2008年09月14日

080903 ラブカードセッション moeno

maplife10.jpg


The mother sea






mapのお題 『わたしの中の幼さを育てるには?』



右 女性性 103
左 内なる声・ハートの声 85

  9月のシップはmoenoさん

moenoブログ⇒http://spiritlife.livedoor.biz/index.rdf


幼さを育てるには、わたしの子供たちをよく観察し、接し方が実践になる。

内なる声を聞き、女性性の慈しみ育てるを実践。
奉仕・無条件の愛だなと。

愛するとは、赦すことかなと思う。

子供たちは幼いが、その奥にスピリットがいる。
行動にでるエゴの奥には、スピリットがいる。
子供たちの自由意思を尊重したいと思った。

わたしは、親という特権を乱用しているのかもしれない。

間違い、失敗し、そこから得る学びを奪っている子育てをしてきた。

宿題はやったの?歯磨きは?やりなさい。
やだ〜!


いいからやりなさい!とやってきた。

確かにやるべきことを伝えているが、待つがない。

なので、いうべきことは、子供たちに伝え、待つことにした。

すると、時間はかかるが彼らなりにやるようになった。

こどもたちのスペースが欲しかったのかなと思った。


これとは逆にやりたい!やりたい!がでることがある。
興味をもったことに対して・・・。娘が顕著にでる。
やりたくないときも激しく抵抗する。


子供は好奇心旺盛。気が向かなければ駄々をこねる。
これもまたさじ加減だなと。

こどもの成長や出来る範囲のことを見極め、フォローし、無理なことは無理と伝え、それはあなたのできる範囲を超えていると伝える。やらなければならないことも伝える。


子供は何でできないの?やりたいのに!と怒り出す。
こんなのやりたくないと怒り出す。

しまいには、ママは悪いのよになる。とくに娘が顕著にでる。
幼い女性性。

自分がわかってないから。やりたいのみ。やりたくないのみ。

こういうとき実践だ。
わたしのこころの平安を保ちつつ黙って見守る。

娘は、怒りのエネルギーを発散したいのだろう。このとき出し切る必要があるのだと思った。

しばらくほっておくと・・・・。


ことの内容を静かに伝えると不本意ながらあきらめたり、やることになる。


ひとえに待つなのだとわたしも実感する。


少しずつこの激しさが落ち着いてきたような気がするこの頃。

わすれてならないのは、褒めること。エゴっぷり発揮してるときに褒めても、聞く耳はもたないので 笑  
落ち着いたときに褒める。すごくうれしそうだ^^
照れながら・・・・。


息子が、昨夜、お休みしてから、戻ってきて、私と二人になったとき、「ママ、変ったね。」と一言。

「スピリチュアルとかヒーリングとかやってるでしょ?3年生(現在5年生)くらいまでは、どなってばかりで、今のママの方がいいな。」

わたしは、うれしかった。自己探究の成果だよなと自分を褒めた。


息子に「ありがとう」と伝えた。






かわいい仲間がもっと欲しい☆探求シップ受付中
http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/97681698.html

かわいいLove S Peace Commumity
  http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1050449

かわいいラブスピースとは?
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/


アートmap mixi⇒http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1268510



Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング 人気ブログランキング
posted by map at 01:45| Comment(0) | Communication Ship | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。