない
ってことかなと思ったよ^^v

とコメントした。


puttyさんは自分はシップでもらうことばかりで、与えててないので、気にしているほどではないが、申し訳ない程度には思っているといっていた。


わたしのお題 「抵抗を愛に変換」

左)チャクラ 4
右)自己受容 29

エッセンス
上)チャクラクリーニング 50
下)頭の中のお喋りに注意を払う 11


わたしは、自己受容、自分を認めることだと思った。

puttyさんは、すてきなエッセンスをくれた。

自分を認めて受け入れていく事が、やっぱり愛に繋がるのかな・・・と。
チャクラの数字の『4』はハートチャクラですかね?
ここのクリーニング(?)が必要なのかな???
4のチャクラの霊的な側面は「自分を愛すること」と私の持っている本に書いてありました。
あと、基本的な要求は「無条件に与え、無条件に受け取ること」だそうです。
これエッセンスになりませんかね?^^

抵抗は顕在で起きていること。
その顕在に惑わされず、条件なしで自分を受け入れていくことが愛に繋がると感じました。


↑このエッセンスに感動した。

「無条件に与え、無条件に受け取ること」

ハートのスペースを与え、受け取るってことだと思った。
これがなかなかできない^^;

うるさい。だまれ。あっちいって。とインチャ出しまくり 苦笑

顕在の協力が必要ってこと。条件づけたくさんして、 こうしたらいけない。怒られるのヤダ!

これがブロックなんだなと気づいた。

自分を愛するには何をしたらいいのかな?と聞くと、

puttyさんもわからない^^;とあり、ヒントのため、カードを引いてくれた。

右)自己責任 12

何をしても自分で選んだことに責任を持つ。
例えば・・・自分の選択がどんな結果を生んだとしても、自分を否定しないって感じました。


さすがにまいった。自己責任をとること。愛だと思った。
何があっても自分を受け入れるなんだとジーンときた。


シップパートナー二人とのやり取りは、どれもリンクしていていた。
自分を知る。自己責任を取る。

これは、わたしに思い出せと言っているようだった。

自分の価値を思い出せと。

8月puttyさんとほんの一瞬、出逢ったあと、スコースロッソからのアクセスがあった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007.8.24 

ゴールドのエネルギー戻して

アイム スコースロッソ

思考に振り回されないように、あなたには役に立たない

限界感じている面があって

クンダリーニ上げます。

壊れていくものそのままに

コーネリアンの意思は あなたの意思

イニシエートであり、役割

あなたが望んだことを果たすこと

あきらめず進みなさい

ウジュラームはあなたとともにある

あなたの勇気は神聖なる賛美

それは苦労ではなく賛美

感情をうまく使うように 感情はギフトであり 足をすくうものにもなる

私はあなたを知っている。私はスコースロッソ。

ソースセンターより私はあなたとともにいる

私はあなたの道案内でもある

あなたの中にある雲を解き放つ 雲に

セカンドからのアクセスがあります

あなた次第 待機している

自らの存在 神聖なる遣いとして歩んでいくように

また会いましょう

コングラッチュレーション!

過去にとらわれないように

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月は、はじめて、火の守護者として蓮を守護したのだった。

蓮ちゃんからアドバイスをもらって・・・。

横浜にての3日間、このように意識をもつことを提案する。
『アシュラムの者として、火の守護者(蓮の守護者)として』

私は、「意識」を意識する。とコミットした。

私はアシュラムの者として、火の守護者であることを意識する。

コミットした日記
アルファロメオとともに京大へ・・・。
http://thunderbird78.seesaa.net/article/50976322.html



誰も守護をしたことがない中で、わたしは必死だった。まるで、道なき道をゆくかのように感じた。

ただ、道をつくるぞ!自分のためにみたいな感じだった。

火の守護者としての1日間 1
http://thunderbird78.seesaa.net/article/53185560.html
火の守護者としての3日間 2
http://thunderbird78.seesaa.net/article/53188413.html
火の守護者としての3日間 3
http://thunderbird78.seesaa.net/article/53191227.html

そういえば、私のこれまでの探求生活、ずっとそうやってきたのだった。

知らないことをただやり続けた。そして、理解してきた。
理解するとき抵抗しながらやってきた 笑

愛がでかいと抵抗もでかいのよね〜と思ってきた 笑

でも、チャレンジすることは大好きだった 笑

8月は、霊性で守護するでは、なくパワーで守護していた。

アクセスでもそのように伝えられていた。

・・・・・・・・・・・・

2007.8.26

つながるとき、どっちの手を指定されたか覚えておいたほうがいい。意味がある。

ここ控えなさい。第三チャクラ

ここ控えた上で神聖さに沿ってごらん

7の上にフィルターかかっている。

7と8の間に、7よりに網のようにフィルターかかっている。
とってしまいなさい。意識したらいい。

すると、もっともっと神聖さをクリアに感じていける。

もっと大胆にスピリットの援助を求めてごらんなさい。求めたらいい。

のどの右側の後方にとげみたいのがささっている。ちょうど真ん中。

これは今のものではない。これが2の後方のチャクラと関係している。

エナジー流すときに、ウジュラーム援護にに、それはずすと、それはいらないとはっきりいいなさい。

mapが男性をしていたときにつけた傷。そのときの男性は右肩の上にしこりのような重荷があったらしい。

今日、家帰ったら、エネルギー流すとき、これらのことをとってしまいなさい。3の力は今は使わなくていい。使いすぎているから、ここの力を抜いて欲しい。今の問題を関係がある。すぐにやることをおすすめする。
はっきりいらないとコミットし、はずした方がいい。

あとはセンタリングきっちりね。

何でフィルターかけてるかというと、そこがクリアになると怖くて、3がものすごくでる。怖いからフィルターかけている。制御している。
その必要はない。とってしまいなさい。

フィルターかけたぶん神聖さを出すため、3を使う。

そんな無駄なことはないから、とってしまいなさい。
怖さゆえ、置いてしまったがはずして、3を楽にしなさい。

必ずウジュラームがついている。調整やメッセージが来たとき必ずともに創造しなさい。


・・・・・・・・・・・・・

アクセスはすごいと思った。そのときの感じたことと時がたってからの深みがますというのを実感した。

私の道案内のスコースロッソは、
情報=アクセス情報、大切に扱うように。
この意味は深いですよ。

と12/21のアクセスで言っていた。

わたしはこれまで、数々のイニシエーションでの体験と、アクセスを受け取っている。

これらすべて私のうちにある愛が引寄せたものだ。

顕在の私を飛び越え引寄せる愛。

顕在の私が理解するための時間が8月〜12月だった。

顕在の協力なくしては、成長できない。

12月は総決算だなと思う。わたしの感情のブロックをはずすためにかなり痛かった^^;

愛に抵抗はやめたいものだとつくづく思った。長引かせない。

自分が変わるとき、恐れる。でも、降伏する。

わたしは今、自分の守護を学んでいる。そこには内なるパートナーシップ。
そして、結婚というパートナーシップ。

日常生活での守護というのかな〜。


クマラに誓ったパートナーシップだった。

クマラに誓うってことは、火の守護者として誓うってことだよな〜と今更思った。

イニシエートとして、誓うってことなのだ。

11/1のマリアのエナジーのときも

ウジュラームの意志は、コーネリアンの意志。と言われた。

どうやら、ウジュラームはコーネリアンに続いていくスピリットなんだと思った。

神聖さ(ウジュラーム)に顕在(わたし)は降伏する。

流れにゆだねる。聖なる自由意志に選択はない。のだ。

ようやく、ここに来て、受容、理解したようだ。自分。

あきらめず進もう。

ウジュラームとスコースロッソに誓ったのを思い出した。

霊性で守護するのだ。自分を神聖さを。この毎日で。どこにいても。



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年11月16日

わたしの日常

11月はいつも新鮮だ。そして、深い。

さらに自分を知ることになるから・・・。

1日は、みっちと映画スピカフェでイニシエーション

4日は、cocon烏丸で映画スピカフェ。
自分のインチャのそぎ落とすべき部分を体感し、

7日は、私の病院通いが終了し、月一チェックでOkがでた。
おばから「ロードオブザリイング」「スパイダーマン3」が届いた。

8日は、娘の就学前検診で小学校に行った。

10日は、青蓮院で、イニシエーション
コーネリアンに、「力で勝ち取るのではなく、愛で勝ち取る」とメッセージをもらった。楽しみなさいと。

11日は、もっちのプラネタリウムスピカフェ。みっちは不参加。
akiのダンさんのてつさんが参加。
手をつなぐ二人をみて嬉しかった。

12日は、母と神戸北野でランチ。
家族を大事にしなさい。みっちを大事にしなさい。と彼女は言った。

13日は、ビデオ屋さんに登録し、ドラムラインを借りた。
11日のスピカフェでテレビから映像が流れていた。
わたしはただ眺めていた。あとで、ムミヤが「ドラムラインだよ。」と教えてくれた。
一人が天才でもだめで、調和が必要と。空も言ってた。

母が帰っていった。洗濯機が壊れた。


14日は、

娘の予防接種に行った。就学前に受けてくださいと小学校で言われた。(18年から受けることになった模様。息子は受けていない)

洗濯機を修理した。みっちがでかけにパイプをとって治そうとすると、15円がでてきた。治ったかと思ったが・・・。修理屋さんは500円玉とねじようなものが引っかかってたと言った。前回と同じですと。(この修理屋さんは前回も来た人)
修理費は2度目なので、6740円です。と言われた。払おうとすると、やっぱり、ただでいいです。と言った。
請求書を印刷するプリンターが壊れているを忘れてたと言った。
わたしは、驚いた。感謝した。

500円玉とねじ(わたしのモルダバイトのペンダントヘッド)が原因。
気をつけます。とコミットした^^;


15日は、娘の肌がかさかさして白くなっているので、皮膚科に行くが休みで小児科をすすめられた。
乾燥肌とのこと。保湿クリームを処方された。

わたしは、この日ロードオブザリングを見た。


16日、今日はみっちは品川に出張。神戸空港から飛行機に乗った。
寝坊したが、わたしのおにぎりを持って行った。
メールで「飛行機間に合ったよ。これから会議。おにぎりさんきゅ。」と来た。
息子は、社会科見学5回目で、兵庫県警と県庁にでかけた。お弁当をもって。

わたしの予定は、これからドラムラインを観ようと思う^^

リーディングは観てから・・・・。
ではでは。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年10月29日

自分を振り返る2

自分を振り返る1の続き
http://thunderbird78.seesaa.net/article/62965162.html

奉仕に行くのだ。と思った。
毎日奉仕申し込みしようと思った。

奉仕可能時間は限られているが、できることするのだとモットーに
申し込んでみた。

わたしが平日申し込めるのは、11時〜15時。

土日も可能な時間は申し込むのだ。

10/23は、イニシエがあり、その前の時間を奉仕申し込んだ。
朝から16時までは、ダンナのMKと友人夫妻と比叡山に行った。

千日回峰行を終えた修行僧のための式典?とか護摩炊きがあると誘われたのだった。

MKは会社を休んでも行くと言った。

そこでお土産になしとお香を頂いた。

その後、MKは子供たちの待つ家の帰宅。
わたしは奉仕へと向かった。

久しぶりだった。

蓮ちゃんにごはんを炊いてと言われ、いざ、HIのグリルの操作を忘れ、空に教えてもらった。空ありがとう。

空ブログ
http://soranosanpo.blog.shinobi.jp/


この日は、柿となしをむいた。
けっこう、量があってひたすら向き続けた。

柿は蓮ちゃんから。なしはわたしが持ってきたもの。

果物はリーディングすると、

あなたが蒔いたものを刈り取っています。成果をあげたこと。
問題に真正面から取り組み、実りある結果をもたらしたこと。
あなたの働きの結果。

色はオレンジと黄色(わたしはゴールドだ!と思った^^;)

2と3のチャクラだ。

創造と感情のチャクラ

他に持ち寄った食べ物がたくさんあった。
あまぐり お団子 ケーキ などなど。

栗    統合  
お団子  あずきは中国では「紅豆」と呼ぶ事が多いが、幸運を呼ぶ豆
ケーキ  特別な贈り物 イニシエーション

その後、蓮ちゃんに高次のアクセスがあり、わたしと新規Kさんと弓華がイニシエがあると言われた。

弓華ブログ
http://stone-bridge.seesaa.net/

弓華は京都へ引越すことにし、「お家も決めました〜♪」と言っていた^^
素晴らしい☆


この日は、イニシエ場のシェアだった。

感謝した。ありがとう。

スピカフェ後、ベランダに出て、お月見しながら横になって瞑想。
これまでのことを思い浮かべていた。

そして、部屋に場所を移し、さらに瞑想。

高次に呼ばれ、「倒れたくなったら後ろに倒れてください」と言われた。

わたしは速攻、倒れた。瞑想中エネルギーが頭からずしーんときていたのだった。

横になって、「この中で柱をやったことがある人いますか?」と言った。
わたしは、手を上げようと思ったが、この日は受ける人だしな〜と思い、やめた。

高次は、2と6と7を調整してくれたと、後でdozenに確認した。

イニシエ中、咳がでていたのは、言いたいことがあるんだな〜とこれを書きながら気がついた。

わたしの言いたいことは、柱やりたい。パイプやりたい。なんだと。

イニシエ後の休憩時、蓮ちゃんは言っていた。
「高次はパイプをホンマに望んでいる」と。
「高次はイニシエに集中し、他の細かいことを手伝える人が欲しいのだ。」と

龍さんは「柱やったことあるのmapじゃないの?」と。

ああああああああああああああああああああ。と思った。

そのとき、「やらせてください。」とほんとに思った。

その後、10月カレッジ前から、左足の付け根にあったしこりが広がっていて痛いとみんなに話した。

すると、蓮ちゃんは「mapやったかー」と言った。

先日、蓮ちゃんは夢で、黒いタイツをはいていて、左足の付け根にしこりがあったそうだ。

その夢は、ムミヤだと思ったそうだ。翌日、鞍馬に行くときにムミヤに話したそうだ。でも、ムミヤはしこりはないとのことだった。

病院行こうと思った。

イニシエの翌日、病院に行くとすごくスムーズにことは進んだ。
初診で、総合病院なのに、早かった。

形成外科を選んだ。

その日は、「薬を飲んで、様子を見ましょう。26日にきてください。その時、腫れていたら切開します。」とのことだった。

26日にといえば、満月イニシエの日だった。クマラだ。

わたしは、午前中は病院、のち、痛くてもイニシエに行くと思った。

蓮ちゃんに、25日の夜、奉仕申し込みし、

イニシエーションにウジュラームとして奉仕参加します。
柱やりたいです。
愛を持って、パイプに徹します。

とメールした。

そして、26日。

麻酔が超痛かった。切るのは痛くなかった。
しこりの原因は、垢がたまっていて、それが感染したとのことだった。
このしこりは、先天的なもので、体質なのだそうだ。

帰宅後、mixiを見ると、26日のイニシエーションはなくなった。とあった。11/10に移行すると。それまでは毎日イニシエであると。

クマラからのメッセージを読んだ。

わたしは時ではないんだと思った。身体とこころを癒しなさいと言われているように感じた。感謝した。

そして、27日からもう一度初心に返るのだと思った。が、奉仕に遅刻した。。。。。

mixiのチェックが甘かった。

しかし、へこんでもしょうがないので、遅刻でも参加した。
すいませんでした。

蓮ちゃんは1時間から1時間半遅刻すると奉仕できない。でも、今日は奉仕のシェアをします。と言ってくれた。

mapは最後に最近の気づきをシェアするようにと言った。

みんなの話を聞きながら、どれも自分の中にあることだな〜と思った。

で、わたしの番になり、トイレに行き、浄化。それから話始めた。

わたしは、このブログに書いたことと、自分を振り返る1の内容、
パイプやりたいことなどを話した。
初心に返る!とも言った。

泣けた。

あの場で、話すことがそぎ落としだなーとほんとに思った。浄化だ。

で、翌日は、遅刻はしない!と早めに駅につき、内観しながら時間を待った。

ぞうきんを購入し、今日は床を全部磨くのだ!と決めた。

蓮宅について、すぐキッチンに行くと蓮ちゃんと話す時間があった。

その時、夢の話をした。わたしは蓮からごはんが焦げてたよ。と言われた夢を話した。

23日の奉仕でごはんを炊いていたのだが、炊けたか確認していたなかったことをすごく気になっていたのだった。それが夢にでたのだろう。

蓮ちゃんは焦げてなかったよ^^とあっさり。

で、夢の続きに、わたしの家のドアをおじがたたき、「開けて」と言う。私は鍵を開けると、おじと祖父母(母方)が手を振って笑っていた。

蓮ちゃんは、「これはいいんちゃう」

mapは処理が遅い。気にしすぎる。後悔する。と言った内容のアドバイスをもらった。

のち、ムミヤが来て、最近どうよ〜^^というと、mapハグしようと言われた。嬉しかった☆

トイレ掃除に二人で向かった。なので、ムミヤは便器。わたしは鏡を担当。

のち、家中の床を拭いた。トイレは拭かなかった。

キャンドルのたくさん置かれたチェストの上も拭いた。

ベットの布団も整えた。

奉仕後、奉仕シェアをした。

自分に視点を置くこと、基礎を浄化していること、火をともす基礎を浄化していることがわかった。

これを書きながら思ったことは、神聖さの滋養物を作り出しているのに、できてないと思っていた。評価を気にしている。

この思い込みをはずすと、わたしの男性性とより賢く成熟した男女性は、治癒し、感謝、挨拶、愛の表れとなる。

と、夢のメッセージは教えてくれたのだと思った。

男性性は、わたし・女性性に、鍵を開けて、ドアを開けてと言っていた。

わたしが思いを口に出すことなんだと思った。


今回、2日連続の奉仕で、わたしは浄化されてるのだと実感した。
そぎ落とし。

神聖領域で・・・。ありがたい。

ほんとに毎日がイニシエーションだと思った。


何度でも確認のために、具現は起きる。

この記事も23日のイニシエのところは昨夜書き終えていたが、保存できず、今書いている。

わたしが覚悟を決められるように・・・。

覚悟決めます。

もっと自由に、自分の思いを伝えるのだ。
創造するために。

わたしは最後が甘い。ここだ。

これが覚悟を決めるということなんだと思った。

周りの反応を気にしている。しっかり自分を信じること。

感情に惑わされないこと。

どんな反応があっても、動じないこと。自分を信じること。
言いたいことをいうこと。だ。

わたしは、ウジュラームとしてパイプやりたい!

この覚悟が、意識が甘かった。

わたしは、イニシエはこれまでたくさん受けてきた。エネルギーも感じる。
それでもなお受けようというのは、依存なのだ。

高次に奉仕していただたのだから、わたしも奉仕する。

自分の足で立つ。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年10月28日

自分を振り返る1

9月横浜カレッジに二度目の守護者として参加。

蓮ちゃんdozenを守護して感じたことは、さらに自分を知ると言うことだった。

自分の中の愛も見る。そして、闇・エゴ。パワーも見る。

そして、どっぷり闇に落ちた。

そこには、感情がかかわっていることも知った。


8月トリン家のキャンドルナイトでのメッセージを思い出す。


2007.8.24 

ゴールドのエネルギー戻して

アイム スコースロッソ

思考に振り回されないように、あなたには役に立たない

限界感じている面があって

クンダリーニ上げます。

壊れていくものそのままに

コーネリアンの意思は あなたの意思

イニシエートであり、役割

あなたが望んだことを果たすこと

あきらめず進みなさい

ウジュラームはあなたとともにある

あなたの勇気は神聖なる賛美

それは苦労ではなく賛美

感情をうまく使うように 感情はギフトであり 足をすくうものにもなる

私はあなたを知っている。私はスコースロッソ。

ソースセンターより私はあなたとともにいる

私はあなたの道案内でもある

あなたの中にある雲を解き放つ 雲に

セカンドからのアクセスがあります

あなた次第 待機している

自らの存在 神聖なる遣いとして歩んでいくように

また会いましょう

コングラッチュレーション!

過去にとらわれないように



9月の横浜カレッジ最終日でも感情にのまれないようにとメッセージがきていた。

それでも、私は感情にのまれた。

自分の闇・恐れにのまれ、パワーを求めた。

奉仕にはいかず、もんもんとする日々が続いた。

恐れに向き合う時だったと思う。

ブログも書かずにいた。

まっさきに私ができることは、ブログで自分を表現すること。

探求したことをブログに書く。それすらしなかった。 

体験したことを認められない。自己信頼のなさだ。自己価値の低さ。

やりたいことがあっても、自分を信頼していなかったら、無理やりやってることだ。

この無理は力みとなり、パワーなのだと思った。

そして、10月のカレッジははじめて参加するのが、つらかった。
自分を責めていた。ああ、すればよかった。こう、すればよかった。
と後悔していた。

そのような状態は、マイナスエネルギーを発している。

神聖さにとって、有害。

愛ではなく、恐れを選択しているから。

初日のdozenレッスンでは、感情と第二チャクラについての宿題がでていた。

私は、アセンション・ハンドブック セラピス・ベイからのメッセージを抜粋した。

感情はエネルギーにすぎないとあった。
手放し方も書いてあった。

イニシエでは、わたしは朝から今日はイニシエ申し込んだ日だと思っていた。が、帰宅後、実際は、していなかったことがわかった。
日にちを間違え、21日が初日で、22日はイニシエがないと思っていた。
初日は20日だった。お粗末・・・。

私は全に申し込んでないと言われたが、そんなはずはないといい、イニシエのその場にいた。

イニシエが始まって、高次にもっと自分を愛しなさいと言われているように感じた。
すでに愛の中にいるんですよ。と。

自分の意識の低さを思い知った。

その後、蓮ちゃんのお誕生日会し、みんな一言ずつお祝いと思いをつたえた。

私は、この地球でまた出会えたこと、ここに存在してくれることに感謝します。ということを伝えた。



二日目のウォーターガンレッスンの前に、自分の思いを口にすることをしようと思った。
相手にどう思われてもいい、評価は気にしない。却下されてもいいと思った。

今まで相手の評価が気になって思いを口に出せない自分をほとほとうんざりしていたから。

蓮ちゃんと龍さんに、もう一度Renクラスをうけたい。アシュラムに戻りたいと口にした。
だめなのはわかっていたが・・・。インチャの反応だともわかっていたが・・・。

蓮ちゃんは、愛をもって、私にエッセンスをくれた。
奉仕に来ないこと。夫婦は共同創造、パートナーシップについて、探求し続けること、できないことではなくできることを探すこと。
意識ひとつだということ。ハートが望むこと。抵抗しない。

私の気づきは蓮ちゃんと触れることで、そぎ落とされていくんだと思った。

スピカフェ中に、パートナーシップクラスができることを聞いた。
わたしはすごくうれしかった。
一番のエゴはこれだったから^^;


その後のイニシエでは、場のシェアとして参加した。

カレッジまでの日々やカレッジでの2日間のことを気づきに変えますと思い瞑想。後、はたと私は場のシェア、奉仕だ!と思い、立ち上がる。

部屋の入り口付近からその場の状況を見ようと思った。今必要なことは?と。

トリンと修ちゃんのイニシエのとき、ナオを抱いたり、外にでたりしていた。

どんなことでもする。共同創造したいとそう思った。

帰りにみんなでごはんを食べているとき、「私はどこにいても守護者だ」と思った。

蓮ちゃんのそばで守護できなくても、わたしにできることをする。それが守護だ。と思っていた。

このとき、パートナーシップクラスができることを蓮ちゃんに感謝した。

すると、椿がエナジーをくださいと蓮ちゃんに手を差し出した。
私は身体が動いた。

守護する。と。8月のカレッジを思い出した。

どのメッセージも受ける人のものだが、私には自分ごとに聞こえた。
だからといって、意見をいうわけではなく、ただ、聞いていた。

わたしが奉仕したいイニシエだと思った。

意識をあげるイニシエだと思った。

感情は伝わるのです。とセラピス・ベイはアセンションハンドブックの中でいっていた。

エネルギーは伝わるのです。だと思った。

私の感情(エネルギー)が伝わるのだと。
プラスのエネルギーで、蓮ちゃんとともに奉仕したいと思った。

横で私は身体が震えていた。それでも、守護する。と思っていた。 
わたしのインチャが私も手を差し出したいと思っていた
終わってから、帰宅して、神聖さ(蓮)を守護するとき、神聖さにた頼ってはいけないと思った。
これも蓮ちゃんにメールして気がついた。

ぜんぜん、神聖さをリラックスさせられるような意識状態ではない。
しっかり探求し、意識を挙げなくてはと思った。

初心にかえって、探求だ!と。

帰宅の電車の中で、mixiの龍さんのトピを見た。

この日のイニシエでのエネルギーはセラピス・ベイが入っていたと。

セラピス・ベイについて、オーラ・ソーマの説明があった。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B054.html

そこに、クモの巣のような過去を取り去ります。とあった。

スコース・ロッソからのメッセージが思いうかんだ。

あなたの雲を解き放つ。雲に。


私の中には、男女関係についての起因する感情がる。
男性よりも強くあろうとするところ。それが夫との関係でもでる。
そしてパートナーシップは怖い。と思っていた。

私のルーツカルマ。私が必要としてもってきたもの。

それを手放すときがきているんだから、もういい加減に手放しなさい。とセラピス・ベイに言われた気がした。

うれしかった。

わたしだけに解かるメッセージをくれたと思った。高次の愛だと。

スコース・ロッソも道案内してくれたんだと思った。

自分が愛されているんだと感じ、こんなにも奉仕してくれている高次にただただ感謝した。

そして、それを伝えてくれた蓮ちゃん龍さん、仲間たち、自分に、ウジュラームに感謝した。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。