2007年11月28日

2008年のカレンダーが来た!

26日夕方から発熱。27日もダウン。今日はかなり復活。

昨日の夕方、電話が鳴った。マンションの管理事務所から。
「宅急便が来てるので取りに来てください。」とのこと。

子供達が取りにいってくれた。

このギフトは、毎年贈られてくるDCカードのカレンダー。

私が初めてのシンボルリーディングのレッスンでお題にしたカレンダーなのだ。

そのときのカレンダーの内容は、「Flow,er」 だった。

そのときのリーディングは、流れ・自己愛がテーマだった。
そして、計画を立てなさい。と。 



今回は、「Prism of heart」

女性アーティストのみで作られたカレンダーだそうだ。

メッセージには・・・・


今年のカレンダーは日本伝統の「折り紙」の技法から生まれた、
クラフトアートをモチーフにしております。
作家には、古来より伝わる「折り」の美しさを、
モダンに再構築する造形作家・西村優子氏を起用。
「現代女性の心」をテーマに、
すべてオリジナルに製作しました。

一枚の紙から「折り」だけで生み出される繊細な表情。
見る角度や光によって、さらなる美しさが現されます。
カメラマン、デザイナーにもすべて女性クリエイターを起用し、
女性だからこそ映しだすことのできる世界観をめざしました。

生活の機微や、季節の変わり目を繊細に捉える彼女たちの感性。
そこに表現される心の模様を、一年を通じてご堪能ください。


とあった。

なので、リーディング♪


【カレンダー】
計画をたてる時。準備する時。それは、ものごとにはシーズンがあるからです。成長の時と場所を示唆しています。
春から秋にかけては、成長の時です。秋から春にかけては、内省の時です。
すべて時とシーズンは心の内にあります。
心の内側に向かいなさい。そして、自分を知りなさい。神を知りなさい。やがて、宇宙があなたと調和します。

【prism】
プリズム(prism)とは、光を分散・屈折・全反射・複屈折させるための周囲の空間とは屈折率の異なるガラス・水晶などの透明な媒質でできた多面体。日本語では「三稜鏡(さんりょうきょう)」とも呼ばれた。

よく磨かれた平面をもつ透明な多面体。ガラスなどから作られ、三角柱のものなどがあり、光を分散・屈折・全反射させるために用いる。

【クラフト】
手芸品、民芸品、工芸品、ペーパークラフトなど工作物の総称。手作りアートとも言う。

【折り紙】
折り⇒最初、祈りと読んた^^;
紙⇒神と思った^^;

【祈り】
自分の気づきを磨くこと。目標がはっきりすること。要求と願望。
紙はあなたの願いをご存知ですが、その願いをはっきりと伝えなさい。あなたの生活にもっと精神的で霊的な時間が必要です。大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流。

【紙】
自己表現を意味します。書くこと。バラバラに散っている場合は整理整頓を示しています。

【神】
愛。光。真実。英知。統一(ワンネス)。無限。大いなる自己。
あらゆるものあらゆる人々に内在する師の師。あらゆるものを包み込む愛。完全受容。あらゆる事象。あらゆる実在。あらゆる宇宙を表わす力。


【アート⇒芸術】
意識にのぼっていない可能性、能力。人間関係・音楽・文筆・絵画・その他あらゆる芸術方面での創造的表現。生活面での芸術。あなたの自己表現。もっと充分に創造的に自分を発展させ体験させなさい。

【西】
探検。冒険。自分の無意識の部分、あるいは未知の部分。

西と言えば、私に中では京都。ラブスピースの仲間が集まる場所。

【村】
ビレッジ

【西村】
ラブスピースビレッジ

【優子】
優れた子供⇒聖なる子供

【子供】
あなた自身の側面。傷つきやすさ、無邪気、わだかまりのなさ、柔軟性、はしゃぎ好き、といったところ。
あなた自身の子供が、あなたの考え方や信念を映し出します。たいていは、自分の子供らしいところを忘れていると知らせています。
(脈絡によっては幼稚という場合もあります。)

【光】
神の英知。力。エネルギー。知って理解する能力。
内奥のキリストの光。

【カメラ】
体験への認識。学びのために引寄せた人生の記録。
どんな日常の場面でも、どんな人生体験でも、成長のための積極的な学びを見極める術を会得しなさい。そうするとあなたの写真アルバムは、愛と喜びでいっぱいになります。

【デザイン】
[名]スル

1 建築・工業製品・服飾・商業美術などの分野で、実用面などを考慮して造形作品を意匠すること。「都市を―する」「制服を―する」「インテリア―」

2 図案や模様を考案すること。また、そのもの。「家具に―を施す」「商標を―する」

3 目的をもって具体的に立案・設計すること。「快適な生活を―する」

【女性】
自分の側面で、創造的直感、受容性、情緒、慈しみ。
順応性。感受性、無意識。見抜きやすく入りやすい開放性。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


prism of heart

ハートの光を分散・屈折・全反射させる


今年(2008)の計画をたてる時です。心の内側に向かいなさい。そして、自分を知りなさい。神を知りなさい。やがて、宇宙があなたと調和します。

そのためのモチーフは、気づきを磨くこと、自己表現を意味します。書くこと。愛。真実。大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流。
そのやり方から生まれる手作りの意識にのぼっていない可能性、能力。人間関係・音楽・文筆・絵画・その他あらゆる芸術方面での創造的表現。生活面での芸術。あなたの自己表現。もっと充分に創造的に自分を発展させ体験させなさい。

創造主には、古来より伝わる「気づきを磨くこと、大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流」の美しさを、モダンに再構築する、ラブスピースビレッジの聖なる子供を起用。

「現代女性の心」をテーマに、すべてオリジナルに製作いたしました。

ひとつの自己表現から「気づきを磨くこと、大いなる自己(ハイヤー・セルフ)との交流」だけで生み出される繊細な表情。

さまざまな視点や神の英知。力。エネルギー。知って理解する能力。
内奥のキリストの光。によって、さらなる美しさが現れます。

体験への認識。学びのために引寄せた人生の記録をする側面、目的をもって具体的に立案・設計する側面にもすべて女性性の創造者を起用し、
創造的直感、受容性、情緒、慈しみ。順応性。感受性、無意識。見抜きやすく入りやすい開放性だからこそ映し出すことのできる世界観をめざしました。

生活の機微や、季節の変わり目を繊細に捉える女性性の感性。
そこに表現される心の模様を、一年を通じてご堪能ください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2008年は、ハートの光を多角的に放射する年のようだ^^;
媒体となるのだな〜。
鏡をみることがたくさんになるんだ♪

触れる人はみな鏡、そして私も鏡に。

知らない自分を知るのだ。

そして、ラブスピビレッジでハイヤーセルフと交流しなさいってことのようだ。

より女性性を体験認識すること。
繊細な感性を一年を通して学びなさい。堪能しなさい。とメッセージが来た。

なんか、リーディングしたら熱がどっかにいった^^;

来年が楽しみだ〜♪


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年11月16日

わたしの日常

11月はいつも新鮮だ。そして、深い。

さらに自分を知ることになるから・・・。

1日は、みっちと映画スピカフェでイニシエーション

4日は、cocon烏丸で映画スピカフェ。
自分のインチャのそぎ落とすべき部分を体感し、

7日は、私の病院通いが終了し、月一チェックでOkがでた。
おばから「ロードオブザリイング」「スパイダーマン3」が届いた。

8日は、娘の就学前検診で小学校に行った。

10日は、青蓮院で、イニシエーション
コーネリアンに、「力で勝ち取るのではなく、愛で勝ち取る」とメッセージをもらった。楽しみなさいと。

11日は、もっちのプラネタリウムスピカフェ。みっちは不参加。
akiのダンさんのてつさんが参加。
手をつなぐ二人をみて嬉しかった。

12日は、母と神戸北野でランチ。
家族を大事にしなさい。みっちを大事にしなさい。と彼女は言った。

13日は、ビデオ屋さんに登録し、ドラムラインを借りた。
11日のスピカフェでテレビから映像が流れていた。
わたしはただ眺めていた。あとで、ムミヤが「ドラムラインだよ。」と教えてくれた。
一人が天才でもだめで、調和が必要と。空も言ってた。

母が帰っていった。洗濯機が壊れた。


14日は、

娘の予防接種に行った。就学前に受けてくださいと小学校で言われた。(18年から受けることになった模様。息子は受けていない)

洗濯機を修理した。みっちがでかけにパイプをとって治そうとすると、15円がでてきた。治ったかと思ったが・・・。修理屋さんは500円玉とねじようなものが引っかかってたと言った。前回と同じですと。(この修理屋さんは前回も来た人)
修理費は2度目なので、6740円です。と言われた。払おうとすると、やっぱり、ただでいいです。と言った。
請求書を印刷するプリンターが壊れているを忘れてたと言った。
わたしは、驚いた。感謝した。

500円玉とねじ(わたしのモルダバイトのペンダントヘッド)が原因。
気をつけます。とコミットした^^;


15日は、娘の肌がかさかさして白くなっているので、皮膚科に行くが休みで小児科をすすめられた。
乾燥肌とのこと。保湿クリームを処方された。

わたしは、この日ロードオブザリングを見た。


16日、今日はみっちは品川に出張。神戸空港から飛行機に乗った。
寝坊したが、わたしのおにぎりを持って行った。
メールで「飛行機間に合ったよ。これから会議。おにぎりさんきゅ。」と来た。
息子は、社会科見学5回目で、兵庫県警と県庁にでかけた。お弁当をもって。

わたしの予定は、これからドラムラインを観ようと思う^^

リーディングは観てから・・・・。
ではでは。

Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング

2007年11月08日

11/1マリアのエナジー

11/1はスターダストを観にいこう♪スピカフェだった。

参加者は
蓮ちゃん⇒http://ryu-and-ren.seesaa.net/
龍さん⇒http://dragon-and-lotus.seesaa.net/
ゆき⇒http://mugenlove.seesaa.net/
全⇒http://blog.livedoor.jp/ta_manori11/
ムミヤ⇒http://muumiyah.exblog.jp/
空⇒http://soranosanpo.blog.shinobi.jp/
aki⇒http://the-search-for-truth.blog.drecom.jp/
map⇒http://thunderbird78.seesaa.net/
MK(改めみっち)

私のダンナのみっちは午前中、会社に行ってからの参加だった。

このスピカフェで、MKというハンドルネームがdozen曰く、タクシーだ!とのことで、みっちと改名することになった。

うちでは、お互いパパママと呼び合っていた。
これじゃ、つまんないよな〜^^;

名前で呼ぶことにしようとなり、みんなでいろいろと名前を考えた。

で、みっち。

それから、うちでもみっちと私は呼んでいる。
彼は、みっちか・・・・・とか言っている。

私は、スターダストをみっちと観たいと彼に伝えた。そして、彼は来た。

映画の内容は、ファンタジーで、流れ星の女の子が人間の男の子と恋をして星の輝きを増すといった内容。

この男の子はイギリスに住んでいて、町のはずれにある門番のいる向こうの世界に行こうとする。

それは、好きな女の子(見かけで判断するタイプ)が流れ星をとってきたらこの男の子と結婚してもいいわ。と言い、彼は流れ星を探しに行く。

ハリーポッターでいうと、ロンドンからフォグワーツの魔法界に行くみたいな感じ。

そして、冒険する。

魔女や海賊やいろんな人と出会い、流れ星を愛するようになる。

二人の愛が最後には邪悪な魔女を消し去り、彼は流れ星と共に王様になった。


わたしは、自分の中の女性性が男性性に愛され、安心すると、輝くんだ〜と単純に思った。

そのことをみっちに観終わったあと、話した。

映画の感想とともに・・・。

彼は、そういうふうに映画観るんだ〜と言っていた。
具現ってそうやって観るんだ〜と。

それから彼は、自分は私の男性性であるということを言い始める。
最近の彼の口癖は、「君の具現が話しているんだよ。」

で、映画後のスピカフェで、私はふと思い立って、「マリアのエナジーお願いします♪」と笑顔で言った。

すぐに蓮ちゃんは用意してくれた。オープンカフェで、横には道行く人もたくさんいた。
龍さんや仲間達が動き、配慮してくれた。
ありがたい。本当にありがたかった。

このマリアのエナジーは、蓮ちゃんがしっかりとしたパイプとなってくれて、受け取ることができる。私の思い、オープンハート、真剣さによっても、エナジーを受け取れる質が違ってくる。

わたしのうちは真剣なんだと思った。
顕在のわたしもだが。顕在のわたしはいまいちわかってない模様。怖いが強かったのだろう。みっちはわからないと言っていた。

このエナジーを受け取ること、私が大好きなイニシエーションだ。

すごくシンプルで深いイニシエーションだと思う。

本来の自己に戻るためのイニシエーション。

私の調整なんだと思う。ヒーリング。癒し。

高次のパイプとして蓮ちゃんは、グラウディングとわたしのオーラの中をクリアにし、ローズピンクで満たし、センターはホワイトでと言った。
そして、わたしと繋がるみっちとのコードを抜くよう伝えてくれた。
1、2週間続けてと。
そのコードはのどに繋がるとも。

コードは、たぶん二人のうまくいかない理由となっている、コミュニケーションについてなのだと思った。


人は霊的なエナジーだけで生きていけるとも。

わたしは、このイニシエーション中、足が震えていた。止まらなかった。

みっちを呼んで、私の背中を支えるように伝えられた。そして、わたしの手とみっちの手を重ね、ヒーリングが行われた。

帰りは、みっちと二人で駅まで歩いた。わたしは脱力で、背中を押して欲しいとみっちに言った。手を添えてくれた。

みんなと別れ、神戸に戻り、二人で食事した。

多少、エゴりもあったが楽しく過ごした。

11/1以降、夜は二人でおしゃべりしている。
ラブスピースについて、守護について、自己探求についてなどなど。


映画スピカフェ感想も書いてと言ってみたが・・・。
眠かったとか、イニシエはよくわからないとのこと。

彼と話していると、私のエゴを見せてくれてるんだな〜と
冷静に見ているわたしがいた。

今までは、見たくなかった。攻撃されてると思っていた。
が、最近、エゴリそうなことを言われても、反撃できない^^;

お腹に力が入らないのだ。


第3チャクラを控えなさいと8月横浜のイニシエで言われたのだった。
これって感情(怒り)を抑えなさいということだった。

10月カレッジの2日間はまさにイニシエだった。
感情の嵐が吹きまくっていた。そして、浄化された。



カレッジ後、私はお腹に力が入らないことに気づいた。

脱力というか、何よ!って言うときに力が入らないのだ^^;

今までは、このエネルギー(怒り・だめだしされるとやりたくなる、逆境にあるとやる気になる)で私は動いていた。

これなのだ。これがないのだ。不思議。。。。。


なので、みっちとふつーに話している。素晴らしい進歩だ^^

彼が私に聞くことは、私が、探求初期思ったことだ。

かなりふつーのことだ。


蓮ちゃんの本名は何?とみっち。

これに対し、探求初期私もなんて言うんだろうと思っていた。
が、今は知っているので、エゴ攻略。
知らないというエゴ。

このエゴは忘れていた。些細なことだと思っていた。でも、私の男性性・動は思いを口に出すことをしていなかったため(本名なんていうんですか?と聞かなかった^^;)まいっかで済ましていた。この、まいっか。が曲者であるのがわかった。こころの奥に残っていたようだ。
まいっか。は自分をごまかすことなんだと気づいた。

それを今みっちを通しみていた。リセットできるから浮上してくるんだな〜と思ったら、次の質問もこんな感じで見ていた。


ラブスピースって何?

これに対し、探求します宣言するのに、時間がかかったことを思い出した。ネットでの交流にとても不安に思ったことがあった。
それでもやりたくて参加したのだった。

で、やってみて楽しかった♪なので、体験したことを話した。


イニシエーションって?

これもイニシエーションが始まったとき、興味深々なのと不安なのが入り混じっていた。

受け続けて、よさを実感している。これは受けなければ言葉で説明してもな〜と思った。

みっち受けたじゃん。体験したじゃん。と言ってみた。

イニシエーションの時の音声ファイルを全が送ってくれた。ありがとう^^
それを二人で聞いた。

ヒーリングについてのわたしの原稿なども声に出して読んでと伝えた。
彼は読んだ。
それを見て、わたしは読んでるよ〜!と思った^^;
言ってみるもんだ。


こんなやり取りをしているわけで。

私の男性性は体験不足・確認不足ということのようだ。
思いを口に出さずに来すぎている。。。。。
ラブスピースについて、スピリチュアルなことについて。
わたしが知らないということをわたしはわかっていない。

何も知らないという私がいることを認めようと思った。
知らないから体験するのだよと。

体験したから知っているになると。

これを口にしていなかった。

だから怖い。

慣れるしかないな〜自分 笑

結局、みっちを鏡に私の落とし込みがなされているわけだ。

さすがパートナーシップ。ありがたいな〜^^

京都移住については、会社に話したり彼なりやっている模様。これはかなり抵抗ありあり。

だが、ラブスピイベントに参加しているのだ。みっちは。
今まででは考えられない。

なので、いい感じ♪

私もいい感じ♪なのだ。

これから、どうなるのかなと楽しみにしている。


Harmony  〜調和〜
支援クリックのご協力お願いします^−^
精神世界ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。