2007年12月27日

イニシエーションはわたしを守護する

イベント2日目

スピカフェ場所はどこかな〜ムミヤにメールする。

返事がないままレンタルサイクルを借りると015のナンバーだった。
そこでakiと遭遇し、いつものカフェに向かった。
あとでわかったことだが、ムミヤにはメールは送信されていなかった。
前のアドレスに送っていたようだった^^;
リーディングどころ発見。


空が晴れ渡っていた。

カフェ場所について、自転車を止めると、555の黒い車を見た。

今すぐ事態を変えないさい。かな〜とakiと話していた^^;

中に入るとdozenと遭遇。イケてるな〜と思った。

蓮ちゃんからは、前日カレッジの感想を龍さんに送ったものを見たと言われ、ありがとう。と言ってくれた。

わたしは嬉しかった。微笑んでいた。言葉にならなかった。

「わたしはこれほどに愛されているんだと思った。
わたしの中の愛にも気づいた日でした。」

とメールしていたのだった。

その後、スピカフェで、カミーノの話をし、d-spec1122に突入。
カミーノも内的パートナーシップについての内容を読んでいたのだった。

ここで、またまたいけてないな〜と恐れ浮上。

のちのエナジーワークでは、イニシエの時間ではないが、高次により、ろうそくの炎をイメージするようにと促された。

わたしは、細いろうそくで炎が見えた。それはすぐに消え、太いろうそくが静かにしっかりとした炎を燃やしていた。

その間、私の両肩とハートチャクラのあたりに蓮ちゃんの手が触れていた。

ワークが終わって、ろうそくのシェアをしていると、私の右側にピンクの花びらがあるのがわかった。

で、立ち上がってぽろっと花が落ちるのに気づいた。

エナジーワーク中、お花をわたしの両肩とハートチャクラに置いてくれたのだった。立ち上がるまでお花がわたしに置かれているのをぜんぜん気づかなかった。。。。。。

蓮ちゃんは守護だと思うと話してくれた。

わたしはその後、イニシエーションは申し込んでいないので、帰る事にした。

椿と息子のゆうたくんとレンタルサイクルの場所までいくと、鍵がないことに気づく。

しばし、固まる。内観が始まる。

時間的にイニシエははじまているし、戻って探すわけにもいかない。

レンタルに電話すると、鍵をなくすのは大変なことですよ。と言われた。

わたしは、キー保持者だった。。。。。。

そのキーをなくすとは。。。。。

レンタルサイクルのおじさんは、12/21に入ったばかりの自転車だったんだよと教えてくれた。

鍵をなくさなかったら知らなかったことだった。

なんたること。自分を責めそうになるが、気づくことが先決と思い、1000円払って新しい鍵をもらい無事、帰宅。

その間、エナジーワークでしていただいたことは私の守護。イニシエーションだったのだと気づいた。神聖さ・スピリットからの守護だ。

イニシエの時間だけがイニシエではないとさらに落とし込み。

イベント(神聖な場所)への自転車(バランス)の鍵をなくす。

この意味を考えていた。

わたしは、毎日奉仕にいけない、京都に住んでいないから、Aryan Marga.は受けられないと思い込み、霊性を学ぶことにブロックをかけていた。

4月に神戸に来たとき、毎日行けなくても、ほんの少しでもいいから、奉仕に行きたいと純粋に思っていた。
なんのブロックもなかった。
そのことを思い出した。

わたしは霊性を学びたいのに、学べないようにするのは、自分を愛することではないと思った。

Aryan Marga.を選択しようと思った。

翌日は、京都アクアアリーナでのイベント。10月のセラピス・ベイを思い出した。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング


posted by map at 22:26| Research Diarys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。