2007年12月27日

虹を見た

イベント3日目。

桂から乗り換えて、西京極に向かう電車の中で、虹を見た。
感動した。

いい気分で、アクアアリーナに向かいながら、どんどん進んでいた。おかしいな〜と思って、引き返すと、dozenとゆき、もっち、全に遭遇した。

手を振ると蓮ちゃんが「おはよう♪」龍さんは「鍵なかったで〜」と言った。

わたしは、「リセットしました♪」と言った。
dozenに遭遇したので、やっぱいけてると思った。

そして、ムミヤのレッスンを聞き、私の体験したことだよな〜と思いながら聞いていた。知っているこの感覚と思った。

これは、このあとのゆきレッスンでも思った。

もう、ここまで落とし込み作業がくるとさすがに降伏だなと思うのだった^^;

蓮ちゃんはメインにレッスン後、握手を求め、近づいて話をすることの大切さを教えてくれた。エッセンスになってと話すことの大切さと。

わたしはムミヤに握手をもとめ、話した。
Aryan Marga.を受けようと思うことを蓮ちゃんに相談しようと思うのだと。

ムミヤはそれこそ、相談すべきだ。とアドバイスをくれた。
相談することの大切さをムミヤは身をもって知っていたから。

で、一人で蓮ちゃんはモクモクタイムに向かおうとしているとき、わたしは「蓮ちゃん、ご相談があります。」を近づいた。

「一緒にくる^^」と蓮ちゃん。

わたしは、これまでの自己価値を認めていない自分を話した。
Aryan Marga.を受けられないと思い込んでいた自分を放した。

「かわいそうやな」と蓮ちゃん。

鍵をなくしたことで気づいたこと。自分が守護者でどこにいても守護者であることにかわりないことに気づいたことなど話した。

蓮ちゃんはあることまでなかったかのようにする。自分で排除していく。自分で気づくまで待っていたという内容のことを話してくれた。

わたしは、「お待たせしました。」とこころから思った。

なんかすっきりした。セラピス・ベイか?とも思った 笑

その後、この日は守護の奉仕はもっちと全で、わたしは守護ではなかったが、わたしは自分の守護をしようと思っていた。これは、前日から思っていた。自分に向き合おうと。

そういうときは不思議と蓮ちゃんのそばにいる。トイレに行くとき一緒にいた。
もくもくタイムのとき、そばにいた。ごく自然に。


もくもくタイムの帰りに、蓮ちゃんと龍さんが二手に分かれた。
わたしは蓮ちゃんについていった。
龍さんにはもっちだった。

蓮ちゃんは、防災安全管理室のドアを通路のドアだと思って、あけようとしていた^^;
鍵がかかっていて開かなかった。
わたしはそこは違うと思うよ〜と言うと、ドアが開き、男性が出てきて、通路のドアを奥ですよ〜とにこやかに教えてくれた。

わたしはミラクルだわ〜と思った。

そののち、蓮ちゃんがトイレのドアを開けると電気が消えていて、あれ〜となってるのが見え、わたしは電気をつけ、「つけたよ。」と言った。

すると、蓮ちゃんは「なんかあれ〜っていうときに助けてくれるな〜」
と言った。
わたしは、「ありがとう」と言った。
本当は、ハートの中で、「守護者ですから」と言っていた。
これを口に出して言えたら、歓喜だったろうに。

そんな自分を認めようと思った。責めずに。

この日のエナジーワークでも、ろうそくの炎をイメージするよう促された。
わたしのイメージは、白い蓮の花のろうそくに緑の炎が見えた。

このイメージを話したのは、蓮ちゃんとゆき。

そして、イニシエも受けることができた。感謝した。

聖なるパートナーである、ゆきもっちとdozenがマントラの唱える輪の中でイニシエを行っていた。

わたしの内なる具現が目の前にいる。4という完全なバランスなのだと思った。

12月のイベントは、この一年の振り返りをした時間でもあった。
私的にはこれまでの探求の振り返りでもある。

るりにも逢えたし、emptyの家族にも逢えた。
empty家は家族で、鞍馬に行ってきたと話していた。
わたしも探求前ではあるが、家族で鞍馬に行った。その後、ブログはずっと見ていたdozenに初めてメールをし探求を始めた。

思い出すことがたくさんあった。

ブログ書いて、読み直してまたさらに気づくことがあるのだろうと思う。

自分の反応にこれまでと違うということを感じた時間だった。
感情に惑わされない軸をもちつつある^^


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
posted by map at 23:08| Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。