2007年12月28日

クラウンを調える。

今日は朝から美容室に行こうと思った。

23日から実家に行っている娘が美容室に行ったと言っていた。
そういえば、前回娘と一緒に行ったな〜あれから行ってないな〜と予約のカードを見ると、9/9だった。

海の見える美容室。チャリで向かった。お日様がまぶしく、暖かく、気持ちがよかった。

海は、きらきらと光っていた。

海はヴィーナスだな〜なんて思っていると、汽笛が鳴った。

私の住む町はいつも港町だなと。神戸は女性性かなとも思った。

美容室で今日はお出かけしないんですか?と聞かれた。
わたしは、うん。いかないと答えた。

カットし終わって、帰ろうとすると、息子から電話だった。
ディズニーランドから。祖母とおばと一緒に行く予定になっていた。

帰宅途中でコンビニにより、たばこのノアールを買おうとすると、売り切れてるとのこと。そこで、目が行ったのが、マルボロアイスミントだった。

このアイスミントをはじめて手にしたのは、8月のイベント後、ゆきにアクセスがあり、聖なるパートナーシップを告げられたときだった。

そのとき自販機には、マルボロメンソールしかなく、手にした。その後、横浜イベントで、アイスミントを手にしていた。


帰宅して、ヴィーナス、神戸は女性性と頭の中でおしゃべりしていた。
神戸でヴィーナスと言ったら、観光案内のチラシでヴィーナスブリッジなるものを発見したことがあったのを思い出した。ネットで検索。

あった。しかも、愛の鍵モニュメントなるものも発見。
南京錠をかけて、永遠の愛を誓うのだそうだ。

ヴィーナスブリッジは、らせん状の橋で、1971年にできたそうだ。

南京錠と言えば、イベント3日目のコンビにで、店内のを歩いていると、私の後ろから店長らしき男性がでてきて、南京錠がこわれた。南京錠ごと取り替えなくちゃと話していた^^;

このとき、前日のレンタルサイクルの鍵をなくしたので、また鍵か〜。今度は南京錠もでてきた。。。。と思っていたのだった。

ヴィーナスと結びつくとは思いもしなかった。

ヴィーナスといえば、ハチドリで、ブログで、書いている。
螺旋というとこのブログ。

アセンションのシンボル
http://thunderbird78.seesaa.net/archives/200707-1.html

それは強さ、勇気、そして希望に対する感覚を養い、粗野な状態からエネルギーを解き放ち、ちょうどアセンションのシンボルであるハチドリに示されるように、それが螺旋状に上昇することを促します。


これらが示される場所をわたしは見ている。ネットで。
これは行けというサインだと思った。行きたいし。

で、わたしにできることをするがハチドリ精神なので、思いを口に出すことを実践することにした。

一人で行くことはできる。車に乗ってでかけようかとも思った。
が、これではあかん。

パートナーシップを実践せな。と思い、夫に言ってみた。
OKがでた。年末年始二人で過ごす予定になっている。そのときに神戸観光しようとなっていたのだった。
わたしは、この他に伊勢にも行きたいのだ。

これもイニシエだよなとふと思い、内観しっかりやらな。プロセス大事だと痛感した12月でもあるから。

わたしが愛にフォーカスし続けること。

今日はブログをアップしようと書いていた。
イベント最終日の最後の最後に恐れがでたことに、わたしは、るりのブログをさっき読んで気づいた。

私にとってのイニシエーション
http://andeuslove.seesaa.net/article/74675391.html

イニシエ終了後、シェアの時間になると聞き、わたしはシェアクラスではないので、帰らなきゃ、といち早く帰った。

その後、エナジーを受け取るイニシエがあったそうだ。

わたしは、まだまだ甘かった。意識の継続が。。。。

イニシエに対する軸をしっかりするよう言われているのだなと思った。

エナジーを受け取るイニシエは私の大好きなイニシエだ。
わたしは守護者として、蓮のそばにたつことだが大好きだった。
それを逃すとは。。。。。

ブロックかけたようだ。

リセットリセット。

イニシエで愛を体験し、すぐに恐れが浮上し、それをリセット、手放すこの作業の繰り返し。

この浮き沈みの幅を小さくそして一定になるようにすることがレッスンだな。と。

沈んだときは、次の愛がくるのがわかっているから、待つという内容を蓮ちゃんは言っていた。

まさに体験中だわ。

内なるパートナーシップだな〜と思った。
いかに自分を安心させるかなのだ。

否定的な感情、頭の中のおしゃべりがでたとき、大丈夫と安心させること。リラックスすること。

これを日常生活で実践する。

ブログ書きながら、高次のアクセスを聞いていた。
5月のセラピス・ベイと11/1マリアのエナジーを。

この二つにムラウスが出てきていた。

ムラウスが強く呼んでいると11/1に言われた。

セラピス・ベイのアクセスでは、ムラウスは道案内。媒体の媒体とあった。
イニシエのときは必ずいる。守護し見守ると。
奉仕の意味がわかるでしょう。とあった。

1月AMOUKのクラスとレッスン担当に通らなかったのは、内なるパートナーシップが調和していたないからだと思った。

わたしが気づくべきは、見守り続ける意識の継続だ。
自分を守護する意識の継続なのだ。安心させ続けること。

一瞬ででる恐れを安心させ続けることだ。

センターを保つこと。これがどれだけ霊性に反映するかだ。

今日一日過ごして、わたしに必要なアクセスはいたるところにあるのだ。

私の道案内のスコースロッソがいつもいる。
ハートの中に。

自分にうそをつくなと見守っているようだ。

ウジュラームにうそをつくなと。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング


posted by map at 01:58| Partnership | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。