2007年09月18日

横浜カレッジが終わった

9.14〜16は横浜カレッジに参加した。神戸から2度目の横浜。

前回は、火の守護者を意識するよう、蓮ちゃんからアドバイスがあった。今回も火の守護者をやると思っていた。

今回、横浜行きをアシュラム内で数人が決めていた。が、寸前で取りやめとなった。
実際、参加したのは、わたしと空の二人だった。

横浜に到着するまで、試されているといった感覚だ。

当日、朝、あるメールが届きにいつもならカチンとなることが、「横浜に行くこと」がその時のわたしには第一目標のため、エゴらず、冷静に対処していた。

すると、dozenから「東京駅に迎えに来てください」と連絡がきた。

わたしは、浮かれず、「わたしでよろしければ、伺います。」と返事をした。

そして、dozenが東京に着く時間より先に到着しようと思った。

自宅前から11:12のバスに乗り、新神戸へ・・・。

新幹線のチケットを求めて、わたしの希望を伝えた。「15:32のこだまより先につくのをお願いします。」

すると、あと2分で出発する新幹線を進められた。その後のは満席とのこと。進められたものにした。
すると、受付の女性は、「走ってください。」と言い、わたしは走った。

ホームに新幹線が滑り込み、わたしは飛び乗った。

東京駅でdozenを出迎えることができた。

蓮ちゃんは聖なる子供が混在しているらしかった。

わたしは、緊張していてぎこちなかった。汗

トリン家へ向かう地下鉄の中で蓮ちゃんは話しずらいと言った。

わたしのこの緊張が聖なる子供を居心地悪くしていると思った。
わたしは力んでいる。パワーだ。
第三チャクラを控えねば・・・。

トリン家について、Renクラスが始まった。

聖なる子供の健全な親になってください。協力して欲しい3thだった。

蓮に起こっている聖なる子供の融合は、わたしの中に起こっている具現なのだ。

この聖なる子供を育てる健全な親になると思った。

これは、そのままわたしの子供にもできる実践だと思った。

その後スピカフェで、トリンの誕生日をみんなで祝った。トリンの誕生日はまだ先だったが、dozenとみんながいるときにしたいと、トリンのダンナの修ちゃんがケーキを用意してくれていた。トリンの希望をかなえた。

そして、dozenを宿泊先のホテルに送り、途中、夕食をともにした。このときも、Renクラスのような内容の話を聞いた。
トリンへの伝言も受け取った。

わたしは宿泊予定のトリン家に戻り、空とトリンと話をした。Renからの伝言を伝えた。

トリンは急成長していた。本当に・・・。自分の役割を全うしようという意識が伝わってきた。
「即戦力になってほしい」のメッセージを彼女は実践しようとしている。

蓮からの波及がわたしを通し、トリンへと流れる。水のように・・・。
そして、トリンからの波及をわたしは受け取り、蓮へと伝える。

そして、また蓮の波及が広がる。

上から流れてくるものだけではないというのを体験した。共同創造だ。

そして、トリンはわたしを守護するといったのだった。
彼女は、わたしが蓮を守護するように、わたしを守護するといったのだった。わたしは感動した。うれしかった。彼女の協力が嬉しかった。

彼女は自分の役割をもって言っているのだと感じた。
法則の通りに・・・。

翌日、トリンはわたしと一緒にdozenのお迎えに行き、朝食をともにした。そこでもRenクラスを引寄せた。

ここで、「龍に真の王に仕えるものに渡す鍵が渡った」というアクセスがホワイト・ブラザーフットのセンからあったと聞いた。

そして、蓮から火の守護のキーを自発的に持っていることの意味深さについて伝えられた。

わたしとトリンは、横浜カレッジ当初、火の守護者でキーをもつものと伝えられていたのだった。

役割的にわたしは軸組係、トリンは装飾係。家にたとえるなら、わたしは柱。トリンは外壁というか一番目立つところだった。直に外の世界に触れるところ。

この朝食の機会に、わたしは自分の価値、キーを選択してこの地球に降りたということをさらに落とし込んだ。
トリンも同じだったと思う。

そして、大倉山。レッスンが始まり、終盤dozenは横浜カレッジは今月で終了します。と言った。

わたしはついにそうなったか。。。。と思った。しばし、ぼーぜん。
わたしの横浜が終わる。次に進むんだと思った。

京都を宇宙法則でが本格的に始まる。

そして、イニシエーション。わたしは黄色いバラを選んだ。

初めての第5会議室は、ブルーに白い孔雀と人魚が描かれた絵が飾られてた。

この日のイニシエはわたしはパイプに徹してくださいと言われた。黄色いバラは意味があって使われたとのことだった。
わたしは第3チャクラを抑えると思って用意したのだった。

そして、dozenと3人で帰りに夕食をともにした。これまでの横浜でのことを話した。あっと言う間の2年だったな〜と感慨深かった。

そして、最終日。急遽予定変更で、横浜で浜チャリにのってみよう♪となった。

トリンに伝えると自転車は無理よね〜と言ったが、ランチだけならできるよね〜と軽やかに参加することにした。

すると、浜チャリはなくなり、バスで移動し、山下公園散策となった。
さすが、トリンだ。何事も美しい。。。。。

トリンを見ていると私はできないと思うことが難なく過ぎていく。素敵だ。。。。。

わたしの機能不全をリセットされていくようだった。わたしの思い込みが消える瞬間とでもいうのか・・・。

山下公園では、各自今後の実践メッセージを受けとるよう支持が出され、散策した。

わたしの受け取ったメッセージは
感情に飲まれないようにだった。実践だ。

船の汽笛がなり、終了の合図。解散した。

わたしはdozenと一緒に東京駅で、新幹線のチケットを購入。同じグリーン車に乗った。

さすがに疲れ、うちらうつらしていた。

横で蓮ちゃんは、ノートを開き、気づきをメモし、本を読んでいた。素晴らしい。勉強家だった。
Renクラスのネタをまとめているのだと思った。
タフだ。霊的タフ。どこまでも探求を追及するんだと思った。

わたしも見習おう。。。。。

京都でdozenを見送り、わたしは新神戸で下車した。

わたしの横浜が終わった。

探求を始めた横浜。たくさんの学びをした横浜。わたしが育った横浜。

やっと、スタートラインにたった。霊的スタート。これでもまだまだほんの序の口。

意識の継続。火の守護者としての役割を全うします。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
posted by map at 15:04| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。