2015年09月17日

旅立つときに。何ができる?

先日の台風。
両親は常総市に住む。
ニュースを知って、驚く。
すぐ連絡すると自宅の電話は繋がらない。
携帯にかけると母が出た。
無事だった。。

鬼怒川決壊の現場よりかなり遠い場所なので被害はなかったが。
夜に携帯へ連絡すると繋がらなかった。。


生と死。ふと考える。
探究で取り扱われる死後の世界。

両親が死んだらという問題。
漠然と先に逝くことは知っているが向きあうことは好んでしない。

着実にそのときは来る。

そのとき、わたしに何ができるだろうか。

死が生であること。

あの世への行き方、死後の世界はどんなところかなど、正しい知識を持って旅立って欲しい。
道に迷わないように。


肉体のある世界と肉体のない意識だけの世界。
領域の違い。

電話が通じなくなったのも領域の違いを感じた。

遠く離れている。電話で話しはできる。
肉体の世界では。

肉体と意識の世界に領域が分かれたとき容易に連絡は取れない。

どの領域も境界線がある。越えて行くには用意が必要。

正しい知識と身の守りとわきまえと。法則を守ることと。

両親に伝えよう。

探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 07:41| Comment(0) | Love S Peace  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。