2008年05月10日

4月探求シップ感想

4月はコミットしてのシップだった。

共同創造に戻ると・・・。

わたしのエネルギーを注いだ。

霊的質は高かった。起こる出来事の流れが速い。
これは京都であっても、神戸であっても同じように感じた。

日常での感じることが濃くて、おぼれそうになった。
底なし沼のように沈んでいく自分を知る。

自分で引寄せた今の状況。それは罪悪感を持つことではなく、失敗したと犠牲者ぶることでもなく、そこからの気づきを見つけること。
すべては学びなのだと知ってはいるが、エゴにのまれた。

傲慢さ、コントロール、依存、競争、比較、恥、オンパレード。

そんなのない。認めないとしてきたものが一気に出た。
すべては、恐れ。エゴ。


鏡の法則をしっかり学ぼうと思った。びびらず。


わたしに必要なものは、すべてある。わたしが創造したわたしの環境。
そこから逃げるのは、自分から逃げることだ。

もう逃げられませんよ。とウジュラームに言われてるかのようだ。
真剣に向き合いなさいと。
本気で愛しなさい。と。


愛されるのが大好きなわたし。
愛するのが怖いわたし。

幼いわたしがそこにはいた。


この世に生まれてきたのは、赦すためなんだと思う。

赦す=愛

赦さないことがたくさんの子供時代。愛を知るために分離を覚えたのだ。愛さないことを学んだ。
愛されるにはどうしたらいいのかを学んだ。


一番赦してないのは、自分のこと。

他者を赦さないと思ったことに罪悪感を感じている。

この罪悪感がわたしをエゴの奴隷にする。マイナスの思考に振り回されるのだ。

怒りは感じていいのだ。それを情熱に変えることができる。

わたしはできる。と。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング


posted by map at 00:43| Communication Ship | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする