2007年08月29日

火の守護者としての3日間 1

8.24(金)トリン家でのキャンドルナイトに向かった。

8.22(水)に茨城の私の実家に子供達と帰省していた。そして、父や母とカレッジについてや、夫のとのことについて話した。

実家に子供達を預け、横浜カレッジにの3日間を過ごすことにした。
父と母に感謝した。子供達にも感謝した。

つくばエクスプレスから日比谷線に乗り継ぎ、トリン家へ。アクセスがスムーズ。

時間より早く着き、東京タワーまでお散歩し、トリンに連絡した。

近くのお花やさんで待ち合わせ。

久しぶりの対面に心が躍った。

ナオにも初対面。ナオは私をじっと見つめていた。トリンは私が来るのがわかったと言っていた。

イニシエのお花を選び、仲間のムミヤがこの日の誕生日で、プレゼントにお花を二人で選んだ。

トリン家でおしゃべりしているとdozenが到着。のち、ムミヤ到着となった。

横浜カレッジの面々も現れ、久しぶりのメンバーに私は嬉しくなった。
5ヶ月ぶりの横浜カレッジだもんな〜なんて・・・・。

そんなこと思っていると、私の役割をすっかり忘れ、カレッジ生と話し込んでしまい、龍さんからチェックが入った。。。。

以後、蓮ちゃんの守護、火の守護者としての心得を思い出し、実践することに意識を集中した。

常に蓮ちゃんのそばにいること。私と龍さんで守護し、どちらかが外れるときは、必ずもう一人がそばにいること。

たとえ不自然な動きになってもそばにいること。

私は必死だった。なかなかうまくいかないもんだな^^;と思った。
が、ベストは尽くした。

キャンドルナイトのイニシエは、マリアのエネルギーかクラリスエネルギーのどちらかかどちらもいらないかを選ぶように促され、それぞれ、蓮のもとへ集まった。

すると、それぞれにメッセージがおろされた。

私は横にいて、それぞれのアクセスをメモした。

私はこのときすべてのアクセスを聞き、メモした。私宛のもの意外もすべて私宛のメッセージに聞こえた。

それぞれのカレッジ生へのメッセージは、私の様々な側面へのメッセージ。どれもハートに響いた。

そこにいるすべてのものが私だと思った。

そして、私の番になり、龍さんがメモしてくれた。
エネルギーの波及が強く、敏感な彼は意識が朦朧としていた。そのため、ポイントのみの記入となっている。

しかし、私は龍に感謝した。このメモがなかったら、私は、このブログにアップすることができなかった。
体現できなかった。ありがとう。龍

そして、メッセージを伝えてくれた、蓮に感謝する。ありがとう。蓮

以下はメッセージ



2007.8.24 

ゴールドのエネルギー戻して

アイム スコースロッソ

思考に振り回されないように、あなたには役に立たない

限界感じている面があって

クンダリーニ上げます。

壊れていくものそのままに

コーネリアンの意思は あなたの意思

イニシエートであり、役割

あなたが望んだことを果たすこと

あきらめず進みなさい

ウジュラームはあなたとともにある

あなたの勇気は神聖なる賛美

それは苦労ではなく賛美

感情をうまく使うように 感情はギフトであり 足をすくうものにもなる

私はあなたを知っている。私はスコースロッソ。

ソースセンターより私はあなたとともにいる

私はあなたの道案内でもある

あなたの中にある雲を解き放つ 雲に

セカンドからのアクセスがあります

あなた次第 待機している

自らの存在 神聖なる遣いとして歩んでいくように

また会いましょう

コングラッチュレーション!

過去にとらわれないように



私は嬉しかった。

あなたの勇気は神聖なる賛美

それは苦労ではなく賛美


正直、私はこの横浜カレッジに行くまでかなりきつかった。
プライベートで・・・。

でも、神聖さに沿いたい。それだけだった。私は自分に正直なりたい。
自分を愛したい。自分の望むことを遂行したい。それだけだった。

イニシエがすんで、龍さんがmapのガイドはスコースロッソだと言った。

私は、?だった^^;

道案内って言ってたよ。と 汗

どうも私はそのまま「ガイド」と言われないとわからないらしい^^;

他のカレッジ生には「コースがガイド」とか言ってたので^^;

しかも、イニシエートといわれたにもかかわらず、実感がない。。。。
いやなかった。それは、翌日、わかるのだった。

で、その後、ライターがなくなった。白い京大ライター。おかしい。すかさず、青い天橋立に行くとき買ったライターがあるのを思い出し、使った。

まるで、コミットするように青である。白の神聖さの火を見失い、あるはずにもかかわらず、青なのだ。

あまりのメッセージに無意識の恐れが浮上した模様だった。

この後、トリンの奉仕により、トリン家に宿泊。
私はホテルを予約していたが、トリンが「家に泊まって」と言い、修ちゃんもOKサインがでて、ホテルをキャンセル。お泊りすることになった。
これらをdozenに話していると、蓮ちゃんは
「トリン、アシュラム引寄せたで〜^^」と言い、私もトリンも気がついた。

私を引寄せたアシュラムを・・・。この霊的意味、深かった。

で、お互いイニシエ後でゆっくりしたかったので、少しだけ話をして休んだ。

そのとき私は、プライベートのきつい話をトリンにしていた。そして、メッセージに感極まり涙した。
トリンはだまって聞いていた。

おだやかな時間が流れた。

そして、この夜、夢をみた。

がっしりとした外国人の男性が私を抱きしめ、「愛してる」といった。
私も「愛してる」と言った。
でも、3次元の家に帰らなければとこころの片隅で感じていた。そんな夢だった。


この夢は、男性性もしくはスピリットだったと思う。愛していると。

ギフトだ。ギフト、ギフト、ギフト。何もかもがギフトに思えた。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング


posted by map at 22:29| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。